自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
母になる 最終話
柏崎家の明るい道が見えて落ち着きましたね。
でも制作側が感動出来る台詞やシーンを求め過ぎたのか?、それはちょっと・・・なこともありましたが・・・



別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
母になる ♯9
やっぱり陽ちゃんは、ちゃんとしたお父さんですね。
というか父になってきた・・ですかね。
いや、最初からブレてないかな、陽ちゃんは。
そこが明確に見えるのでスッキリです。
結衣はまだまだ手探り中で気持ちが揺れ動くことも多いみたいだけど、女の子の存在に動揺するところは、もうお母さんですね(笑)
ずっと一緒に暮らしてきたなら、もっとどんど受け止められたのかもだけどね。


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
母になる ♯8
ちょっと余分なエピソードが盛り込まれた感じですかね~?
でも木野くんの110円の謎もどこかで回収しなくちゃいけないし、他にもいろんな母がいるということで、それぞれ「母になる」ことについて一つでも多くの納得できる答えを導き出したかったからでしょうか。
中島くんの確かな演技もあってファンの方にとっては見応えのある回になったとは思うけど、ちょっと膨らませすぎたのでは?と思える回だったかな。
あと残り少ないということもあるので、観てる側は焦りを感じましたよね。
そこら辺もっと簡潔にして、悪質な記者による脅威に対する広や柏崎夫妻の葛藤、そしてそれを乗り越えての更なる親子の絆への入り口に繋げて行ってもよかったんじゃないかな~?
確かにまた広が傷つくことになるとは思うけど、絶対に乗り越えなきゃいけないことだし。
人から聞かされることではなく、陽ちゃんや結衣が解決に導く形が最良だけど、1回で正解な道は望めるものではないと思うので何度か躓いてもいいと思うのですが。
広も2年前のこと、あっさり納得したかのように見えたけど、あれは本心でしょうか?
2年前のこともだけど、自分がどうして違う人に育てられたか・・・以降のことを自分でちゃんと納得できているんだろうか?なんて今更ながら不思議に思えてきましたよ。
そして、次は初恋の人のことへ飛ぶのね?

広はとってもいい子そうなので(でいいのか?)良い方向へ向かっていくとは思いますけど、何がいいかって、陽ちゃんと結衣夫婦の信頼関係がちゃんと出来てるってことじゃないかなと思います。
微笑ましいし、そこが明確に見えるので、少し安心はしてます。
陽ちゃん、本当にいいこと言ってくれるし、素敵な旦那様よね~、羨ましいですわ(笑)

次回はほんわか優しい陽ちゃんが、父らしい逞しいところを見せてくれるのかな?
母になる のも、家族になる のも、この父あってこそ!と思うのは、ファンだからかな~?(笑)


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
母になる ♯7
二人の母の話し合い。
いやいややっぱり私は、どうしても麻子を“母”として認められないわ~。
向き合って分かりあって納得し合って気持ち良くことを収めようと、大胆な提案をした結衣にもビックリでしたが。
うまくいきそうだったのにね。


かなり寝かせていた感想・・・(笑)




別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
ドラマバージョン♪
「母になる」主題歌
「Just You and I」(5月31日発売)リリックビデオ・ドラマVer.
公式サイトに紹介されています。



いいですね~。
歌詞がじわっと沁みてきます。

7話観ました。
6話と違って目を背けずに観ることは出来ましたけど、壮絶な闘いで。
エリカちゃんと小池さん、さすがでした。
ものすごく体力を消耗されたんじゃないでしょうか~。
少し前に、板谷さんのツイッター&インスタに小池さんの様子があげられていましたね。

産みの親と育ての親のバトルと言われてますけど、麻子は育ての親ではなく、単に育てた人ではないのかな~。
相変わらず、いやいや麻子さん、それは違うでしょ!な感じで。。。
正当な理由で人様の子を育てていたわけではないので、同じ土俵に立てるものではないんじゃないかと思いましたけど。

また深夜にPR番組があるようですが、レコの番組表には
「柏崎家に新展開!」とあります。
残りあと3話。
そろそろ、柏崎家の再生物語に向かっていってほしいな~。


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
母になる ♯6
と言っても全くリピートしてないまま書きますが

麻子の過去が語られた1時間でしたが、いろいろと薄幸な人生だったようで。


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
母になる ♯5
先日ちょろっと触れたので、もう半分書いちゃってる気になってますが・・・。

最初の結衣と陽ちゃんの電話のシーンで、「あ、敬語じゃない!」と気づき、元に戻りつつあるんだぁ  と嬉しくなりましたよ~。
ドライな結衣と、距離を縮めたい陽ちゃん(笑)


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
母になる ♯3 ♯4
虐待だと思い自分が助けなきゃと思ったとしても、いや虐待だと思ったのなら尚更警察に届けなきゃ。
本人が望んだと言っても、最初はきっとお母さんを恋しがったはず。
麻子がそう仕向けて行ったってことでしょう。
もちろん可愛くて、愛情あってのことでしょうけど。
物心つき始めた頃から7年間暮らした日々は、たとえ血が繋がってなくても深いでしょうね。

麻子はそんな自分がしてきたもろもろをちゃんと理解して、広を両親の元へ返そうと決心して訪れた体でしたが、小池さんが上手すぎて誠実さが全く感じられない~(笑)
麻子がそういう芝居をしていると分かってもね。
広のため、自分に未練を残さないように冷たくして離れようとしたんでしょうけど、それは自分のためですよね。
広の画像を泣きながら削除していたシーンには、不覚にもグッと来た人も多かった事でしょう。
でも、いつかはこんな日が来ることを心しておかなくちゃいけなかった、と私は思いましたけど~。
麻子も自分のしてることに後ろめたい気持ちも持っていたはずだと思うし。
やっぱり同情は出来ないな~。

それにしても結衣は強い人。
広と打ち解けるまでに、まだまだ辛い日々が待っていると思うけど、陽ちゃんとばぁばの存在は有難いですよね。
陽ちゃんとはまだ復縁したわけではないけど、あの陽ちゃんだから、あのお姑さんだから、本当に良かったよ。
こちらもほっと救われた気持ちにさせられます~。
温厚であたたかい二人が、この辛いテーマの中での癒しですね。
陽ちゃんは天然でどんくさいところもあるけど(笑)賢い人でしょうから、今後も心にストンと落ちる名言を残してくれそうかな~(笑)
人間だから嘘をつく。
フォローの仕方がいいよね。
それにしても、サッカーの下手さには笑わせてもらったわ~。



別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
母になる ♯2
2話は、直人さんのハラハラと流れる美しい涙が観られることはわかっていたけど、その表情に、その情景に、ここまで泣かされるとは思っていませんでした。
沢尻さんの演技が凄い!そこが見どころ!と言っていた直人さんですが、いえいえ、あなたこそ素晴らしかったですよ~!
よく男の人が流す悔し涙ではなく、親としての涙だからこそ、より感情移入できるものだったのではないかと。
もちろん親ではない方でも、家族を思う感情として。
視聴者のほとんどがその涙にハッとさせられ、グッと心を掴まれ揺さぶられたようですしね。
直人さんの演技に対する巷の高評価が、とっても嬉しくて~。
前クールの二科隆社長とはまた違うし、どちらも深い演技を見せてくれる直人さんが、とても誇らしいです♪


別窓 | nao(drama) | コメント:2 | ∧top
母になる ♯1
第2話はもう明日ですが・・・簡単に~。

オープニングで辛い物語の始まりということは分かっているけど、その後の陽一と結衣の出会いからプロポーズ、結婚、広の誕生、幸せな日々と、微笑ましくて引き込まれていきましたよ。
決して無駄ではなく、退屈な時間でもなかったな~。
(そんなレポも目にしたので)
萌え~な人も多かったはず(笑)
逆に起こってしまったこととの落差がすごくて、あの幸せなシーンがなくては次に続く物語は語れないとさえ思いました。


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
完成披露試写会と制作発表
『母になる』の試写会と制作発表が今日行われて、4時頃にはネット記事があがってましたね。

ORICON NEWS

画像を見て誰もがビックリ~~ 
短い~、こんなの久しぶり?
これは現在の陽一さんってことでしょうか?
髪切って小ざっぱり・・・なの?ちょっとイメージ違ったけど。
実際ドラマ観てみないと分からないし~、またドラマはセットが違うかもですしね。
そして、お母さまとのエピソードは、それだったのね。

公式ツイによると、明日の『シューイチ』で今日の様子とVTRが流れるみたいで。
教えてくださってありがたい~!
これはこちら地方でも、しっかりオンエアされます。
長く流してくださいね!よろしくお願いしま~す。

そして、音楽担当がまた得田真裕さんのようで、最近よくご一緒させてもらってますよね。
いつも素敵なBGMをありがとうございます!
またお世話になります~、という感じでしょうか~(笑)

内容的には、凄くぐっと心を掴まれるストーリーのようで。
また違った顔を見せてくれるであろう直人さんの演技に期待が高まります
また一つ、素晴らしい作品に出逢えたと思えるドラマになりそうな感じです。

明日はいろいろ楽しみな番組がいっぱいだ~


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
イメージPRスポット
昨夜、ドラマ公式ツイより予告のあった通り、「母になる」のPRスポットが流れました。
父になるであろう美しい陽一なお人でしたね。
隆の面影なんて全くないですぅ。




別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
嘘の戦争 最終話
戦い、終わりましたね。
復讐の果てに残るものは何だろう、何も残らないよねと思っていましたが、剛くんの言ってたように、あったかいものが残りました。
素晴らしい着地点でしたね。
騙されたのも気持ちよかった(笑)

復讐される側の二科会長が悪なのは分かりきってましたが、その家族 の兄妹たちを完全に悪にするものではなく、そこに大事に描かれたヒューマンドラマがあってこそ成り立ったとも言えるドラマだったかなと思います。
私が見る限りでは、単純に隆社長を責め立てる人も少なかったんじゃないかなと。
悪の側だけど、それを超えて誰もが持っている完璧ではない人間味が受け取れたから、逆に彼の苦悩を理解できた人も多かったのかなと。
とにかく主演の剛くんを筆頭に、どのキャストも熱演でハマっていて、素晴らしく役を全うしてらっしゃいました。
直人さんの演技も各所で絶賛されていて、もう~嬉しい限りです!
このドラマに参加できて、良かったね~。

と、ここまで書いていて続きを・・・と思っていたのですが、先ほど新情報が。
それで個人的に一気に何もする気がなくなったので、最終話の感想もここまでにします。
たぶん書けそうにないです。


別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
嘘の戦争 第9話
最終回1個前(笑)、凄く上手いストーリー展開でしたね~。
って何様?だけど、もう感心することしきりです。

家族や社員のためとはいえ、もう引くに引けない隆を見ても、許されないのは二科側なんだけど、それを絶対に責めきることができないくらいの兄妹愛の部分もちゃんと描かれていたりと、浩一や二科家にも愛や優しさが見えた回でした。






別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
「母になる」新キャスト
昨夜遅く公式ツイさんが、今日発表とつぶやいてたので、日テレを録画してました。
こちら地方は、「ZIP!」でやっただけかな?
新キャストのJくん二人とエリカちゃんのみで、直人さんは映らなかったけど。

「PON!」では映像が少し流れたみたいだけど、既出のものみたいで。
まぁこちら地方はオンエアがないんですが~、とあるところで見せていただきました(笑)感謝!

Jくん二人の出演には、ファンの人たちはとっても盛り上がってるみたいね~。
特にエリカちゃんと直人さんの子供役をやる道枝くんのことについては、完璧!納得!って(笑)
関西Jr.に詳しい(笑)次女に聞いてみたら、「可愛いよ」と言ってました。
小さいときはもっと可愛かったらしく、「この子たち、すぐ大きくなるからね~」
と、オバサン発言をしておりましたわ(爆)

陽一パパ、最初は素敵でしょうけど、引きこもってるみたいだから髪の毛ボサボサの無精ひげかも?とは覚悟してますが(笑)、ご期待に添えるよう本来の素敵なパパになってくれることを今から願っています~。
テレビジョンには、いい感じの陽一さんが載ってるようで~
ガラッと違うキャラを見せてくれたら嬉しいですね。

そうそう、3歳の広くんを肩車してる画像が取り上げられて記事になってたけど、・・・間違える人いるのね(笑)
ふ~ん(笑)





別窓 | nao(drama) | コメント:2 | ∧top
| HOME | NEXT