自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
大阪初日、始まってますね。
もう終わりに近い時間ですが。

EYES&VOICE更新。
直人さんの初舞台のステージ。
同時に歩き始めた劇場ですね。
いろんなことが思い出されるんでしょうね~。
心配事は、スムーズにいったかな?(笑)

私にとっても2回目のサンケイホール・ブリーゼ。
絵空の時は、関西に特に仲の良い直友さんが居なかったこともあって、おひとりさまだったなぁ。
地元の直友さんともまだ一緒に行動するような感じじゃなかったかな?
劇場では直友さんにお会いしましたが。
今回は一緒に席を取ってくださった方と観るので、楽しいでしょうね、きっと。
ワクワク、ドキドキしています~。

綺麗なロビーにお花がたくさん飾られている画像を、あちこちで見せてもらいました。
ほほ~、そうなのね?
やっぱりお花があると華やかでいいですね。

その前にFCよりメールがあって・・・。
また限定のものが発売されるみたいで。
嬉しい~けど、またまた散財だわね
私としては、もうちょっと女性っぽい感じのものが良かったけど、買わないと後悔しそうかな(笑)
とりあえず、大千穐楽終わって区切りが付いたら考えるとしましょうか~。

そんな大阪初日、そろそろ幕が降りたかな~。

無事行けることだけを祈って(笑)過ごします。


【2017/08/09 21:54】 | nao(stage)
|
東京公演千穐楽のことは、直友さんから教えていただいたり、公式や観劇された皆さんのツイをダーッと追っているところ。
とってもあったかさが感じられる東京千穐楽だったみたいですね。
とにかく関係者の皆さま、おめでとうございます!
座長・直人さんもお疲れ様!
何度も行かれて何度も素敵なシーンに出逢えた方が羨ましいです~。
待ちに待ったんだから(1回は観てるので贅沢ですが)、大阪でも素敵なシーンに出逢えるといいなぁ。


千穐楽公演終わったかな?の時間頃にはツイでちらちら情報を見ていたのですが、緊急事態発生でバタバタと。
でもしっかり、こちら地方のサマーフェスタ&海上花火大会には行ってきたんですけど(笑)
いつも土日には別宅(実家・笑)に行っているダ~様から電話で、鎌で手を切ったから救急に行って来る と。
今までなら消毒して赤チンでもつけておけば大丈夫!だと笑う野生児なのですが(今はよくないことよね)、やっぱり年を取ると弱気にもなるようで、すんなり救急に行きました。
当然違うところにいたので、私が救急病院のカードを持って出て病院で会ったのですが、大丈夫そうなので私はそのままサマーフェスタに~(笑)
ダ~様も「ありがと。じゃあ行っといで」という感じ。
5針縫ったようです 
最近ちょっとこういうのは見れなくなってきているので(ゾゾッとする)見なくて良かった。
別宅に帰るかと思ったのですが、私が帰ったら家で寝ておりました。
年取ると見守ってくれる人が必要ですからね~。
まぁこれくらいで済んで良かったですが、こんな風にいつ何があるか分からないので、遠征を控えてる時期だと毎日がドキドキですね。
高齢の両親もいることだし。

今日は眠い~。
サマーフェスタのことは、また今度、ちょろっとね(笑)


【2017/07/29 23:51】 | nao(stage)
|
時は過ぎて、魔都夜曲カンパニーは東京千穐楽に向かって突っ走っているのですね。
出演者のみなさん、毎日が充実して楽しそう。
ツイでの情報や感想がいっぱいで、こちらも楽しいです。

昨日EYES、今日HOT NAOが更新してました。
まだまだ舞台は続くので、この調子でアップして、その間に追いついてくださいよ~。
HOTな情報と一緒に大阪大千穐楽を迎えられたら、もっと気分あがるものね。

佐々木希ちゃんの感想が雑誌に載るのかな??
どれだけか分からないけど、ちょっとチェックしてみよう~。
そしてまた、雑誌も発売されるみたい?
あ、これは直人さんのインタビューということではなく、『音楽劇・魔都夜曲』としての記事?
ならFCでお知らせはないですかね。
発売はもうすぐみたいだけど・・・。

大阪チケットの席、今週には分かるかな~。
明日が2週間前ですね。


【2017/07/25 21:38】 | nao(stage)
|
今日は、魔都夜曲公式ツイからアフタートークのお知らせがありましたね。
私は東京は初日にしか行かないので観ることはできないけど、大阪では観られます♪
他のメンバーによって、違ってくるんでしょうね。
全部観てみたいけど、それは無理~(笑)

FBI.webのトップ画像が変わってます。
いよいよだからね?(笑)
でも中のEYESとか止まってますが。忙しいんでしょうけど。。。

さて明日あたりゲネプロはあるんでしょうか?
初日翌日にも芸能ニュースになるかしらん?
録画予約して出なくちゃいけないんだけど、どこの局張ればいいのやら~。
1日早く出るので(娘のところに寄るだけ・笑)、さて私も準備をしなければ~。

追記)
VOICE更新してますね。
そっか、そうだったのね。
それは、ちゃんとファンからだって分かってるってことね(笑)
もう何も心配してません。でも緊張はする(笑)
華やかに幕が開くことを願って!








【2017/07/05 21:28】 | nao(stage)
|
『魔都夜曲』公式ツイによって、またひとつお楽しみが公開されています。

音楽監督の本間昭光が作曲、本作品の脚本を担当したマキノノゾミが作詞のメインテーマ曲「オピウム・ラヴァーズ」は、お客様皆様にお楽しみいただけるエンターテイメント溢れる楽曲です!
キャスト全員で歌う華やかなナンバーですのでどうぞお楽しみに!


これがオリジナル曲なんですね。
直人さんが〇〇ーしたいって言ってた(笑)是非是非!
ということで、先日の歌稽古の様子♪の画像もアップされて。
直人さん、ちゃんといましたね~、良かった(笑)

そして、ツイで教えてもらいましたが、
ららぽーと横浜にて、

藤木直人、7月19日(水)発売 16thシングル 「Speed★Star」の音楽にあわせてPOPJET噴水演出をいたします。
7/1(土)~7/31(月) 17:00~21:00 毎時00分 30分 演出時間約5分程度


だそうです。ららぽーと富士見もかな?
上京してる間に直人さん関係のイベントがあるなんて滅多にない機会なので、頑張って行っちゃう~?と一瞬思ったけど、17時からじゃ、舞台の開場までに無事会場に着けるかどうかってとこですね。
ちょっとキケン?、事故などあったら完全アウトだし。
残念でした。
行かれた方のレポ待ちとしましょう~。

そうこうしてたら、
公演オリジナルグッズのラインナップが公開されました!! こちら★

公演パンフレット 2,000円
オリジナルポーチ  1,500円
公演ポスター(B1,B2サイズ) 1,000円
オリジナル扇子(扇子袋付) 5,000円

扇子が素敵だけど、ちょっとお高いかな~。
まだあれやこれや発表ありますよね?
初日までに小出しに教えてくれるんですね(笑)

そうそう、お昼にはFROM FBIが更新されているようなのに、繋がらなかった・・・。
やっと繋がって見てみたら・・・どこが新情報なのか分からないくらいだったわ

そう言えば会報も7/1に発送されたようですが、今回はそんなに気にならなくなっていて(もちろん届いてません)、帰って来てからゆっくり見るくらいでもいいわ~という感じでいます(笑)
いろいろ忙しいし、目の前に大きなお楽しみが待ってるものね~。


【2017/07/04 20:34】 | nao(stage)
|
昨日からですが。
そんな昨日は、初日チケットの引き渡しやら、初日の予定相談やら、早々にライブの遠征のことなどなど、直友さんと話してきました。

ライブについては実際早すぎる行動だったけど(1ヶ月勘違い?笑)、どうにか予定が押さえられて落ち着きました~。
ライブなんてまだまだ先で舞台のこともあるのにね、考えることいっぱいで(笑)
まぁ~ボケなくていいかもね(笑)
それでも10月21日(土)は希望のホテルが難しかった 
お高いしね~。
いつもは都内の決まったホテルなんだけど。
遠征組はいつも厳しいです 

今日も初日のタイムスケジュールを考えてました。
結構ハーーード
まぁなかなか上京できないし、短い時間を有効に使いましょう~。
お会いできる皆様、よろしくね~。

その前に実家の用事を無事こなして・・・。
台風が発生したのも心配・・・。
無事行けますように~。

そんなこんなで直人情報に追いつくのが遅れがち?
でも雑誌はまめにチェックしてますよ。
選んではいますが、数冊はお買い上げしてます。
昨日は「シアターガイド」も。
その他、webにも記事が出てるのもあるのね。

産経ニュース

anan NEWS

シティリビング大阪

そして、マイコさん密着の番組

輝きYELL!

で動く直人さんが
噂には聞いていたけど(笑)歌うのね。
楽しそう~。
あ~ドキドキしてきた!(笑)


【2017/07/02 18:53】 | nao(stage)
|
VOICEとEYES更新してますね。
ほんとにね~、あっという間!すぐすぐきちゃうんでしょうね。
さぁ~今からまだまだ仕上げへと加速していくのよね、実際に舞台に立って。
頑張って!としか言えないけど、皆さんと一丸となって素敵なお芝居を見せてくれることでしょう~。
楽しみ楽しみ♪

マイコさんの密着TVってこれだったんですね。
でも短いっ!(笑)

★7/1(土)22:54~22:57
日本テレビ「輝きYELL!」
※音楽劇「魔都夜曲」の稽古場の様子が放送予定


稽古の様子、写真では観たけど動いてるのが観られるのね。声は聞けるかな?
稽古場トークの動画でも映ってましたけどね。
でもこちら地方では観られません。が、HPでは動画が観られるようで。
明日以降かな~。

そして、直前にお知らせがあったのが、

★6/30発売「読売新聞」夕刊[東京] 
 ※インタビュー


もちろん地方では手に入りませんが、ありがたいことに見せていただきました。
ちょっと新情報ね(笑)
それは楽しみ~♪
もう“楽しみ~♪”しか言わないですね(笑)

今日は「STORY」の発売ですが、明日発売予定だった「eclat」と「シアターガイド」も今日という噂(笑)
ということは、明日には全部チェックできるかな~。
明日は直友さんともろもろの打ち合わせで会うのため(笑)、街に出るので。
大雨降らなきゃいいけど。

そうそう、明け方の雷雨豪雨は凄かったですぅ 
県庁所在地は夜中が凄かったみたいで、ちょっとずれてましたけど。
地震の時のように、スマホの警報音が鳴り響き~、怖かった~。
避難指示で鳴るのね。
「高齢者の方など時間がかかる人は早めに避難してください」という指示も出ましたよ。
数年前に大きな土砂崩れがあったので早め早めなんでしょうけど、あの豪雨の状態で非難するのは無理・・・
あの時も言われてましたね。
非難するタイミングが難しい。
うちは避難しなくてもいいところだけど、実家が心配で。
集中豪雨だけは本当に勘弁ですよ~。

今のところ、こちら地方7日はくもりみたいです。


【2017/06/30 20:47】 | nao(stage)
|
FBIの方は止まってますが、それだけラストスパートで忙しいってことかしら?
マネくんたちも必死で現場で勉強してる?
でもキューブや魔都夜曲公式ツイなどは、どんどん発信してくれてますね。
たぁ~くさん!当たり前か?(笑)

先日、“カワイイ”と言われた時の様子が~(笑)

チケットぴあ 藤木直人のジャンプに『魔都夜曲』稽古場が笑顔

うひょっ、って言っちゃった(笑)
稽古の画像もたくさんあって嬉しいです♪
確かにネタバレ、知らない方がビックリできたかもだけど(笑)、いいのいいの。
大切なところを見落とさなくていいかもね~(笑)

そして動画として、直人さんはいませんが、小西遼生さん、壮一帆さん、松下洸平さん、山西惇さんの稽古場トークが。
同じ事務所なので、気心知れてるからか楽しそうですね。
主演さんもいてほしかったな~。

そしてそして、ついにプレミアムシートのお土産が公開になりました!

こちら★

可愛いな~と思います。
でも何個もいるものではないな~とも

シアターガイド情報も。
マイコさんとの対談。ほんといい笑顔なんだからぁ~。
戦争や政治が絡んで深刻なシーンもあるでしょうから、清隆さんの笑顔によって、周りに花が咲いたように明るくなるんじゃないかなと、直人さんの益々溢れる魅力に期待しています!


【2017/06/29 23:46】 | nao(stage)
|
『魔都夜曲』の稽古場レポートとして記事になっていますね。
画像もいっぱいで、様子が見られて嬉しい~♪

エンタステージ

カワイイのか~(笑)
文隆さんは逞しい体格のようですが、いろいろなことに長けていて聡明で、笑顔で周りを魅了する人でもあったそうで。
まさにそんなプリンスにぴったり!華がある直人さんならでは!だと思います。
忙しい中だとは思うけど、健康維持のためにも、身体鍛えてもうちょっと逞しくなってね(笑)

そしてバンドの方や共演者の方が、今日から俳優さんたちと生バンド合わせての稽古とつぶやかれています。
いよいよ本格的に煮詰めて行って仕上がっていくのね~。
もっともっと加速していくんでしょうね。

そんな報告VOICE更新♪
そして、いつも気になっている熱い話題(笑)
あれもこれも頭の中にあるのに、ちゃんと整理できてるって素晴らしいですよね。

それから以前お知らせのあった雑誌情報、『家庭画報』の発売日ですが。
次号ではなくて今号に載っていると直友さんに教えていただいたので、今日書店で確認してきました。
ありましたね、モノクロ1Pですが。
もうじき次号が発売になる直前、バックナンバーを取り寄せないと見られなくなるところでした。
いつも細かい情報、ありがとうございます!

ということで、ファンの人に教えられてか?(笑)、公式にも訂正が出ています。
気を付けてほしいものです~。





【2017/06/27 18:46】 | nao(stage)
|
『魔都夜曲』シアターコクーンのチケット、珍しく?日曜日の今日、こちら地方も届きました。
今までのことを考えると、絶対月曜日だな~と思っていたんだけど。
今日はたまたま日曜日に配達する週だったのかしらん?
それとも、配達を徹底させることにしたのかな~。
どっちにしろ週末発送だと、地方にとってはいつもいつもストレスだわね~(笑)
慣れたつもりではいるけど。

東京は初日1回きり。
プレミアム席なので前方席なんですが、どんなもんでしょ?(笑)
行ってみないと分かりませんね~、様子を知らない会場だし。
さいたま芸術劇場は観やすかったけど。

そして今日、wacciの方もチケット発券準備完了のメールが。
コンビニで発券。
もちろん近いのは知ってるけど、こちらはすっかりワスレテタ!
郵便屋さんをまだかまだかと待つんじゃなくて、2週間前になったらメールやマイページで番号取得して、自分で好きな時に発券できるのがいいような気もするけど~。
まぁチケットがFC仕様にはならないですけどね。

さてお出掛けに向けて、いつものようにもう少し部屋を片付けましょうかね~。

今日のイズム、直人さんのいないロケ、面白くなかったわ~。
前半は俳優としてよくわかるのか、凄く笑ってましたけどね。
やっぱり直人さんが出ると、画が綺麗~  で、空気も澄んでて落ち着く、というのを、改めて感じたイズムでした~。
言い過ぎか!?(笑)

今回、チケットまだの方、明日には届くといいですね。




【2017/06/25 22:46】 | nao(stage)
|

NoTitle
ヒロリン
東京は初日だけなんですね。
私は、今回は遠征なしなので お会いするチャンスは1回だけですね。ホント、どんな感じの席なんでしょう。
お見かけしたら、お声かけさせていただきますので よろしくお願いしますm(._.)m
いよいよ!って感じで、相変わらずバタバタしているので あっという間に初日が来てしまいそうです^_^

Re:
ちぃな
ヒロリンさん、こんばんは。
そう~、東京は初日だけなんですよ。
何回も上京はできないのでv-390、舞台はいつもそんな感じです。
まぁライブもですけどね(笑)
はい、私もお見かけしたら、お声をかけさせていただきますね。
もしかしてこちら地方へいらっしゃってるんでしょうか?
皆様、お気をつけて過ごされてくださいね。
体調に注意して、そんなもろもろを頑張ってこなして、無事初日を迎えられたらいいですね、お互いに。
ほんと、あっという間でしょうね~。


コメントを閉じる▲
『リンネル』
紐掛かってるよね~、中身見られないよね、どうしようかな~、と思ってたら、いい内容だったという情報で購入決定(笑)
調べたらコンビニでもあるようなので、それなら遠くの大型書店に行かなくていいわ~と思い、近くのコンビニでゲット。
案の定ナイロン掛けてありました。
買ったよ~と直友さんに言ったら、いつもの大型書店では(場所は違うけど)見本が置いてあったよと・・・。
うっそぉ~(笑)
まぁ次々あるので、今後はチェックして決めましょうかね(笑)
立ち読みはあまり得意じゃないんですが・・・(笑)
でもアイドルばかりの映画演劇雑誌よりは、はるかに見るところがあるので良かったです。
初めて聞くこと、へぇ~な話もいろいろありましたしね。
そして、このライターさんは、直人さんのことがよくわかってらっしゃる。
素敵な表現がたくさんあっていい感じでした。

他には~。









地方では手に入りにくい情報誌ですが、web記事になっていてありがたいこと~。

metropolitana.tokyo プロフェッショナルの肖像 「 PRO-FILE」 藤木直人

人が恋に落ちたときの燃え上がるような感情は、いつの時代も変わらないのだと感じたそう。
魔都・上海の街で、一体どのようなドラマが待っているのか。
「白河は今まで演じてこなかったような、自由奔放で快活なキャラクター」と語る藤木。
彼が演じる貴公子の一世一代の恋愛模様を、しっかり見届けたい。


こちらは、小西くんと演出の河原さんのインタビューですが、直人さんのことが。
私も小説で文隆さんの情報を読んでみて、お~、直人さんにぴったりじゃん~と思っていましたが(笑)
体格はちょっと違うけど?(笑)

エンタステージ

河原さんの言葉。
「特に白河という人物は、あらゆる意味でどうしようもなく人を惹きつけなくてはいけないのですが、
藤木さんはそんな白河と深く繋がる部分があると思うんです。
白河は、元総理大臣の息子という背景を持っているのにもかかわらず、自分の身分なんて意に介さず純粋でフレンドリーでやんちゃな一面がある。
でも、“育ち”というものは佇まいひとつにも出るものなので、併せて品性も感じられなくてはならない。
なので人を選ぶ役だと思うんですが、藤木くんは両方の要素を持ち合わせている。
品がない人って、品のある役は演じられないんですよね(笑)。
藤木くんはその点、全てクリアしているので、なりふり構わず大胆に演じてもらえたらと思っています。」

灼熱の恋が重要な軸だとは思うので、はい、そこは今までと違う自由奔放さを大胆に演じてほしいとは思います(笑)
だけどその頃の時代背景というか世界情勢が頭に入りにくくて・・・大丈夫かしらんと思っているところではあるかな~
この前の 
魔都・上海へようこそ!~音楽劇 『魔都夜曲』 にハマるためのビギナーズガイド
をもう少しちゃんと読み込んでおかなくちゃね。

さて、チケットはいつ届くでしょうか?
関東は明日くらい?だとすると、こちらは土曜日か月曜日になるかな~。





追記を閉じる▲

【2017/06/22 20:56】 | nao(stage)
|
その前に~。
昨日見たイズムの予告CMの、直人さんの「愛してるよ!」、 無事流れましたね(笑)
え?どうしたの?どういう流れで?と不思議だったけど、珍しく自発的でしたか~。
ちょっと低めの声で。
キャラじゃないと言われてたけど、だからこそ、ズキュン  でしたわ~(笑)
熊本のお姉様方に言ったのなら、ライブでも言ってほしいな~ 


只今、白河清隆さんのモデルとなった 近衛文隆さんに関する小説を読んでいます。
歴史の流れ、政治が絡んで、なかなか頭に入らない~。
ここにも紹介されていますね。

music.jpニュース 魔都・上海へようこそ!~音楽劇 『魔都夜曲』 にハマるためのビギナーズガイド

簡潔にまとめてあるので少しは見やすいでしょうか。
これでちょっと勉強しときましょう~。

舞台『上海バンスキング』 若い時に観たわ~。年がバレる(笑)
これも生バンドの音楽劇でしたよね?(誰に聞いてる?・笑)
ジャズの醸し出す大人の雰囲気、とっても印象に残ってます。

『夢顔さん~』の全てが描かれるわけではないでしょうけど、マイコさんとの激しい恋はメインかな~。
楽しみ♪




【2017/06/18 23:25】 | nao(stage)
|
6月になりましたね。
早々にバースデーカードが届きました~。

『魔都夜曲』の顔合わせ・本読みが行われたようですね。

魔都夜曲 公式
キューブ舞台制作

EYESによると直人さんは・・・?
時間は被ってなかったのかな?
終わってから駆けつけたってことでしょうか。
EYESをもう少し待ってみるしかないですかね~。
追記)EYESもう1枚更新。
    やっぱり、でした。ね
山西さんによると、痺れたそうで。
なかなか魅力的~な予感。

今日発売の雑誌(こちら地方は明日)は、どんな感じなのでしょうか~?
見かけたことないので、Aさんで注文しようかと思ったけど、よくわからない雑誌なのでやめちゃった。
明日チェックしに行ってみよう~っと。果たしてあるのか?

昨日の『母になる』はちょっと~何と言っていいか・・・。
陽ちゃんは、本当に優しくて素敵な旦那さんよね。
それだけは分かります(笑)
いいこと言ってくれるんだな~、ほんとに。
羨ましいわ(笑)




【2017/06/01 22:32】 | nao(stage)
|
直人さんの舞台情報、明日かと思っていたら今朝解禁でしたね。
今日は「嘘の戦争」の最終回なのに、朝からバタバタと嬉しい忙しさ~♪(笑)

一気にいろいろ記事がアップされましたが、FBIトップに出ました。

★cube 20th.presents 音楽劇「魔都夜曲」 

作 :マキノノゾミ
演出:河原雅彦
他出演:マイコ、小西遼生、壮 一帆、山西惇、村井國夫、橋本さとし、他

【東京公演】
日程:7/7(金)~7/29(土)
会場:Bunkamura シアターコクーン
一般発売日:5/13(土)
問:03-5485-2252(キューブ/ 平日12~18時)

【愛知公演】
日程:8/5(土)~8/6(日)
会場:刈谷市総合文化センター 大ホール
一般発売日:5/13(土)
問:052-972-7466(キョードー東海/10~19時 日・祝休み)

【大阪公演】
日程:8/9(水)~8/13(日)
会場:サンケイホールブリーゼ
一般発売日:5月下旬予定
問:06-6341-8888(ブリーゼチケットセンター/11~18時)






私が最初に見たもので画像も大きいのが

エンタステージ

本家CUBEが10時に詳細を発表

cubeニュース
公演日程など

直人さんの所属事務所CUBEの20周年記念なんですね。
分かってはいたけど(笑)舞台経験豊富な錚々たるメンバーの方々。

やはり、魔都とは上海だったのね。
直人さんからの第一報を聞いて調べた時に、それしか分からなかった(笑)
その時もなんだか色っぽいタイトルにキュンとしましたが、内容的にも妖しさを漂わせた感じ。
貴公子、魔都上海、ジャズの調べ(生バンド演奏)、美貌の女、秘められた恋・・・。
もう~、期待せずにはいられませ~ん

お土産、アフタートーク、気になります(笑)

音楽劇ということなので、喉のケアとボイトレ、頑張って欲しいと思います。
ライブが先だったら良かったのにね・・・(笑)


そしてそして今日は、「嘘の戦争」最終回。
公式サイトのトピックスには、クランクアップの様子がアップされていますね。

こちら☆

ザ・テレビジョン にも~。画像が大きい♪

さて、浩一や二科家にどんなクライマックスが控えているのか、正座して(笑)見届けたいと思います。
私はまだ続いてほしいとは思わない(笑)
剛くんが言ってたようなラストで、浩一にも隆社長にも、早く楽になってほしいな~。





追記を閉じる▲

【2017/03/14 11:00】 | nao(stage)
|
『尺には尺を』 大阪公演は、楽前日と大千穐楽を観劇しました。
JR西日本のお得な切符の指定列車の関係で、あまり余裕のない時間に到着となりましたが、何とか遅れずに開場待ちの列に並ぶことができました~。
日曜日は遅れるわけにはいかないので(笑)、早く行ける手順をいろいろ考えましたよ~。
開場待ちの列には、見知った直友さん方がたくさん~ 軽くみなさんにご挨拶。

この日は直友さんがとても素晴らしい神席を当ててくださって。
最前ではないけど、ドが付くセンター。目の前に演者さんが。。。
この時の景色はもう~宝物です。
普段「演劇は全体が見渡せる8列目あたり(以降)が一番いいのよ」と思っている私ですが・・・(笑)
カフカの大島さんも運よく複数回割と前列で観られたのですが、アンジェロさまはなんか高まり方が違うよね(爆)






上演前のあの演出は、なんかごっちゃになってよく覚えてないんですが、立石さんと話してるのをよく見かけるような。
真面目に結構長く話してるので、何話してるのか気になります(笑)
他に思い出したら、または直友さんに確認したら追記するかもです(笑)

もうね、アンジェロだけでなく、どの役者さんの表情も見逃さずに集中して観ましたよ。
舞台上も左右の通路も近い。
生身の人間の質感(言い方変だけど・笑)と言うんでしょうか~、よ~く感じられました。
直人さんは大千穐楽が一番気持ちよく演じられたようですが、私にとってはこの日がどのシ-ンも一番グッときました。
美しさはもちろんのことだけど、身体から発せられる熱量というか、感情の起伏がものすごく伝わってくる。
あの目。これは今までに見たことない演技だなと。
ドラマのように、ワンカットではないですから。
これは、舞台をやってくれなかったら、蜷川シェイクスピアでなかったら、主演でなかったら、観られなかったかもしれないなと思ったほどです。
後で直友さんとも話したことですが、さいたま初日も熱演だったけど、いつどこでイザベラを好きになっていったのかがはっきり掴めなかったということが一致。
これは初見というこちらの観方の問題かもしれないですが。
でも今回はものすごく伝わってくる。
さいたま、北九州を経て進化したというのはこういうことですよね。
ただ力強くなったということだけでなく。
惑わされ苦悩する様子が手に取るように分かりました。
鋼鉄のような人間だけど、堅物だからこそ人間の感情が流れ始める独白は、他の人物にはないところですから。
一見、公爵が主人公のようだけど、性、倫理、欲望、信仰、偽善の矛盾だらけの人間たちを描いた作品とするなら、やっぱりスポットが当たるべきはアンジェロだな。

あと、本当に悪い顔が良かったですよねぇ(笑)
「一旦始めたからには、私は官能の手綱を緩めはしない。
私の激しい欲望に応じる覚悟をしておけ」
狂ってますよ(笑)
公爵が戻られてからのイザベラの訴えにも、(ふん、誰がお前の言うことなど信じるものか!)というような氷のように冷たく鋭い眼差し。
だんだんと追い詰められていく様子も加味されていく表情。
ゾクゾクしちゃいましたよ~(笑)
私は平凡な絵に描いたような良い人~の役より、こういった不器用な、想い戸惑い悩み苦しみもがくような役が好きかもしれない(爆)
何より、その姿が色っぽいですから。
いや~それにしても、マント?ガウン?に風を含んで颯爽と歩く様、去り方がものすごく堂々としてしびれましたね。
ここだけでも蜷川さん、「藤木くん、いいな~。選んでよかった!」と思ってくださったんじゃない?(笑)

カテコは4回。
ドセンターですからこれまた近い近い。
どうしても真ん前の直人さんだけを目で追う感じになってしまいました(笑)
左右正面と手を向け、座長としてリードする真剣な姿、頼もしかったですね。
直人さんの目線は、頭の上を通り過ぎて決して合うことはありませんでしたけど(笑)
幕を引くポンペイさんが楽しくて、真剣だった顔から笑顔が見られて嬉しかったです。


大千穐楽は真ん中あたりで、これまた前日と番号が同じでした(笑)
総括的にはとても良い席、と思っていたのですが、座ってみてガックシなことが~。
前の方の頭で、舞台センター前方が全く被って見えない
それにとても頭の位置が高い方でいらして。
少しずつでも座席がずらしてあれば、頭と頭の間で前が見えるんでしょうけど。
ど真ん中での演技は、後ろの方に遠慮しながら左右に顔を動かして片目で観ましたよ(苦笑)
でもでも私に来た席より本当にちょうどよい席だったので、これも有り難いこと、文句を言ってはいけませんね~。
それと、私の疲れがピークにきてたのか、最初から眠くて眠くて・・・。
普段直人さん出演のテレビを見る時、寝落ちすることはまずないんですけど、この日は明らかに体調が下降気味だったからかな~。
直人さん、申し訳ない~、身が入っていませんでした 
アンジェロの演技はしっかり観たつもりですけど(笑)
でも隣の直友Fちゃんも眠かった~って言ってたわ。
遠征組は疲れるよね

上演前の演出では、急に直人さんがポンペイさんと、肩をグルグル回すマエケン体操をやり始めて。
隣のカープ女子Fちゃんは大興奮!
その後、マリアナに伝授したのか?マネしたのか?一緒にやってましたね(笑)
やっぱり彼女とは仲いいのかな~(笑)
直人さんが台詞を声に出して言ったら、ポンペイさんが気取った口調で直人さんのマネしてたのは千穐楽でしたか?
何度何度もやってましたね。マネされるから直人さんも言う・・みたいな(笑)直人さん笑ってた~。
マネされることってないので、面白かったです。
なんでも違う日には、ポンペイさん、前列のファンと思われる方々に対して、「藤木くんばかり見てるでしょ~」「藤木くん隠しちゃおう~」と言って、お茶目に直人さんを隠すように動いていたとか(笑)
ポンペイ@石井さんには、劇中もこんなところでも楽しませてもらいましたね~。
いろんなことが見られる本当に楽しいひと時で、舞台が2倍楽しめます。
蜷川さんの計らい、素敵ですね!

公爵が帰国されてファンファーレが鳴って、アンジェロが階段通路を降りて登場するところ、後ろを見るとものすごく堂々と降りてくるシュッとした直人さんが。
見上げるので、普段より背が高く大きく感じます。
風のように颯爽と~。
演者さんみなさんそうだけど、あの階段をよく下を見ずに軽やかにそして素早く歩けるものだなぁと、感動ものですよ(笑)
通路側の人は、本当に風を感じるんですってね。

カテコはまさかの6回。
前日4回だったので、もういっちょ~という感じで頑張って拍手し続けました。
そうしたら5回目の幕が開き・・・。
これは急に直人さんが、やりましょうとみなさんに促したのかな?
ライブのように手をつないで高く上げお辞儀をしていました。
端のキャストの方々は、何?何?みたいに遅れ気味でされてましたね~(笑)
普通ならもうこれで充分?(笑)
いやいやさらに拍手が大きくなっていったような~。
するとまた幕が開き、お~、そこには上着を脱いだ公爵さんと直人さんが。
センターに公爵さんがいらっしゃいました。
なるほど・・・、直人さんが譲ったのね。直人さんらしいな~。
でも最後の最後には、主役を前に誘導してほしかったかも~。

本当に終わったんだな・・・と余韻を噛みしめながら出口扉を出ていたら、会場内でざわつきが?何かあった模様。
すぐに引き返してみたら、三本締めが行われていました。
何があったのかすぐには分かりませんでしたが(笑)取りあえず一緒にできて良かった(笑)
幕の中では、HOT NAOで知らせてくれたことが行われていたのですね。

もうね、楽しく笑顔笑顔で終われて良かったです!
蜷川さんご逝去の悲しみを背負って始まったこの舞台。
主演として、戸惑いと不安は計り知れなかったと思います。
結果的には蜷川さんからの直接の指導は受けられなかったので、それをどう演じるんだろうという他からの期待と評価も気になるでしょうし、かなりの重圧を背負って挑んだこの作品。
蜷川作品、シェイクスピア作品と経験豊富な周りの舞台役者さんたちの演技に助けていただいからこそ、素敵な作品になり走り抜けられたのも事実だとは思います。
が、皆さんが直人さんの人柄に惹かれて信頼を寄せてくださり、主役を囲むようにまとまっていったのではないかなとも思います。
大変な試練があったからこそ向かう先は一つで、きっと迷走することなく、がっちりと結束したカンパニーだったのではないでしょうか。

『尺には尺を』に関わられたすべてのキャスト、スタッフの皆さま、大変お疲れさまでした!
特に、表には出てこられない演出補の井上さんには、心を込めてお疲れさまでしたと言わせていただきたいと思います。
蜷川さん、直人さんを再度舞台に呼んでくださり、本当にありがとうございました。
ちゃんと見ていてくださいましたよね?
直人さん、魅惑的なアンジェロをありがとう~。
初日の涙も大千穐楽の笑顔も、きっと忘れることはないと思います。





追記を閉じる▲

【2016/06/29 17:12】 | nao(stage)
|


なっちゃん
ちぃなさん、こんにちは!→いっつもこればっかですね(恥)

大阪公演のレポ、さっそく読ませていただきました☆
私も早く書かなくちゃとは思いつつ、なかなか…。
でも書いたとしても、ちぃなさん程の詳細なレポは書けるかな~。


そう、大きな後ろ盾を失っての公演でしたから主役としての重圧は計り知れないほどだったと思います。
評価もあるし、現代はそこまで言うか?と思う程の辛口と言うか毒舌なコメントをネットに挙げる輩もいるし。
見事に演じきってくれましたよね!1公演だけでしたが直接見届ける事が出来て、そしてファンである事にも誇りを持てました!
また舞台に立ってくれるお仕事があったら、必ず観に伺います☆

管理人のみ閲覧できます
-


Re:
ちぃな
なっちゃん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
いやいや~、なんかだらだらとしたレポでお恥ずかしいです。

はい、見事に重圧を払って演じ切ってくれましたね。
初日のカテコのあの涙には、こちらも胸が締め付けられるようでしたから。

今の時代、ネットへの書き込みとか、気分悪くなるものが多いですしね~v-356
今回は私が見る限りでは見当たらなかったようですが。

なっちゃんもよくご存じだと思いますが、やっぱり生の舞台は素晴らしいですね!
今回は1度でも見届けることができて良かったですね。
私は、また舞台やってほしいかなとちょっと思っちゃいました。
でもチケットも安くないですし遠征費もかかるので、またいつか~でいいですが(笑)


Re:
ちぃな
v-83コメさん、こんばんは~。
あれはもしかして、幕が閉まってガウン脱ぐのに移動した時入れ替わっちゃったのかな?と、ふと思ったんだけど、どうでしょね~?
あの方気付いてなかったのでは?とも(笑)
ま、そうであっても、らしいよね~v-410
他キャストの皆さんも慣れてるかもね。
藤木さんはいい人で好感度高いでしょうから、納得だと思います(笑)
そうです、アンジェロの表情見なきゃ~。
そちらの席、良かっただろうなぁと思いましたよ。
座ってみないと分からないものよね~。


コメントを閉じる▲