自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
今年もやって来ましたね、今日という日。
今年もリピートされてる方多いんじゃないでしょうか。

過去のドラマ『喪服のランデヴー』の中で、直人くん演じた連続殺人犯、路木悟史の命日。
この日には他にもたくさんの方が亡くなられているわけですが・・・。

朝からどっぷりと・・・最後までリピしてしまいました。
毎年書いてるけど・・・(笑)

愛する人を殺された復讐とはいえ、その本人たちではなく、彼らが一番愛している人を次々と殺していく。
恋人が殺された5月31日に毎年ひとりずつ。
殺される理由も全くない人を殺すんだから、それは更に非情なこと。

直人に堕ちた年は、いろんなドラマをレンタルしまくって、ものすごい勢いで観ました!
そして益々はまっていった・・・(笑)
これはDVDも発売されてないし、もちろんレンタルとして出てもないもの。
「これすごくいいから、是非観てみて~!」
と直友さんイチオシのドラマでした。
最初に観たときは、悟史の最期のシーンは大号泣で放心状態だったなぁ~。

初めのうちはセリフも少なくて悟史の心情もあまり語られないけど、悟史の表情や行動で憎しみの深さ、強さがわかる。
本人が語らなくてもわかる・・・。
そう、他人のナレーションなんかなくても、充分理解できるんですよ(苦笑)
その方が、表面的には静かでも内なる強い感情が押し寄せてくる感じ。
やってしまったことは決して許されることではないし、仕方なかったとも言えることではないんだけど、何か感情移入してしまって、最後にはどうか生きさせてあげて欲しい、そして罪を償って幸せになってほしい・・・と観る度に願ってしまう。
でも年数を経ていくと、哀しくて切ないけど美しい最期だったなとしみじみ感じます。

『夜光の階段』 佐山道夫にも、そんな感情を抱いて欲しいということでしょうか?
う~~~~~ん(長い・笑)そりゃ~もう結末次第だけど、道夫の性格が少々不可解だから自信がないわ(笑)
そんな彼でも、どんな道でも納得のいく道を用意してあげてほしいです。
美しい殺人鬼の結末、どんな風に持っていってくれるんでしょうかね。

悟史の瞳・・・これからもこの日が来る度に思い出すでしょうね。



そうそう、ライブチケット、こちら地方は明日かな~。
楽しみというより、私は怖いんですが(笑)



追記を閉じる▲

【2009/05/31 15:38】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
いや~、疲れてます。
ここのところマッサージに行ってなくて、また目眩もおこりそうで、こりゃマズイな~と思って行って来たところだったのに。
また肩に力入っちゃったわよ~
それにしても、それぞれの狂気が映像になると、こんなにも身体にずっしりくるものなのね。

夜光の階段 第6話。

またまたフジ子さん・・・。
道夫くんの唇、何か即効意識を失うような何かが塗り付けてあったの?(笑)
ま~kissだけで倒れてしまうのも、解らなくもないですけどね~。
でもこれもちょっと突飛な演出・・・。
あ、その前に私だったら(あなたも?笑)、肩に手を置かれて見つめられた時点で倒れそうだけどぉ~(爆)


幸子がどんどん狂気を増して行く。
道夫の新しい美容室で、道夫だけでなく従業員までも支配して、全てを我がものの様に。
そして、道夫にまとわりつくうじ虫は全て排除したいと、目下障りな弓子を破滅に追い込む。
弓子さん、好きだったのに。。
それは、道夫に自分の怖さを知らしめるためでもあるんでしょうね。
人や物だけでなく、空気までも幸子に支配されていく様子が一番怖かった~。
幸子のこんな態度と行動には、道夫だけでなく従業員も殺意を持ったとしても仕方ないという感じ

幸子からの電話で、トモ子を殺したことを告白した録音テープを聞かされる道夫のこの時の眼。
焦点の定まらない眼の動きが止まった時、まるでガラス球が飛び出したかのような眼になる。
ここ、凄かったわ~。
最後に引きつった顔でフッと笑う顔も。
憎しみが頂点に達し美容室で叫ぶ。
「殺してやる」と・・・。
愛の囁きの言葉が、本当の意味に変わっちゃいましたね。
決意の瞬間。
そして運命の日に向けて。。。着々と。

フジ子の心を利用して味方につけておく道夫。
どれだけズルイんでしょうね、この男は。
kissは彼の最大の武器なのね~(分かるけど・笑)
道夫のkiss一つで封印していた女の部分を呼び戻してしまったんだもの。
道夫が幸子を殺しに行ったと直感した時、そしてその時のアリバイ工作に自分が使われたと分かった時のフジ子、怖かったでしょうね。
でもフジ子だって今まで幸子のあの傲慢な態度を見てきた一人だから、道夫のためになるなら力を貸してもいいと早い時点で思ったかもしれない。

お気の毒なのは、岡野さん。
貧しいアパート時代にお世話になった、あんなに人の良い隣人なのに。
そんなことはよくよく分かってるはずなのに・・・。
分かっているから・・・利用した。
幸子と親しくして協力していることで、彼にも少なからず憎しみの眼が向けられていたんでしょうか。

幸子にその日のための洋服をプレゼントする道夫。喜ぶ幸子。幸せそうな幸子。
そして次は靴を・・・と。可愛いサンダルだった。
このサンダルを手に取る時の直人の美しい手が好き(笑)
本当に愛した女性を自分の手で殺めてしまう瞬間、一番綺麗な姿で居させてあげたかったんでしょうか。
そして自分の脳裏から一生消えないであろう恋人の姿を、綺麗なものとして残すために。。。
そこまで考えたかどうかはわからないけど(笑)
車の中から 「幸子、僕は君が好きだよ。本当に君が好きなんだ」
という声は、今まで聞いたことがないような声で切なかった。
そして 「幸子、殺したくて人を殺すのは君が初めてだ」
というセリフにはハッとさせられた。。
幸子の 「愛してる」は、道夫の声でもあるのよね?

全てを終えてフジ子の待つ自分の部屋に戻ってきた道夫。
かつて愛した人を殺し、他の女の膝で涙を流す。
美しい顔とは言えないけれど、美しい姿の恋人がフラッシュバックする中で何を思ってたんでしょうか。
この画もゾクゾク~。
そんな道夫の髪を愛おしく撫でるフジ子が切ないわ。

殺人鬼と化した顔は怖かったよ~。ゾッとした~。
あの見たことのない顔、やっぱり心が苦しかったですよ。
今まで、とことんワルを貫き通して!と言い続けてきたけど、今は誰か道夫の暴走をとめてあげて!と言いたい気分。
それが出来る人は誰?居ないの?出来ないの?
彼には、母の様な愛を持った女性が必要なんでしょうね。
決して縛り付けることのない。
フジ子は道夫と出会ったことで、また道夫と秘密を共有したことで、この先どんな女性になっていくんでしょうか。

直人はやっぱり、人間の弱い部分を繊細に美しく狂おしく表現できる、“誰とも被らない役者” だと改めて感じました。
それから幸子役の木村さん、もしかしてスッキリやりきった!って感じゃないかしら?
意外と爽快感はあったかも?(笑)
お疲れ様でした~。


本日、お声が更新されてましたね。
いつもの直人のようで良かったわぁ~(笑)


追記を閉じる▲

【2009/05/29 23:18】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
逢えました・・・『東京カレンダー』な御人に。
高級感のある雑誌に相応しい、ほんと極上の御人ですよね~。

そして・・・ついにあちらも・・・。
お声も更新!


『歌謡曲』の雑誌インタビューにしてもそうだし、カッコつけない素直な人よね。
そんな彼の言葉が嬉しいし、頼もしいと思う。
彼がこんなに自分を持ってるんだから、私が雑音に左右されて不安定になってちゃ申し訳ない。
反省・・・(苦笑)
明日から、いえ今日からは大丈夫!気持ちがスッとしたから(笑)

そして・・・やっとこの日が来たんですね。
お疲れ様~。
きっちり予定通りなんてさすが~(プロですから~)
きっと、この作品に関わった方々の“期待”は越えたものになったんじゃないでしょうか。
あとはそれが出来るだけいろんな人に伝われば言うことなし。
たとえ目に見えなくてもね。
これから最終回までの加速していく様、もうどっしりと落ち着いて堪能させてもらいますね!

休む間もなく続く道。
少しは休ませてあげたいと思うけど、これからは直人くんが一番楽になれる場所でしょうから、楽しくて仕方ないんじゃないかな~。
その同じ空間に私たちも居る。。。
行けない人も魂を飛ばして盛り上げてるのよね、直人のライブって(笑)
そんな彼のライブ、今年は今まで以上に楽しみです 



追記を閉じる▲

【2009/05/26 18:22】 | nao
トラックバック(0) |
今日は次女の2○回目の誕生日。
だからというわけではないですが(どっちかと言うと全然関係ない・笑)二人で映画を観てきました。

内容のネタバレはありません~。

娘はどうもT原くんが苦手らしいんだけど、行ってもいいよと言うので。
でもコレを観て好きになったとか?
長髪が結構良かったって・・・うっそぉ~~?
Jさん好きなのにぃ?(笑)

ナースシリーズは娘が好きで、私も何とな~く観ていたドラマ(笑)
だからナースの役名しか浮かばないそうで。
いずみちゃんはかなり大人でリッチになってましたけどね。
お仕事の出来るいずみちゃんはちょっと嫌かな、と(笑)
途中大島さんのところは、ちょっとどうしよう~~と思ったけど、
見終わって開口一番、
「面白かった~!ツボだらけでめちゃ笑えた~!」
と満足そう。
確かに私も涙出るくらい笑ったし、斜め前の奥様方は笑いっぱなしでした(T原くんのファンかな?)

あと、「ほんとに直くんはちょっとだったね~、何で?」と不思議そうな顔で。
『ナースのお仕事』のキャストと言えば、健太郎は外せないのね。
でもこの撮影の時期(1年前?)は何本も掛け持ちで忙しかったんだから仕方ない。
そんな中だったから <友情出演> の文字が、私にはとっても輝いて見えました(笑)
ぶちょお風味の高原さんはカッコ良かったし、ストーリーも面白くてちょっとホロリとくるもので、観て良かったわ。
と言っても、1回しか観ないでしょけど~(笑)

帰りに『月刊歌謡曲』も買って帰りました。
自分のこと、よく解ってるのね、直人。
いつまでも直人の歌、聴いていたい一人なので、よろしくね 
みなさま大絶賛の『東京カレンダー』は、明日届く予定。
楽しみです~



追記を閉じる▲

【2009/05/25 22:04】 | nao(movie)
トラックバック(0) |
昼間にあった『アナログ芸能人撲滅ツアーズ』。
すごいタイトルですよね~。

直人くんがアナログということではなくて(笑)
2011年完全地デジ化に向けて、いろいろ紹介する番組。
その中の地デジ常識チェックで、クイズに答えてました。

今日これ、実家で母と見てたんです

今までのシーンは・・・kissシーンが多くて(笑)雅子さんとの泡風呂もありました~。
「これ、暗いね・・・」
と母が言ってたから、観てるんだ~
うちの母は、私より先に健太郎を認識してたみたいだから(笑)これは好みじゃないんだろうな~。
それより、久々に実家に行ったので、母がしゃべりまくりで直人の声が聞こえない(笑)
家に帰ってからじっくり録画を観ました。

衣装は道夫でも、顔は全然違っていつもの直人くん。
地デジ常識クイズ。
「知らないもん」とか「・・・・・いいだけだもん」とか、何かいやにカワイイ~。
と~っても自信なさそうに(弱々しく・笑)
「UHFアンテナ」
とのお答え。正解でした~!

次回(6話)の映像が流れてみどころを話してましたね。
うわぁ~、そうなのね。。。
何年か分を一気に取り戻してるって感じ?(爆)
今週もとことん振り回される覚悟でおります(笑)


追記を閉じる▲

【2009/05/24 22:03】 | nao
トラックバック(0) |
昨夜『冬の絵空』の舞台中継がありました。

あの時のいろいろな想いが沸き上がってきますね。
ドキドキしながら観ました。(笑)

事務所の先輩・生瀬さんをはじめ、数多くの舞台に立ってらっしゃるベテランの役者さんに囲まれての初舞台、沢村宗十郎という大役。
小劇場から始めた経歴の持ち主ではなく、いきなりの大舞台ですよ。
それが身体的にも精神的にもどんなに過酷だったかは、周りの経験豊富な役者さんたちが一番理解してくださってることだと思います。
そうして直人くんを支え盛り上げてくださった、全ての共演者の方々に感謝の気持ちでいっぱい。
私たちファンも謙虚だものね(自分で言うな~笑)
いえ、本当に尊敬できる役者さん方ですから。
いろんなものを乗り越えて、彼が楽しい経験だった、良い経験だったと思えるのなら、中身のぎっしり詰まった素敵な作品が残せたということだと思います。


行きたかったけど断念した(笑)東京公演。
と言っても特別NGがあったわけではないのですが、どこかで歯止めを利かせておかなくてはいけませんから~。
ま、自分のためね(笑)

やっぱり舞台は生が一番!という想いは変わらないし、舞台を一枚の絵として鑑賞したい方なので、部分部分で切り替える映像になったらどうだろう~という心配がちょこっとありました。
今まではこの役者さんが観たい!という想いをもってお芝居を観る見方じゃなくて、作品全体を楽しみたいって感じだからでしょうね。
だから、シロの動きや表情を観たい時に追えなかったのはちょっと残念かも~。

もちろん沢村宗十郎は主役なので、外してないというのもあると思うんですが、スムーズで良い切り替えだったんじゃないかとは思います。
逆にアップで表情やメイクが観られるっていうお得感は非常に大きいので、新鮮というか違った楽しみ方も出来ました 
おまけにカーテンコールのあのしっかりとした表情も観られて・・・
いや~、美味しかったわ(笑)

それにしてもアップで観る宗十郎さま、メイクがお上手~(笑)
少しのメイクでバッチリ舞台映えするお顔、それでいて自然。
そして、こんなに表情も険しく激しさを増していくセリフだったのか、こんなにも力の入った殺陣だったのかと気付かされることが多かった。
進化してるってことなんですね(笑)
やはりあの舞いのような刀さばきは、武士ではない役者・宗十郎ならではの芸ですね。
日に日に細くなっていくお顔が心配だったけど、宗十郎さまの心情には合っていて良かったのかな~と今更ながら思いました。
また機会があれば、違うキャラでお目にかかりたいわ。
また舞台を選ぶかどうかは、直人ですけど(笑)

カットされた部分があって残念ではあったけど、時間的に仕方なかったんでしょうね。
9月に発売されるDVDは、もちろんノーカットでお願いしたいです。



追記を閉じる▲

【2009/05/23 17:46】 | nao(stage)
トラックバック(0) |
夜光の階段 第5話。

フジ子さん、あなた・・・・・

道夫くんの写真、1枚でいいからくれない?

いやいや、そうじゃない!(笑)
道夫の目の前にまさかあんな光景が広がっていようとは、誰が想像したでしょうか?
そこまで異常な想いを寄せてたなんて。。。

あ、もし私が独身で一人暮らしだったら、近いものがある?(笑)
自分が描いた絵をズラーッと並べてたりして・・・。
コワイコワイ・・・
んなことはないですよ~(笑)

雅子の夫とは、お互いの不都合を帳消しにする話が成立した。
全てはなかったことに。
一つの不安が消えた道夫は、また新たな女たちを味方に付けながら更に階段を昇っていく。。
しかし、幸子が居る限りなかなか自由にはなれないようです。

今回は、原作とは設定が違うフジ子と道夫の過去の繋がりが分かって、かなり面白くなってきました。
入院先でのあの声の主に想いを寄せてきたんだろうということは予想が付いていたけど、それを調べ上げたフジ子のあの部屋には驚かされたわ~。
恋人だという幸子は来ないのね。
写真の貼ってある壁はクルッと回転するものだったりして(笑)
フジ子は一見冷静だけど、友人に自分を託しての異常な愛・・・。
これからどんな関係になっていくんでしょう。

道夫を取り巻く女たちがエキセントリックすぎですね~。
見終わった後の一番の感想、「女ってこわ~い!」だったもの。

幸子の不安定さは相当のものでした。
それが増大して、逆にどんどん行動に出る。
雑誌編集者っていうのもあるのかもしれないけど。
道夫の行動を岡野を使って調べさせ、自分の足で目で突き止めようとする。
それに気付いた道夫は、弓子と会ったことをわざと岡野に見せ、報告させて別れを切り出そうとするけど、道夫の考えは甘いよね~って思います(雅子の事件の日の行動もだし)
それくらいで素直に別れてくれるような女じゃないじゃない~。

弓子は嬉しかったでしょうね。
和服姿も綺麗だし、この人乙女のようで可愛いわ~(笑)
道夫くん、嫌なわけないじゃない~(笑)
女性に対して道夫の表情と行動が、唯一“攻め”でしたよね。
やっぱりこういう時が一番色っぽいんじゃないかな~。
私も嬉しかったです!?(爆)

幸子のマンションでの道夫との激しい言い争いは凄かった。
幸子にどんなにわめかれようが多少道夫優勢かと思われたけど、幸子は道夫の弱みを握ってるんだもの、一瞬オロオロした幸子も体勢逆転。
雅子の事件の日の行動を突きつけられ、一気に崩れ落ちていく道夫。
あの力の抜けていく様・・・そのギャップが何とも言えなかったわ。
幸子でなくても「可哀相。私があなたを守る」と言ってしまいそう。。。
だけど、あの涙は本物?ってちょっと疑いを持ってしまったり。
でもスイッチが入ってしまったのは、あの時ですね。
首に巻かれた縄をこれ以上絞められないように、幸子を腕の中に包み込むのが一番。
もう少し幸子と共に歩いていかなくてはいけないようです。

道夫の回想の中での雅子さん、本当に道夫を愛してたんですね。
年上の女の哀しさが出てました~。
愛する人に殺されるなら本望ね~
本当かどうか今となっては分からない、道夫の回想ですけど。
「道夫くぅ~ん」が聞けないのは寂しいです。

強気の道夫の上から目線の冷たい表情は美しく色っぽいので、まだまだ悪く突き進んでください。
女たちの間をどう渡り歩いていくのか、まだまだ面白くなりそうです。


追記を閉じる▲

【2009/05/22 19:43】 | nao(drama)
トラックバック(0) |

NoTitle
まりりん
恐すぎて見ていて疲れますた。

>自分が描いた絵をズラ~と並べたりして。
つい想像してしまいました~。
遠慮なく並べてください、誰も見てませんから。(^^
あっ家族に見られるか。

>やっぱりこういうときが一番色っぽいんじゃないかな~。
ですよね、強気なほうが色気あるよね。
こういう顔もっとみたいです。
でも崩れ落ちる道夫にも相当やられました(^^

ちなさんの感想読んで自分が書いた気になってしまいました(こら)
もう書かなくていいや(手抜き)・・・てつい思ってしまったわ。



Re:
ちぃな
まりりんさん、こんばんは☆

確かにね~、悪い男に悪い女が集まりすぎで、現実離れしてるものね。
原作がそうだから仕方ないんだけどv-356ほんと疲れます。

> 遠慮なく並べてください、誰も見てませんから。(^^

あ、どうも~(笑)
まぁNAOHITO画も反応ないから、こっそり家に飾っておくのがいいのかもねって思ってる(爆)
うちにはもう飾るところないので、並べられないってこともあります。
でもガンミしながら描くんだから、ストーカーっぽい行為かも?(ヤダーv-356爆)

道夫のあの態度のデカさや、落とせる自信あり気なところ、いいです~。
なのに泣いて見せる?弱さ、ずるさも持ってるし。
実際迫り来る恐怖にゾッとしたんでしょうけど。

ごめんね~、いつもダラダラ長くて。
まりりんさんの感想も楽しみにしてるので、是非書いてくださ~い。


コメントを閉じる▲
毎朝ダ~様が出勤してからチャンネルをテレ朝系に変えるんですが、用事をしながら観ていたら。
ん?スパモニ、ガラガラポン!のパネル?に直人の顔があった????
何?何?何かあるの?
と思って観ていたら、アリキリ石井さんのご結婚の話題でした。

そう、今撮影が一緒だよね~と思ってたんですよね。
思ってもみなかった出演。
『夜光の階段』キャストが並んで、直人と小林さんがお祝いメッセージを言ってました。
そして、奥様と紹介された、夜光のかずちゃん@三浦さんが花束を持って出て来られました。
「かずちゃんだ~」
と嬉しそうなお顔でした(笑)
続けて『夜光の階段』番宣ですね。
主題歌が流れ、ポスターも貼ってある~。
今日はもう5話。
今夜の見所シーンが流れました。

あ~あ、道夫くんったら・・・・・充分悪い男ですよぉ。

それにしても、カリスマになってもファッションが変わらないのね、道夫くん。
ファッションという前に毎回同じ様な服着てませんか?
カリスマとして有名になったのなら、もっと華やかになるもんじゃないのかしら?
これには何か意味があるのかな~。

ま、とにかく、今夜も楽しみですけど。

雑誌2冊、『東京カレンダー』と『acteur』がいいらしいですね
明日書店に行ってみま~す!


【2009/05/21 17:27】 | nao
トラックバック(0) |
ご面倒をおかけしました
気持ちの整理、諦め?がついたので、表に復帰いたします。
私自身、携帯から見るのが面倒なのよ~(そんな理由かいっ!?苦笑)


ジャケットの色を変えたらどうなるかなと思って試してみたところ、NAOHITOというよりMICHIOくんぽいかな?(笑) 
20090520080101.jpg まぁこんなに濃い色ではないんですが。            
                      

佐山道夫の様な御人


’09年5月作
描きたくて描きたくて仕方なかった。
病気かもね~(笑)



先日こちら地方で、松本清張生誕100年スペシャル企画として、2時間サスペンスドラマ『黒の奔流』の再放送をやってました。
船越さんと星野真理ちゃんのやつです。
脚本や監督は違うんでしょうけど、ナレーション入りで音楽の感じも全く同じ様でした。
やっぱり今までの清張作品のスタンスを崩したくなかったんでしょうかね。

18日から配信されているドガッチインタビューでは、まだ聞いたことのない話も聞けそうで楽しみです。
そうそう、エキストラ募集がまたありましたね。
終了時間を見たら、すごいのね。
『夜光の階段』がリアルタイムで見られないじゃない~(笑)
キャストのみなさんは、もしかしてこの後も撮影あるのかもしれないし、ラストスパートだから特に大変でしょうけど、頑張って~。


特に関西で大変な拡大を示している新型インフル。
兵庫の従妹にメールをしてみたら、会社入り口ではサーモセンサーや消毒等、厳重体勢の様子。
電車では8割はマスクをしているとのこと。
色々な経済への影響、大変ですよね。

「7月始め前後にはまた(ライブで)お邪魔するよ~」とお気楽なメールをしたら、
従妹が「直人くん大活躍だね~」って。
私が行くのは大歓迎みたいで(家事するからね~)直人くんに感謝!!だそうです(笑)

毒性は強くないということで、季節型のインフルの対応に切り替えたようですが、私たちも自己管理をしっかりしつつ、穏やかな終息を願うばかりです。



追記を閉じる▲

【2009/05/20 11:13】 | tole(naohito etc.)
トラックバック(0) |


ゼブラ
ちぃなさん、こんばんは。
表への復帰、おめでとうございます~!
って、おめでとうで良いんですよね?(笑)
髪の毛のクルクル具合が道夫っぽくて素敵♪
でももう少し下の方まで見たくなりますぅ(爆)

インフルエンザはいよいよこちらにも進出してきました。。。
今日は観劇に行きましたが、マスクをしている人はまだほとんど見かけませんでしたよ。
こちらではこれからが本番でしょうか?!(^^;
関西ではコンサートの中止などの影響が出ているようですし、早く終息してくれることを祈るばかりです。
そして無事に7月を迎えたいものです~☆

Re:
ちぃな
ゼブラさん、こんにちは~。
ありがとうございますぅ。
いいんだかどうだか?ですが、いいんだぜ~♪にしておきます(笑)
別に隠す必要ないんじゃないの?というお言葉をたくさんいただきました。
まぁ、いろんな私が居るということで~v-411

> 髪の毛のクルクル具合が道夫っぽくて素敵♪
でももう少し下の方まで見たくなりますぅ(爆)

サンキュ。です♪
道夫くんを描いてたわけじゃないんだけど、何となくこうなっちゃいました。。
そうそう、下まで描きたくて(爆)上にあげたらどっちも切れた感じになっちゃったかな~。道夫くんこそ、全身大描きたいよね(大爆)

こちらもマスクをしている人は見かけませんが、インフルエンザの影響はどの地域も考えられるものなので、しっかり自己管理をしなくちゃですね。
はい、無事に7月、いえ、初日を迎えられますように~☆


コメントを閉じる▲
ちょっと前に買っていた、室井さんのエッセイです。

すぐ読めそうなのに、なかなか落ち着いて読む時間がない~。

短いエッセイ(24編)の前に心理テストが付いています。
思わず手に取り、お買い上げしてしまいました。

まずエッセイを読んで心理テストへ進む方法。
心理テストを試して、自分の答えを導きながらエッセイを読む方法。
どちらでも、ということですが、先にエッセイを読むと影響されそうなので、心理テストを試してからエッセイを読んでいます。
室井さんの回答もあり。

で、まず最初のテスト診断結果が面白かったので、一つだけご報告~。
思い浮かべる相手は、もちろん彼です(笑)
本文のままではありません。

Q:恋人が雨かんむりの書いてあるパネルをもっています。
  その下の部分を付け加えて字を完成させるとしたら、あなたならどれを選びますか?

A・B・C・Dと漢字があり、私の選んだのはA(漢字は伏せておきます)

このテストは、相性度というより好感度を調べるものだそうで。
「直感的判断」と呼び、意外と本質を突いているとか(笑)

A:Aは「退屈」を表します。
  相手のことを平凡だなと感じているのでは?
  理解し合う事が大切。
  相性度は30%。

ほほう~☆「退屈」に「平凡」ですかぁ~。
はい~、そうなんです、実は私、「平凡」や「普通」が一番よね!と常々思っていたところなのです(笑)
だってね、長年変わった人と暮らしてると・・・
普通が一番平和ですもん(笑)
相性度は良かったためしがないけど、高くなくていいかもね。
盲目的にならなくて~(充分盲目的ですか?爆)


なかなか当たってるかも、このテスト。
ムロイさん曰く、自分自身を知る旅にレッツゴーだそうで。
エッセイは気楽に読めるし、さぁて一気に読んでしまいましょうか~。
また面白い結果が出るかしら?

と思っていたら、今日は2度ほど記事が消えました
ま、いいか、そんなに長くはなかったし~。
あはは・・また消えないうちに、これで終わりにしま~す。


追記を閉じる▲

【2009/05/19 23:26】 | diary
トラックバック(0) |
イズム#196のゲストはピーターさん。
タコ漁と素敵な湘南のお宅訪問でした。
オールロケは 『お出掛けスペシャル』 って言うの?(笑)

太陽が燦々とまではいかなかったけど、モグラの生活じゃなくて地上の直人くんはやっぱり爽やかでいいです
髪の毛、いい具合に明るい色だしね。
泉ちゃん、ヒール履いてないから、見ていて納得の身長差です(笑)

初体験 「藤木くん気を付けなさい」って・・・。
あ~~、そういうこと?(笑)

泉ちゃんはさすが!生き物好き(笑)
直人は今と~っても大事な手(指)だから、泉ちゃんのようにタコを掴むなんてことはしないかと思ったら、ガバッ!といきましたね~。
「おら~!」「捕ったど~!」なんて・・・あはは☆
役柄上、この頃結構強気ですか?直人くん(笑)
丸ごと茹でたタコ、私は瀬戸の島の叔母によく貰って食べてました。
美味しいんですよね~。

直人はシンプルな服装だっただけに、厚い胸板がね~
ピーターさん、思わず○ッ○してみたい衝動に駆られませんでしたか?
あ、↑これは誤解を招くか?(爆)

海が一望できるこだわりのお宅。
開放的で素敵でした。
「カッコイイ~」とか「素敵!」とか「羨ましい~」とか思わず言葉が。
ここでの~んびりお酒飲みたいなぁって考えてたんじゃないかな?
ゆっくりさせてあげたいですねぇ。
きっと絵になるでしょうね。
そうそう、3階のテラス?あ、屋上ですか?
20090518092138.jpg シャンパンと直人くん
ここで足を横に流して座ってる姿には、誰もが溜息が出たことでしょう~。
長~~~い!

ほんと、ロケは、行く方も見る方も楽しいです。

来週は瑛太くん。
怖がって逃げてましたね~。
直人、バラエティー的トークや反応、もうすっかり慣れて上手くなりましたよね 


追記を閉じる▲

【2009/05/18 18:20】 | nao(ism)
トラックバック(0) |
音楽番組生放送Mステ出演、ドキドキされた方も多いことでしょう~。
でも私は今回は何故か、それほどでもなかったです 

ちょっとザンネンなこともあったけど、
全然 「いいんだぜ~!」と歌った人は多いはず。
ファンならね~。
これで気に留めてくれる人が増えるといいですね。


リリースイベントの様子をワイドショーで観たという友達が、心配する私に(その時録画確認が出来ていなかったので)
「大丈夫!ちゃんと歌えてましたよ!」
と教えてくれたので、何となく安心できたというか(笑)
それも二人同時に力強く!
それから「耳に残る歌ですよね」とも。
ありがとね~、気を遣って頂いて~(笑)

もちろん実際にイベントに行かれた直友さんの感想もそうでしたしね 

あ、Mステ。
タイトなスーツで、シルエットも髪型もお顔も綺麗でございました
胸のキラキラも手伝っていい効果だけど(笑)直人だからこそのオーラは、やっぱり独特だと思うのよね。
着飾らなくても素材で勝負出来るというか。

身内だとなかなか素直に言ってくれないものですが(笑)、まぁ、うちの娘もやっと~。
イベントやMステの映像を見て、それぞれが、
「やっぱ直くん、肌とか綺麗だわ~、おじさんなのに(笑)」とか
「うん、○ッキーと並んでも全然見劣りしないよね~」とか(爆)言ってました。
お疲れだとは思うけど、充実してるからいいお顔なんでしょうね。
ほんと、歌も良かったわ~。

今度のライブに行ってくれる友達に少しでも早くPVを観てもらいたくて、早々に貸し出したり(笑)ちょっとテンション高め?な私です。

追)お声、更新。
  昨日はお疲れ様でした。
  あと少し?ラストスパート、頑張って



追記を閉じる▲

【2009/05/16 23:15】 | nao
トラックバック(0) |
雅子さん、そ、その手・・・
男性が襲われてる?画(笑)って、そんなに観たことないような・・・。
若い男にのめり込むと、所構わずあんなになっちゃうのか~・・・気を付けなきゃ(えっ!?爆)
雅子さんの追いつめられた精神状態の表れなんでしょうけど。
逆になんだか哀しい場面でした。

夜光の階段 第4話。

毎度のことですが、スピード感はあります。
展開早過ぎ~、もっと丁寧に観たいな~と感じるところもありですが。
次々変わるシーン。
相当数のシーン撮影、きっと時間掛かってるんでしょうね。
どろどろと渦巻いてる泥沼の中へと、登場人物一人一人がはまっていってますね。
道夫と出会ったことによってそれぞれの歯車が狂っていってる。
今までは道夫が女性たちに圧倒されていたかのようだったけど、今回は明らかに周りの人々が狂わされていっているのが分かります。
道夫って・・・口先だけの男よね。
あっちでもこっちでも、心にもない言葉の数々。
本当に先の先まで考えているのかと疑いたくなるような行動。
女たちも一時は疑いを持ちながらも、その美貌?肉体?に惑わされ振り回されちゃうのね。

一番窮地に立たされていたのは雅子。
可哀相な女性。その惨めさがすごく出てました、室井さん。
もちろん彼女だって、道夫に渡したお金を返して貰おうなんて思ってもなかった関係だったのに。
旦那に浮気がバレて全てを無くすかもしれないという瀬戸際に立たされ、加えてもう道夫にも必要とされなくなってしまった。
身も心もすがる場所をなくしてしまって、確かに自殺だと言われてもおかしくない崖っぷちでした。
憎い憎い道夫だけど、何もいらない、貴方だけ・・・。雅子の純な愛なのよね~。

そして雅子は・・・本当に・・・?

幸子は道夫のことを全て見通す怖い女になってます。
勝ち誇ったような高笑いをする幸子だけど、やっぱり心は不安定。
道夫の言葉や行動一つで喜んだり不安になったり、かなりバランスを崩されてる。
まぁ、モテモテの彼を自分のものにした女性っていうのが一番不安定でしょうねぇ。
他の女の突き刺さるような視線を受けなきゃいけないんだから、強気の女じゃなけりゃ務まりません。
そんな幸子だけど、また彼に湧いてきた疑惑の心も、婚約という甘い形で封じ込められて。
惚れた弱みですよね。
道夫の本心はどうなのかがわからないわ。
「君にすがって生きてる」という言葉の奥深~ところに、その本心があるの?
「捨てるなよ」って言葉は唐突だったけど、母に繋がる言葉なのか・・・。
幸子へは純愛?・・・う~~ん・・・そのキーワードには迷わされてしまいます 

料亭の女将、弓子への気持ちの揺れは本気なのか、また手なのか・・・。
すっぽかして焦らして引き寄せる。
平然と言うところがまた怖いのよね、この男は。
でも計算しつくした器用なワルではない?ところがまたドキドキ感を誘う作りなんでしょうね。

今回フジ子の過去が少し分かってきましたね。
そんな人がいたのね。
道夫の声と手の感触・・・何かを思い起こしたようで。
道夫との過去に繋がりはあるのか・・・。
一番興味のある人物です。
じっくり見守っていきたい。ガクッとさせないでよ~。

女性ばかりでなく、隣人の岡野さんも巻き込まれていく様子。
道夫に使われ、幸子からもお願いされ、いい人なだけにお気の毒。
あ、いい人だから引きずりこまれるのよね。

雅子の夫は何かしら企みがある様子だけど、それが道夫にどんな影響を及ぼすんでしょう。
この危機をすり抜けられるのか~。

分からないのは桑山、丸岡両検事~~ 
都合良く偶然が重なってたり、「佐山は繰り返す」という確信はどこからきてるのか。
まぁしっかり追求はしていただきたいけど、あの二人のサイドストーリーはいらないんじゃないですかぁ?

さて、今後どんな悪夢が待っているんでしょうか。
それは幸子だけでなく、全ての人に・・・なのよね?


原作を知らなくて、素直に観たら面白いんだと思います。
一般の友達が「次がどうなるのか、早く知りたい知りたい~!」と言ってました。
私は「演出がなんだかな~って部分もあるし、好き嫌いは分かれるドラマだろうけど、一般視聴者に直人くんの表情の演技が凄い!と思ってもらえるならそれでいいかな~」
と言ったら、大きく頷いてくれました。
次がどうなるのか?なドラマ、楽しもうと思います!

あ、随所に見せてくれる直人の鍛えられた肉体には、ごちそうさまです(日本語、変!?笑)
イヤラシイ意味ではなくて(爆)“造形美”を感じます。





追記を閉じる▲

【2009/05/16 07:26】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
昨日のイベントについて、あちこちで皆さんのレポ読ませていただきました。
長時間の待ち時間、お疲れ様~。
でもあのキラッキラな生直人が目の前に現れた瞬間、吹っ飛んだことでしょうね。
ホントみなさん、良く覚えてらっしゃるよね~。

併せてwebでの記事や画像、そして今日のワイドショーでの動く直人くんで更によく分かりました。
私はテレ朝系のみ録画だったんだけど、リアルでは7時台のやじうまだけちらっと観られました。
いいお顔で、歌も良かった~(安心~
でもやっぱりお疲れだったのかな。
唇の下にすっごい吹き出物作ってたみたいだったから。

夢で見たような明るい場所。
キラキラの笑顔。
ギター。
間違いじゃなかったね。
って誰でも想像できる光景ですね(笑)。

私たちが彼の頑張ってる姿や笑顔に元気をもらってるのと同じように、
ず~っと大変な撮影が続く中だから、彼もファンの笑顔が見られて嬉しかったと思いますよ。
いい具合にリフレッシュ出来て現場に戻れたんじゃないかな。

スタッフが作ってくれたあのサプライズの垂れ幕、画像を見せて貰った時、すっごくあったかい気持ちになったわ~。

~藤木直人様~
~ファン&スタッフ一同~

直人への気持ち、みんな一緒なんだなって。

【2009/05/14 23:57】 | nao
トラックバック(0) |
今日は15thのシングルリリースの日。
東京ではリリースイベントがあったんですよね。

午後からは何もなかったので・・・その時間はふて寝をしていました(笑)
あ、イベントに行けなかったからじゃないですよ。
Aさんが来ないから~。
もしかしてメール便?・・・って思った時には・・・もう身体の力が抜けて、ガックシ!!
数日掛かるものね。
もう寝るしかないかなと(笑)

でも無事夕方、S川のお兄さんが届けてくれて。
大きな箱に入れてあって、宅急便扱いでした。
ホッ・・・良かったぁ~。
PremiumとStandard、両方ご到着~。

うちはダ~様が帰るのが早いので、まずは即行DVDのメイキングを観て、次にCDを聴きました。

『CRIME OF LOVE』
『いいんだぜ~君がいてくれれば~』
『evetything』

全て好き。
またまた涙が出ちゃったわ。
全て直人の作詞。愛の歌。
直人は、とてつもなくビッグなアーティストではない・・・(ゴメン・・)
だからこそ、その言葉一つ一つが身近に感じられて。
もちろん出来ることではないけど(笑)ファン一人一人の顔を思い浮かべながら書いてくれたんじゃないかと思えるような、そんな温かさを感じます。
だから泣けてきちゃう。

まだまだ思ったこともあるけど、今日はこの辺で。。。
顔は見られなかったけど、直人の歌が聴けて幸せでしたよ。

イベントレポ下さった方有り難う~。
まだ回れてないですけど。



追記を閉じる▲

【2009/05/13 22:59】 | nao
トラックバック(0) |
私は今まで、直人くんが出てくる夢なんて見ることはなかったのに・・・。
2日も続けて見てしまいました。
まぁ続きではなく、別々の夢なんですけど。

一つは・・・たぶん“夢”だよね?と思うことにしておきます(笑)

もう一つはリリースイベントの日のこと。
もちろん私は、明日行かないんですけどね。
相当、道夫くんが影響してるような・・・はちゃめちゃな夢・・・。
それでも良かったら(笑)

なんとイベントが、山の中?森の中?竹林?であるんだそうで(コワイ、大丈夫か?笑)
道が狭いだろうということで、私の軽自動車で直友さんと行きました(○○県から~?)
そしてお客さんとしてではなく、何故か舞台裏に通されて。
直人は、地元の方のビニールハウスで自分の頭に飾る花を選んでました(藤浪竜子じゃないんだから~爆)
で、主催者スタッフの方が恐る恐る私たちに聞くの。
「直人さん、今日はご機嫌いいですか?」
って(道夫くんを引きずってると思ってる?)
“え~、直人くんがお仕事の方に不機嫌な顔なんてすることないでしょ~?”
と思って彼を見たら・・・そうよね、案の定~。
久々にギターを抱えて、ニッコニコのキラッキラの笑顔でした(安心~!)
「どう、これ?」って新しいギターを私たちに見せに来てくれるのは嬉しいんだけど、上半身服着てないのよね~(大爆)
萌え~どころじゃなく心配で。
だってこれから大事なリリースイベントなんだものねぇ。
また微熱でも出たら困るじゃない?(笑)
「早く服着なさい~!」って母のように言っちゃったわ。
何なのよ、この夢・・・。

ということで、ちゃんと服(スーツ!)を着せましたので(え?着せない方が良かった?)、みなさま明日は安心して行って来てくださいませ。
(裏は竹林なんだけど)明るい照明が降り注ぐステージへ飛び出す後ろ姿を見送って・・・・・。
おしまい。

みんなに逢えるのが本当に本当に嬉しい!っていうような笑顔が強く残っています。

って、何の役にも立たない話で失礼いたしました~

Aさんから発送しましたメールが届いたので、私は明日は家で  楽しむことにします。


追記を閉じる▲

【2009/05/12 22:15】 | diary
トラックバック(0) |
イズム、ちょっと何回か書いてないですね。

今回のゲストはEXILEのTAKAHIROくん。
一人だけ雰囲気の違う、新メンバーくんですよね。
ってもう新しくもないですか?
知ってはいたんですが・・・・一瞬分からなくて。
先週の予告で見た彼に、一瞬目が画面に釘付けになってしまいました。
「この子、誰?」
まるで直人をウルルンで見た時の様な感じでございました(笑)

でもまぁ若いんだから、お肌に張りがあって綺麗なのは当たり前~ 
要は、30半ばになってもどれだけいい顔してるかってことですよ(何様だ~!?笑)
でもカワイイお顔です。動いてるから確かだわ(笑)
隣のお兄さんのことが気になってたのか、よく見て話してくれてましたね。
泉ちゃん見てたのかもだけど。
それにしても隣のお兄さん、顔ちっちゃいよね~。
やっぱりバランスがいいです!

Pファイルはいつものごとく暴露話だけど、いろいろ見られて知れて、楽しかったです。

ロケはMC3人と築地へ。
MC3人いても、ロケではよく声が聞けるし開放感があります~。
ほんと良く喋ってた。
いつも言わないようなことでも、サラッとね(爆)

お母様、43歳?見た目もお若く可愛らしいけど、早くにご出産されたってことですね。
娘たちも、うへ~と言ってました。
きっと友達のようないい関係なんでしょうね。


その前々回の桔平兄さんもカッコ良かったし、前回の榮倉奈々ちゃんとのイチゴロケも良かった~。
見返してないので詳しいことは書けないけどやっぱりロケっていいですよね。
ちゃんとゲストのこと引き出せてるし、もうすっかりツボを得てるんじゃないですか?
この頃バラエティーのトークもいい感じ。絶好調な感じがしま~す。

次回のゲストはピーターさん。
全編オールロケでしたっけ?
楽しみです~


追)シバトラSP 数字が良かったようで、おめでとうございます。
  未来に繋がるといいですね。
  連ドラじゃなくていいかな~。
  スクリーンで小次郎さんのアクション観たいわ。


追記を閉じる▲

【2009/05/11 21:26】 | nao(ism)
トラックバック(0) |
ごめ~ん、小次郎さん!30秒くらいお腹かかえて笑っちゃったわ~ 

昨日の 『シバトラSP』 スッキリ終われて良かったです。
ストーリーについては、まぁ置いといて(笑)結構面白かったと思います。
虎ちゃんの少年に向ける熱い想い、チームシバトラの本当の家族以上の愛、ちゃんと受け取ることができました。

子どもたちとどう向き合うか、今、大人たちの愛情が問われてるってことですよね。
やっぱり好きだわぁ~、小次郎さん!
プチマッチョで(痩せたけど)スタイルもセンスも良くて男気あって大人なんだけど・・・時たまちょっと、お茶目~!とか、ダサ~い!と感じさせてくれる愛おしいキャラで。
だけどあの麗しい宗十郎さまから、もうどこから見ても逞しい小次郎さんにすっかりなりきってましたよね。
あの巻き舌も健在で。

もっと出番は少ないのかと思ってたけど、要所要所で姿を見せてくれて、やっぱり小次郎さんの存在は大切なんだなぁと感じました。
虎ちゃんのピンチの時には必ず現れる頼れるアニキ。
でも今回は、愛しい娘?(笑)美月ちゃんを守るパパのようでした。
元本牧高校の仲間たちにとっても、一番身近で理解ある大人ですよね。
まぁちょっと手荒なんだけど。。。爽快感はある。

しっかしまぁ~最初から求人誌で職探しとは、笑わせてくれました。
いきなり現れたあの黒髪のカツラにも大爆笑しちゃったし。
思わず直友さんに「大爆笑~」ってメール送っちゃいましたよ。
その一言だけで充分通じる内容でした。
いくつ被ってんのよ!?って感じ?(爆)
直友さん曰く、やっとあの時の“謎”が解けたそうです(笑)
金髪のままじゃ、高校の入学式には入り込めないものね。

警察も手も出せない状態の中、美月を守るための演台を蹴飛ばしてまでの大演説。
小次郎さんならではの訴え方、熱くてカッコ良かったです!
見ている若者の心にも響けばいいですね~。
小次郎さんの背中に頭を持たせかけた美月ちゃん、小次郎さん頼りよね。
本当に信頼してるのが分かる。

他の出演者の人もそれぞれしっかり役割があって、魅力的に描かれてたSPだったと思います。
千葉係長はもちろん、新庄さんや環ちゃんもね。
しかし、指揮をとった警視役の加藤さん、アラフォーの恵太朗くんとのギャップに驚かれたことでしょう。
挨拶くらいは出来たかしら?
そうそう、鬼神ラビット、夜光の蓮田くんは凄かったです。
話し方、声がお父さんによく似てたのにもびっくり。

藤木小次郎世帯主のあったかい家、サバスサバス。
小次郎さん、転職するのを取りやめてくれて良かったわ。
スーツが似合わないのが分かったからって・・・(笑)
本当にいつまでも少年達の心の寄りどころとして、存在していて欲しい。
みんなが帰って来られる場所として。
本当にあるお店なら、私も行きたいです。

「おかえり」「ただいま」
大事なことですね。

そうそう、千葉係長も帰って来るみたいだし、今度はスクリーンでなんてどう?
って思っていたら、やながわPの気持ちも・・・?(笑)
金髪小次郎さんがいつまで通用するのかは分からないけど(笑)、時が流れて赤ちゃんおぶって店番してても、私は構いませんよ~。
それこそ大爆笑ですか?
パパ役、小次郎さんならいいです(爆)


あ、環ちゃんの抱き枕だけじゃなく、小次郎さんのもあったら・・・・。
やっぱり等身大の小次郎さん、描くべきだったかしら(大爆)
20080913202903.jpg しつこく3度目!?
目は描くべきかな~?(笑)



追記を閉じる▲

【2009/05/10 16:55】 | nao(drama)
トラックバック(0) |


ゼブラ
こんばんは~。
ホントホント、大爆笑でした♪
黒いのは予想してたけど、あの形はさすがに想像できなかったわ(爆)
小次さんってこんなにも魅力的なキャラだったかしらと、改めて思わせてくれたスペシャルでした。
直人も楽しんで演じていたでしょうね~。
チームシバトラは誰が欠けてもダメ、そしてみんなが温かい☆
その輪の中心にサバスサバスがあることが良くわかって、それがすごく嬉しかったです。

パパになった小次さんかぁ・・・、なんか良いかも(笑)
それと私も抱き枕@小次バージョンが欲しいで~す(^^ゞ

Re:
ちぃな
ゼブラさん、こんにちは~。

>黒いのは予想してたけど、あの形はさすがに想像できなかったわ(爆)

あ、形ね~。そうだ、形が可笑しかったんだわ。
そんでもって、何かあんな人居そうな感じがして(裾から覗く金髪は別として)笑いが止まらなかったです。

ほ~んと小次さんって本当に魅力的!今回特にね。
だから小次郎さんの人気はi-184みたいですね。
普段の直人と全く違うキャラだから私たちも楽しいし、彼も楽しんで演じていたでしょうね。

> チームシバトラは誰が欠けてもダメ、そしてみんなが温かい☆
その輪の中心にサバスサバスがあることが良くわかって、それがすごく嬉しかったです。

ですね。あのあったかいサバスサバス、シバトラメンバーだけでなく視聴者にも安らぎをくれる場所。
その中心に居るのが小次郎さん。誇らしいですよね。

> パパになった小次さんかぁ・・・、なんか良いかも(笑)
それと私も抱き枕@小次バージョンが欲しいで~す(^^ゞ

あはは、絵になると思わない?(爆)
ママは誰?(笑)意外とあのお忙しい方だったりしてね。
スクリーンでの再会があると嬉しいんですけど。
抱き枕@小次郎バージョンについては・・・自粛いたしましょうか(大笑)




管理人のみ閲覧できます
-


Re:
ちぃな
v-83さん、こんばんは☆

はい~、そんなこと話したよね~(笑)
で・・その件につきましては・・・了解です!v-218

そうそう私も、彼女そんな顔してたと感じましたよ。
だからまたこんなことを思っちゃったってのもあるかな~(笑)



コメントを閉じる▲
夜光の階段 第3話。

あっという間の1時間、気が付いたらラストでした。
話があちこち大きく動き出して、面白くなってきました。
メリハリ付けてきましたね~、道夫くん。
相変わらず展開が早いです。。
何回観てもこのドラマの1時間は早い~(笑)

階段を昇り始めた道夫。
今までとは違って、強気になってきた表情の数々。
こういう表情、魅力がありますね。
強気の男の色気。

お店のオープンの時も自信に満ちあふれてたけど、それから2年後に空港に向かう柳田との車中の会話、
「謙虚に行こうぜ」と言ってサングラスをかけた道夫。
この言い方にクラクラきました~。
あのグラサン、OKです(笑)
だけど、派手さを出すためのピンク系薄紫のジャケットはいいけど、テイストは変わりばえしないのね、道夫くん(笑)



写真のお母さんに優しく話しかける道夫。
少年の頃のままの母に対する想いを見せた、本来の道夫がいました。
恨んでないのね、大好きなのね、お母さんが。
柔らかい声の短いシーンだけど、だからこそ今の道夫との対比が凄い。
お店オープンの時にもお母さんのことを話してますが、有名になることでお母さんとの再会も夢見てるということでしょうか。

盗聴器で録音した道夫の言葉を聞いている幸子とフジ子。
やっぱりちゃんと録音されてましたね(当たり前だ~・笑)
黙ってそんなことをされても怒らない幸子だけど、二人の信頼関係はそんなに強いの?
道夫の幸子への言葉を聞いて涙を流すフジ子。
後には、幸子が忘れかけていた道夫の告白、天拝山のことを幸子に思い出させることを言うフジ子。
幸子と道夫の仲を邪魔したいのか。
幸子に嫉妬?道夫に嫉妬?
幸子のことは全て知りたいというフジ子だけど、それは道夫のことを知りたいということ・・・。


道夫のお店のオープンには、複数の女の力が集結している。
金であったり、行動であったり、気持ちであったり。
こんなにも独占欲の強い女ばかりがよく揃ったものです。

幸子は2年の間に変わってしまった。
だけど愛する人の周りにこれだけの女の影があったら、強くてプライドの高い女なら狂気じみてくるでしょう~。
私は今回、お風呂のシーンより布団での幸子とのシーンの方が好きです。
何もなかったけど(笑)自信たっぷりなオトコを不思議なくらい自然に表現していたので。。
幸子によって恐怖感を与えられた顔も良くて。

雅子もエスカレートしていってますね。
早急にお金が必要になったことと複数のライバルの出現。
自分の状況も苦しくなり、道夫も離れていくのを感じてる。
だったらお金だけでも返してほしいと思うのも分かる。
嫌味の一つも言いたくなるのも分かるけど、
自分の存在が周りに知られるように楽屋まで押し掛けるやり方と態度が・・・。
道夫くん、「今夜ゆっくり殺してやるから」って・・幸子はどうするつもりだったんだろう?
女性たちの気持ち、分かる分かると言っても、私には到底真似できませんけどね~

この二人の間を上手くすり抜けるだけでも大変なのに、まだ手を出そうとしてるの?道夫くん。
女との駆け引き・取り引きは、もっともっと上に昇るための単なる手でしかないんでしょうね。
そう言う武器を使ったって、道夫には痛みはないから。
純愛だという、道夫の幸子への気持ちがわかりません。

最後の道夫の狂気と幸子の狂気のぶつかり合い。
天拝山での出来事が真実だったと確信したからこその幸子のあの叫び。
幸子より、この道夫の方が怖いです。
あの激情は異常だもの。本当に天使と悪魔が棲んでいるみたいで。
そこに現れた雅子の顔も怖かったですけどね。

どれも同じ顔はないんじゃないかと思うくらい、多様な表情を見せてくれる直人。
台詞のないところで、感情を把握しての表情のみの演技。
ナレーションは確かに控えて欲しい感ありだけど、そのナレにぴったり合っている表情をしてるって、真に素晴らしいことだと思います。
演出に??なところがあり道夫にも共感はできないけど、この男を充分楽しむことはできます。
やっぱりフラットな気持ちで観るのが一番いいのかもしれないですね。
難しいわ、このドラマの見方(笑)
でも次回が楽しみなことは確かです。

ラスト、観る方の気持ちが一気に昇り詰めたところで、ハッと現実に引き戻されるかのようなあのラテン調のイントロへ・・・私は好きですよ。


追記を閉じる▲

【2009/05/09 14:30】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
夜光の階段 公式HPのインタビュー、予想に反して今回は石井正則さん(失礼~)
只今こちらでも再放送をやっている、ナース3で共演でしたね。
タイムリーにお見かけしたところです(笑)

直人の印象、その時のことを思い出して言ってくださってます。
一緒にお仕事をしたことのある方なら、どの方も素敵な言葉をくださいますよね。
初めての方もですが。
きっと好印象、好青年

そして石井さんは “強さ” という言葉を使ってくださってます(室井さんもでした)
そう、直人は、表には出さない“強さ”を持ってる人なんですよね。
それは、見えない人には見えないし、見ようとしない人には見えないんでしょうけど。
私たちは彼と行動を共にすることは出来ないし、本当の藤木直人という人の全ては知らない訳だけど、そんな共演者の方々のお話を聞くと、私たちの感じてることは間違いじゃないんだなと思わせてくれます。

さて次の方は、どんな印象を聞かせてくださるでしょうかね(笑)


【2009/05/08 21:02】 | nao
トラックバック(0) |
夜光の階段 第3話 放送ですね。
邪念を捨てて、本日もドラマに入り込みたいと思います。
道夫くん、攻めでお願いしますよ~(笑)

熱直とかお声とかシバトラ情報とか、色々更新してますね。

そうそう、GW中に書店で、『BABY!BABY!BABY!』のオフィシャルフォトブックなるものを見かけました。
公式サイトでは5月8日発売になってますが、確か3日に書店で見ましたよ。
あれ?(笑)
軽~くネタバレです。
と言うほどでもないですが(笑)

その前に。
こちら地方も雨がパラパラし始めましたが、関東はお天気悪くてドラマの撮影大変なのね。
こればっかりは仕方ないけど、順調に進むことを祈ってます。
あれから体調の方は大丈夫かしら?
お風呂ばっかり入れられてたら風邪ひいちゃうわよね~(何回入るの?笑)
でも倒れてる暇なんてないですね。
来週はリリースイベントもあるし。
行かれる方は、しっかり熱い応援を送ってあげてくださいね。

それから、土曜日の『シバトラSP』に向けて、コメントリレーの企画がされてますが、いよいよ明日10時に直人登場のようです。
待ってました!残念ながら小次郎さんではないみたいだけど。
トリはまた徹平ちゃんに戻るのかな。
この頃雑誌やテレビ等で見かけるフワフワ頭の徹平ちゃんは、何だか道夫@直人の弟みたいだと感じるのは私だけでしょうか~(笑)



ではBABY!
その名の通り写真がふんだんに使ってあって、ガイドブックといった感じでしょうか。
今回直人は、陽子の元カレで憎きライバル(笑)、『高原』という苗字しか役名がないみたいで(笑)
まぁその割りには、3ヶ所くらいにはしっかり載っていたので、一応書店でその麗しいお顔やスーツな御人をチェックしてみてもいいかもです。
いいお顔でしたよ~。
えっ?チェックだけ?(爆)
まぁそれくらいだし(笑)、1260円もするんだものね~。
あとは、高原さんには関係ない特集が盛り沢山でございました。
あまりじっくりは見なかったんだけど。
でも映画は、1回は観たいと思います

さてこちら地方、唯一の再放送、ナース3の健太郎が始まりました。
何度観てても、やっぱり観ちゃうんですよね~(笑)
その後小次郎さんの予告が。
ぶちょおも観られる関東の方は、とってもお忙しいでしょうね。

そして今夜9時に向けて、気持ちは道夫くんに向かってます(笑)



追記を閉じる▲

【2009/05/07 18:34】 | nao
トラックバック(0) |
イケメン発見~(笑)

このゴールデンウィーク、これといった予定もなく。
なのに部屋の片付けをするでもなく過ごして来ました・・・
これはヤバイと思いまして、今日は中掃除(笑)と雑誌の整理などを。

私、他のイケメンくんにはほとんど興味ないんですけどね。
ちょっと前のザ・テレビジョンを見ていて、目にとまった子が。。。

パーツが直人に似てるんですよ。

20090506122231.jpg 20090506122715.jpg

久々HITのお目々です~
肌の感じ、輪郭も似てるし。

『仮面ライダーキバ』『花ざかりの君たちへSP』に出演だった彼。
どちらも観てないので、分からないんですけどね。

でもね~、彼のHP観たら。。。
何か違ってた
ストライクじゃなかったです(笑)

う~ん、やっぱり私は一途なのかも~。
まぁ浮気する気が起こらないって、幸せなことかもですね。
ダ~様から見たら、直人LOVEは浮気じゃないのか!?って話でしょうけど。
あ、直人の場合、浮気じゃなく、本気ですか・・・?(爆)

明日は道夫くん3話ですが、こちら地方健太郎の再放送も始まるみたいです。
土曜日には小次郎さんにも逢えるし。
キャラの間では浮気しまくりなんですけどね(笑)

さてと・・そんなことより、もう一踏ん張り、頑張って一気に片付けなくちゃ~。です。



追記を閉じる▲

【2009/05/06 13:57】 | diary
トラックバック(0) |
観終わって。。。涙がこぼれました。
ほんと、冗談じゃなくて(笑)←笑うと冗談っぽい?!
すごくいいじゃないですかぁ~


深夜のスペースシャワーで、一足先に『CRIME OF LOVE』のPVを観ました。

ドラマのエンディングから受けるものと違うように感じます。

あれはあれで、私は好きです。

PV。ものすごく迫ってくるものがある・・・これは何??


ストレートなんだけど、アクター直人&ミュージシャン直人のいろいろな魅力がちりばめられている。

ドラマチックで象徴的な美しい映像だから、直人の声と重なると更に引き込まれていく。

歌詞。直人作なのよね。

こんなにもの哀しく情熱的な歌だったのね。

メロディーも直人の声質に合ってて、フレーズも耳に残る。

直人だからこそ作り上げられるこの世界。

本当に10周年に相応しい最高の一曲になったと思います。


プロデューサー様、貴方の自信作、しっかり聴かせてもらいましたよ。

もっと世間の人に、ミュージシャン直人の魅力に気付いてもらいたいな。

間違った先入観は持たないで。。。



追記を閉じる▲

【2009/05/05 02:33】 | nao
トラックバック(0) |
男の子がいない我が家ですが、鯉のぼりを飾らなくちゃね。

     20090429075112.jpg
               


     20090429075115.jpg デザイン 古屋加江子

日にちを記してないですが、’07年の春頃描いたものだと思います。
色は、古屋先生の本を見て自分の感覚で選びます。
だから、後から何色を使ったのか思い出せないことも・・・
混色ですから。


夜光の階段・・・・・いろいろ考えすぎてしまうと混乱してくるので、もうちょっとフラットに観たいと思います(笑)
まだまだこれからですもんね。


ゴールデンウィーク、何の予定もない可哀相な母を娘が食事に誘ってくれました。
単に、迎えに来てほしいからってことなんですけどね。
こちら地方、今日から花のお祭りで~す。



【2009/05/03 09:40】 | tole
トラックバック(0) |
室井さんが大好きになってしまった私(笑)

気になっていたイズムの室井さんの回、やっと観てみました。
始まった年の’05年11月、30回目の放送だったんですね。

この時から、室井さんが直人を見つめる眼差しはとても優しくて、お姉さんのようです。

エッセイストとしても大活躍のようで、100万部、60万部も売れてるとか。
当時雑誌の連載とかで、4日に1回は書かなくちゃいけないと言われてました。

ロケ現場はネタの宝庫ということで、いろいろお話されてましたね。
お弁当にはうるさくてというエピの時、可笑しかったのかなぁ~、
「何笑ってんのよー!」とつつかれてました(笑)
スタッフからの“直してほしいところ”という質問の時も、
「何かな~?」と言って直人の顔見たり・・・(笑)
上田さんが「藤木くんの顔見てもダメですよ」
と言ってたけど、
「藤木くん、カワイイ」(雅子風~)
みたいなお顔してらっしゃったように見えましたけどぉ~。

防災グッズを見に言ったロケでも仲良くて、「藤木くん」って呼んでましたね、室井さん。
簡易シェルター(テント)から顔を出した時は、あまりの可愛さにみんなで盛り上がったよね

楽しいお話の中、ちょっと気になることが。
霊感が強いそうで、撮影現場で怪現象が起こることがあるんですって~。
お寺の裏とか古いビルでの撮影や、殺しのシーンとかで起こる怪現象。
直人とも山の中もあったし(確かお寺の裏も?)大丈夫だったかな~。
まぁ室井さんとの撮影はもう終わったでしょうけどね。
直人は気付かないかな?(笑)

いやはや、しかし、まさか数年後にこういう濃密な関係で共演することになろうとは・・・(笑)
夜光の公式サイトの室井さんのインタビュー、直人に対する印象も嬉しいものだし、これを機にいつまでも姉弟のようにお付き合いをお願いしたいものです~。

室井さんのエッセイ 『ロケ隊はヒィー』 買ってこようかしら。
新しいのも出てるかな?



追記を閉じる▲

【2009/05/02 11:15】 | nao(ism)
トラックバック(0) |
夜光の階段 第二話。

ほらぁ~やっぱりぃ~・・・見られちゃったじゃない(爆)
だけど予告って期待させますよね。まんまと嵌ってしまったわ。
でもまぁ雅子さんとは、あんなものでしょうね~。


別件で任意同行を求められ、取り調べを受ける道夫。
その知らせを受けた幸子は、フジ子の手を借りて道夫を釈放させる。
しかし道夫が迎えを頼んだのは雅子だった。
元刑事の桜田事務官は、佐賀に行き道夫の過去を調べていた。
ムラセのオーナーとバーに来ていた道夫は、そこで居会わせたフジ子に5年前の殺人事件のことや過去のことを探られる。
不快な思いで店を出る道夫。フジ子は会話を録音していた。
雅子の出資で店舗購入も現実のものとなり、開店準備に追われる道夫。
幸子とは会えずにいたが、またもや雨の日の幸子との偶然の再会で、二人の気持ちは急速に近付いて行く。
幸子には綺麗な気持ちでいたいと、封印していた自分の過去を涙ながらに告白する道夫だが、幸子の腕のフジ子にもらったブレスレットには盗聴器が仕掛けられていた・・・。


テンポが良かったです。
一気にラストまでグッと引き込まれていったという感じでしょうか。
特にラスト近くのスピード感は、次回を期待させるのには充分過ぎるほど。
ナレーションも多少気にならなくなってきて。
次々変わる表情の演技、やっぱりイイですね~。




フジ子は幸子が道夫を本当に好きなことを知っています。
自分の恋人だというくらい。
道夫のことを分かっているような口ぶりと幸子のことで、彼の心に揺さぶりを掛けている。
それは、彼も幸子のことを好きだと感じているのか、彼が絶対幸子を利用すると確信しているのか、かなり自身をもっての行動みたい。
彼女はいったい何を探ろうとしてるの?
後で道夫が幸子に過去を告白することになったのも、こういうフジ子の心理作戦?もあってなんじゃないでしょうか。
それから、「汚い」という言葉に敏感で、何度となく、そして相手が誰あろうとも激変してしまう自分自身に恐れていることもあって、楽になりたいという気持ちから。
あの異常さは、過去の何らかのトラウマからくるものでしょうね。
それが引き起こした殺人事件なのか・・・?

幸子と再会したカフェでの二人の雰囲気が好き。
特に幸子が道夫を見つめる時の顔が。
その後、道夫のアパートでの二人が好き。
幸子の前で素直な自分が出せる道夫も。
幸子の気持ちをストレートに出したkissは良かったわ。
きっとこの時の道夫も純粋な気持ちだったと思うから、その気持ちを受け止める様なもう少しちゃんとしたkissシーンにしてほしかった。
そしてその後の、愛のあるシーンも少しは見せてくれても良かったんじゃないかと思いますけど~。

「殺しますから」という雅子へのご奉仕とは、明らかに違うでしょうからね(実際そちらも見られてないんだけど)
あ、シャワー後にチラッとみせてくれた上半身はかなり逞しかったですね。
小次郎さんの時はもっと筋肉あったんじゃないかと思います。
萌え~だったのはそれくらいで、山(森?)の中のシーンは全くザンネンでした~


告白のシーン。
静寂の中、一人だけの長~い長~い台詞。
(追・道夫の声しか耳に入ってなくて。恋のフーガが流れてましたね)
きっと完璧に台詞を言い切ったんじゃないかな~。
周りも息を呑んで見つめてたことでしょうね。
あんなすがるような瞳で見つめられたらね~、幸子のように言うか、それでもいいの・・・と答えてしまいそう
すごくいいシーンでした。

だけど、2話にしてこの早い「告白」は何故なんでしょう~。
それを予測していたかのようなフジ子の盗聴だけど、彼女は敵なのか味方なのか、本当に謎。
フジ子に証拠を握られ、幸子に裏切られたら、折角手に入れたものも全てなくなるわけでしょ?
階段を昇りきらないうちの転落になってしまう。
フジ子はただ聞いていただけで録音はしていなかった、または、途中で録音を切っていたとか?
(笑)

もしかして道夫自身も検事たちも、あの事件については“そう思い込んでいる”だけなのかもしれないし、何か違う結末が用意されているのかもという匂いがしないでもないです。

あ、私の勝手な思いですので、あしからず~
続きが早く観たくなるラストは上手いですよね。


追記を閉じる▲

【2009/05/01 17:25】 | nao(drama)
トラックバック(0) |


まりりん
原作と変えた部分で謎が多くて今後の展開が楽しみです。

>愛のあるシーンも少しは・・・
そうなんですよ~別にベッドシーンが見たいという訳じゃなく(それもあるけど・笑)
このときの二人が最も純粋に愛し合っていたんじゃないんでしょうか。
これから幸子は独占欲が強くなって、そんな幸子を道夫は・・・みたいな展開が予想されるので。
そう考えると2話が一番だったと思うんですがね(^^

念願の(爆)シャワーシーンはご馳走さまでした(笑)


Re:
ちぃな
まりりんさん、おはようございます~。

> 原作と変えた部分で謎が多くて今後の展開が楽しみです。

そうですね、幸子の設定が変わったから後々いろんな事が変わってくるでしょうね。
だから、どう繋がるのか予想付きにくいです。
その幸子もどうなるのか。

>このときの二人が最も純粋に愛し合っていたんじゃないんでしょうか。

そうこの時が一番ね。もう少し印象付けても良かったんじゃないかなと思うんですよね。

> 念願の(爆)シャワーシーンはご馳走さまでした(笑)

何もサービスショットに喜んでるだけじゃなくて(笑)あの時の本心を話す不安定な道夫の表情と照明が合ってて、色っぽい良いシーンでしたよね。


コメントを閉じる▲