自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
今日はHDDの整理をしてました。
お花見は長いこと行ってないな~。
隣の公園には桜の木があるから(笑)

今日はもう沢木さんには逢えないのね。。。

でもこのお話は3話で充分だと思っているので、もうこれでいいんです。
素敵なクライマックスでしたしね~。
何度観ても心が震える。
ラストの台詞、「・・・・・水になるね」の声がとっても好き。。。


さて今日22時からは、久々のイズムです!
もちろんやってはいましたが、久々のリアルだな~と思ってね(笑)
今日の男性ゲストさんのテンション高い時がちょっと苦手なんだけど(笑)
ドラマが終わっても毎週1回はお顔が見られるんだものね、幸せなことだわ~


【2013/03/31 21:41】 | diary
トラックバック(0) |
発送されるようですね。
来週初め頃には届くでしょうか~。
『女信長』がオンエアされるまでに届くとちょうどいいんだけど。
いつも企画のために頑張ってくれてますよね。
楽しみです~♪

『女信長』といえば、やっと公式サイトの動画に家康さまがお目見えのようです!
綺麗な家康さまよね~。
福くんの方がしっかりインタ入ってるわ(笑)
後半の楽しそうなところは、お顔が隠れてるし・・・。
後ろに結んだ髪が・・・可愛い(笑)
できれば、家康さまのキューブ達成の映像を、みんなに見せて欲しかったわ。

スポットCMなどは全然録れてません~。
行動に移せてないし・・・
そろそろ腰をあげなくては。
でも1回は観ましたよ。
ま、本編が録れたらいいことにしましょうかね(笑)
って、ゆる過ぎ~~~。

いろいろ見つけた情報も一応頭には入れてますが、
今日も時間があれば、編集した沢木さんSPを観てしまった私なのでした・・・。
早く抜け出さねば~(笑)


【2013/03/29 23:59】 | nao
トラックバック(0) |
お声更新です。



いつもそのジャンルの話から入るのね(笑)

その、ひらがなとカタカナのミックスは、どうやって打ったの?(爆)
見つけちゃったわよ(笑)

今朝のは私もチェックしたけど、少しだけ触れられてたよ~。
他の方の方が話題性があったものね、仕方ない。
凛々しく、かつ可愛い笑顔が見られたので、私はいいです!

そしてそして、いよいよ怒涛の・・・始まったのね。
楽しみです!
頑張ってね~。
ほんとっ、可愛いんだから~(笑)



追記を閉じる▲

【2013/03/27 23:29】 | nao
トラックバック(0) |
今日webでライブ中継されましたね。
私は、You Tubeで観てました。
うちのPCは録画保存はできません
最後まで無事見られて良かったわ~。

プロジェクションマッピングとのコラボ企画と言うこと。
生の芝居と最新の投射映像が融合し、誰も見たことのない美しき戦国絵巻を生み出すというもの。
天海さんの着物に映像が映ったりと・・・綺麗でしたね~。
世界初とか、海外でも同時放送とか、凄い企画のようですね。
また一つ、話題性のある素晴らしい作品に出演できるなんて、ホント嬉しいですよね。

記者会見の時はキャストは役衣装で、家康@直人さんは、お髭でした。
天海さんの斜め後ろだったので、良いポジション!
いつも映り込んでて嬉しかったです♪

コメントは、みなさん素晴らしいことを言われているので、ドキドキ(笑)
家康さまは一番最後でした。
「家康を演じるのに貫録が足りない」とか、「福くんの大人役をやれて嬉しかった」とかって、笑いを取ってましたね(笑)
「僕は出番が少ない」って言うかと思った(爆)
でも笠井さんが家康の場面で泣いた?とか言われてたので、全然期待していなかった家康さまですが(ごめんね~)どんなシーンだろうと楽しみになりました!

とにかくまだ沢木さんから抜け出せないでいるので、全然シフトチェンジできていないのですが。
スポットとか全然捕獲準備もしてないよ~。
明日は「めざまし」はしっかりチェックですね!
ポジションはいいので映るでしょうけど、お声聞けるかな~


【2013/03/26 22:43】 | nao
トラックバック(0) |
はぁ~~~、年齢を重ねた沢木さん、素敵だったぁ~~~。
緊張から解放されて、しばし放心状態!?の私でした(笑)

直人さんがこんなとても素敵な作品に出演できたこと、本当に嬉しいです。
りえさんの素晴らしさももちろんですが、何より、直人さんの色気と陰と繊細さという本領が発揮されて素敵な作品になったこと!これは間違いないですよね。




とっても緊迫感のある3話でした。
各シーンの流れはとてもゆったりとしてるんだけど。
葉子と草子の、だんだんとズレてくる隙間に胸が痛くなったり、葉子へ迫りくる狂気に胸が潰れそうになったというか。
沢木が、葉子を訪ねても訪ねても縮まらない距離とか。
そしてそれは、物語が終わりに向かっているという緊迫感だったのかもしれないですね。

沢木@直人さんの時間は少なくなっても、母子の自然な(不自然でもあるけれど)生活や感情も丁寧に描かれていて良かったです。
掴みどころのない夢のようなお話の中にいるママのことを、小さいころからよく解っている草子。
そしてだからこそ、現実を生きたいという聡明な娘。
最後までママを想いながら、でもちゃんと自分の道を選んだような気がします。
前が見えなくなりながらも、草子だけはまともに送り出せたよね?葉子。。。
でもそこで死を選んじゃダメだよ。
草子のためにも、絶対に。
薬を飲み続けたのは、草子が自立したのもあるけど、「あのひとは私を探してくれているのに、私がその気配をまとっていない」と言う絶望感からでしょうか。

ラストの解釈は原作を大事にして、各自の捉え方に委ねたのでしょうね。
私自身、1回目に観たときと2回目に観たときと、感じ方が大きく変わりましたから。
もう自分の感じた、自分の作り上げたラストでいいんだ、と思っています。
このおとぎ話に入りこんだ者勝ち!?(笑)

原作を読んだ時点でも、あのひとと出逢えたのは葉子の幻想だったのでは?と感じていたんですよね。
小説だからそんなあいまいな余韻も全然不自然ではなく、とてもいいものです。
だからクライマックスシーンを観ていて、そんな幻想の中に私もいました。
見るからにとても不思議な幻想的な空間だったじゃないですか~。
雨とともに周りの喧騒が途切れ、二人だけの別世界になる(ドラマですから・・・笑)
いいんです、たとえ葉子の幻想でも幻覚でも、あの人に逢えたのならそれは至福の瞬間、聖地に辿り着けたということだから。

でも2回目に観た時、一変したんですね。
私には沢木が現実の人間に見えてきた。
ぼやけていたものがはっきり見えたという感じ。
草子も電車の中で沢木の背中に出逢っているし、もちろん存在はしてるわけだし。
やっぱり出逢えたんだよね?





桃井先生に葉子のことを聞いてから、沢木はどうしてたの?
楽器店で見た音楽雑誌で葉子の居場所を知ったのに、それから沢木はどうしたの?
1年も経ってから・・何故すぐに探しに行かなかったの?
あの楽器店に就職はできたの?
仕事の都合がつかなかったの?
だったら住所が詳細に書いてあるんだから、すぐに手紙を書けばよかったのに・・・。

最初はいろいろなことに突っ込みましたよ(笑)
が、何かの現実的な手掛かりから葉子を探し出すんじゃなくて、“気配”から探し当てるというシチュエーションが大切だったのかなと。。
とすると、そう簡単には逢えない。
それが神様から二人に与えられた罰。
すれ違いを繰り返し、かかってしまった15年という月日も、インモラルなことをした二人に与えられた時間なんだと。

そして神様からお許しが出て、今その時が来た。
何故沢木は葉子の居場所が分かったのか?
そんなことは重要じゃないんです(笑)
思い合う心が、沢木に葉子の気配を感じさせ、導いてくれたのだと思ってる。

音楽雑誌の読者欄の住所を見て葉山の家に行く沢木。
出逢ったバーに行く沢木。
だけど葉子はいない・・・。去ってしまったあと・・・。
でもこれは、すれ違ってるんじゃない。
沢木は確実に葉子を追い掛けている。だんだんと葉子に近付いているんだ・・・。
そんな風に思えてきました。
すごい勝手な解釈ですが(笑)

そしてクライマックスの再会のシ-ンへ。
これが現実であっても幻想であっても、美しい二人の美しいシーンでした。
直人さんの印象に残ったシーンですね。
冷静になってみれば、おじさんとおばさんのラブシーンですよ(爆)
でもいやらしさはなく、それがとっても自然で狂おしく、ドラマティックな仕上がりになってました。
葉子が少女のようだったし。
若い子には出せない(演じられない)シーンだと思います。
良い意味で、この年齢だからこその重みを感じますね。

あの雨は、二人を溶かして一つにするための雨だったのね。。。
このエピがこのシーンと融合するとは思っていませんでした。
本当に溶けて行きそうな熱いkissだった~。

ここの沢木がめちゃくちゃカッコ良くてめまいがしそう~(笑)
どっしりと、クールで落ち着いていて。
声のトーンがすごく心地良くて・・・。
普段の可愛い直人さんのどこに隠れているんだろう?って感じ?(笑)
あ~役者だなぁとまた改めて思っちゃった。
七変化どころじゃないですよね、この人は。。。


でもハッピーエンドで良かったね~という感覚はなんだかないんです。
不思議・・・。
というよりは、二人は居るべき場所に戻ったのだと捉えています。
あれだけドラマティックではあったけれど・・・静かに静かに暮らしてるのが見えるような。
エンディングは、そこが三人の聖地、落ち着いた場所でしょうかね?
そこに草子がいて本当に良かったです・・・。
自立はしてるかもしれないですけど。



美しいものはどんな時でも人を裏切らない。

一度出逢ったら 人は人を失わない。

神が合わせられたものを 人が離してはならない。
「マタイによる福音書」より

美しい映像に音楽に加え、ぐっとくる名言もたくさんありましね。
過ぎたことは箱の中・・・とか。

あ~、まだまだ書き足りない気もするんですが、まとまりませ~ん



源監督、あの人(沢木)を具現化してくださってありがとうございました。
そしてNHKさん、直人さんをこんなに素敵な作品にキャスティングしてくださってありがとうございました。
本当に心に残る作品になりました。



追記を閉じる▲

【2013/03/26 16:08】 | nao(drama)
トラックバック(0) |

No title
まりりん
こんばんは~ちなさん、ちなさんの感想待ってました~。
ガツンとした深い感想ってなかなか読めないですからね。私は書けないし(^^;
そうそうと頷きながら読みました。そしてホントNHKさんには感謝です。
大河、おやり、神様と3つともよかったよね。
あれだけ出てる民報ドラマ・・・最近の作品で3つ上げるのが難しい(^^;

あんなに綺麗なおじさんとおばさんはいないけどね。
薬を飲んでるときの葉子はちょっとおばさんに見えましたが、沢木の手を感じた途端、顔がみるみる変わって、さすがの宮沢さんの演技でした。

私もつっこみどころは多いけどそこはおいておけばいいと思いま~す。それをあまり感じさせない、美しい二人でした。特にファンではない人が、少し現実離れした二人だからよかったと書いているのをちょこちょこ見ました。ええ地上から1センチほど浮いている感じが二人にはありましたね。

Re:
ちぃな
まりりんさん、こんばんは~。
ありがとうございますぅ~。
私もガツンとした深い感想ってなかなか書けないんだけど・・・。
いつも産みの苦しみで書いてます~v-356

確かにNHKの3つは良かったよね。
そうそう、民放ドラマ・・・最近の作品で3つ上げるのは難しいね。

>沢木の手を感じた途端、顔がみるみる変わって、さすがの宮沢さんの演技でした。

沢木の手、美しくてすっごく存在感があったよね。
その手を感じた途端、葉子の目からポロッと涙が流れたのには感動しました。
沢木の前で可愛いくなったのも良かった~。
りえさん自身、もう葉子そのものだったんでしょうね。
気持ちが入り込んでた。
すごいです!

突っ込みどころはまだまだあるような?(笑)
でも直人も言ってた“純愛”にのめり込んで観たかったから、少々いいんです(笑)
現実離れした二人・・ですか~。
地上から1センチほど浮いている感じが二人にはあるというのも分かる気がしますv-392
美しく絵になる二人に、夢見心地にさせてもらったものね~。


コメントを閉じる▲
『神様のボート』最終回の日。

凛太郎さんはちょっと待っていただいて(笑)、もう少し沢木さんに浸りたいと思います。
というか、凛太郎さんにはお目に掛かれたけど、やっぱりまだ私の中ではシフト出来てないんですよね。
こちら地方、雑誌発売も遅いですし。
月曜日にチェックしよう~。


『神様のボート』、この作品が好き。
映像、音楽、雰囲気・・そして、求め合う恋愛ものというストーリーも。
決して危ない恋がしたいわけじゃないけど、とても心が揺さぶられます。

今沢木さんは何歳?というのが気にはなるけど(笑)きっと大人の恋愛としては、透明感があって綺麗なものに仕上がってるんじゃないかと思っています。
美しいりえさんと直人さんだものね~。

こんなに「二人をまた出逢わせてあげて~!」と祈るような気持ちは久々かも。
あ~、22時が待ち遠しい・・・。

とその前に、15時からBSで1.2話の再放送がありますね。
総合でもやってくれたら、もっと多くの人の目に留まると思うのにな~。
そのうちでも、よろしくお願いしたいですよね。



【2013/03/24 13:43】 | nao
トラックバック(0) |
『ラストシンデレラ』関係。

雑誌「TV LIFE Premium」と、昨日の木10後のティーザースポットCM。




凛太郎さんは美容師なので、今回はカジュアルなのね。
ファッション楽しみですね。
若く見えるわ~(元々若く見えるけどね 

うふふ、やっぱり好感度、気になっちゃいますか~(笑)
下ネタ言っても毒舌でも、「あいつヤな感じ~!」な男にだけはしてほしくないな~。
愛すべきキャラであってほしいです!
桜さんの天敵、楽しませてね。


そして、昨夜の木10最終回の後に、動く凛太郎さん流れましたね~。

moblog_7e837325.jpg

moblog_38649fe2.jpg

こんな顔もしちゃったりして、なかなかライトで面白そうな感じ。

これが流れた後のつぶやきが凄かったぁ~!
お髭の直人さんって、そんなに人気なの~?(笑)
カッコイイのオンパレードでしたけど・・・。

篠原さんと春馬くんと、ってのがまたいいのかもね!
みんな観る、観る!って、期待大です(笑)

私は脚本家さんよく知らないのですが・・・ホント、よろしくお願いしますよ~。
春らしく Happyで 楽しいものを 届けていただきたいと思います!

あ、公式サイトに、1話予告 がアップされていますね。
凛太郎さんの画像、なくてザンネン・・・。



追記を閉じる▲

【2013/03/22 18:43】 | nao
トラックバック(0) |
テレビに雑誌情報。
オフィシャルサイトのTOPにも出ました。

そして、『ラストシンデレラ』公式サイト リニューアル~!



<TV>
★4/7(日)日本テレビ「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり!日テレ系人気番組NO.1決定戦」19:00~22:45 
★4/9(火)フジテレビ「キャサリン三世」23:00~23:30 
★4/10(水)フジテレビ「TOKIOカケル」21:00~


日テレは長時間のやつですね~。編集タイヘンだわ~!
「キャサリン」は時間が公式サイトと違うみたいだけど・・・。 
「TOKIO~」も見たことないです~。

<雑誌>
★3/21「TV LIFE」(学研パブリッシング)
★3/23「TV navi」(産経新聞社)
★3/27「TV LIFEプレミア」(学研パブリッシング)
★4/10「TVガイドPLUS」(東京ニュース通信社)
★4/24「月刊ザテレビジョン」(角川グループパブリッシング)
★4/24「月刊 My Network」(日経BP企画)
★4/26「読売ファミリー」(読売新聞社)


ん?今日が「TV LIFEプレミア(ム?)」でしたよね?
こちら地方は明日ですが。
3/27と逆ですかね?
一気に出ましたね~。
チェックして選んで買います(笑)

あ~~まだまだ『神様のボート』に浸っていたいのに・・・。
というか浸っていたのに、凛太郎さん関係は進んでいるのね~。
これだけドーンと出たら、目が覚めたって感じ(笑)

シンデレラ』公式サイト ">『ラストシンデレラ』公式サイト リニューアル!

開いてびっくり(笑)
凛ちゃん、いかにも口悪そうだわ~(爆)
沢木さんとのギャップあり過ぎ~~。
ま~そこがいいんですけどね  
いろんな役をやってくれて、本当に嬉しい
必死で追いかけますよ~。

今日の木10ドラマ最終回の後には、動く凛太郎さん、観られるかしら?
ティーザーありますよね?




追記を閉じる▲

【2013/03/21 22:29】 | nao
トラックバック(0) |


ヒロリン
情報がどっと出ましたね。嬉しいけど、ますます タイヘン!
そうそう、長い番組だと 編集が大変で(たくさん映っていればそうでもないですけど)
どこをどうやったらいいか、いつも悩んでしまいます。

TV LIFE そうなんですね。
プレミアムを今日買われたという方がいらしたので、「えっ?」と思いましたが、
情報が逆だったのですね。ここで、もう 私は付いていけてません(-_-;)

木10ドラマの後 これから確認してみます。

ホントに、まだ「神様のボート」が終わってないのにうれしいけど 頭がゴチャゴチャになりそうです(・_・;)

Re:
ちぃな
ヒロリンさん、こんばんは。
情報がどっと出て嬉しいけど、タイヘン!
編集が面倒なのはちょっとイヤだけど、頑張るしかないですよね~v-356

TV LIFE そう、昨日がプレミアムの方でしたよね。
今見たら、FBIの方、訂正してありましたよ。

木10ドラマの後、流れましたね!
何か面白そう~。
まだ気持ちは「神様のボート」から離れてないんですけど、頭整理して付いて行きましょうね~。


コメントを閉じる▲
EYESとVOICE、昨日更新してましたね。

その前に・・。
今日娘と出掛けた時、街で見かけたので、思わずパチリ!

moblog_3ff1679b.jpg  

紳士服のお店だったかな~。
店の前にあったもの。
でも店名ではないので、いつも見られるとは限らないですね。

↑の店長さん(&はナイですけど)、よーやく、インですか~。





番宣何かな~?と思っていたら、早速昨夜予告が流れたそうで。
早いっ。
急にたくさんつぶやかれてた・・。
私はそれで知りました(笑)

もう少し先、4月オンエアみたい。
『ラストシンデレラ』初回直前かな。
次回予告、出てますね。

キャサリン三世

って、じっくり観たことないわ~。
ありさちゃんが出てる~とは思ったことあるけど。
面白そうな企画だけど、直人さん、こういうことちゃんとしゃべれるのかしら~?(失礼・笑)
はるまくんとの出演、楽しみです!(遠藤さんはいいのか!?爆)

そして、お声で詳しく知らせてくれてありがとう~。
そういうことなんですね。
でも確かに怒涛の・・になりそう。
沢木さんがしゃべらなかった分が回って来るって感じかな?(笑)
下ネタ毒舌店長、楽しませてね。

私たちがHAPPY~な気持ちで観られるドラマになってるといいな~と思います。
いつぞやの春みたいなこと、ありませんように(祈)


拍手コメくださったnさん、いつもありがとうございます!
同じように感じてたなんて嬉しいです~♪
ホント素敵な俳優になりましたよね、直人さん。
これからもず~~っと見つめていたいお人ですね。



追記を閉じる▲

【2013/03/20 18:57】 | nao
トラックバック(0) |

そういえば・・・
ヒロリン
私も、時々 題名はよく知らなかったけど ありさちゃんがこんな時間に出ているトーク番組があるんだぁって思ったことがあります。
そこに、直くんが出るんですね。
某番組では、ありさちゃんがゲストで聞かれる立場だったけど、今度は一人ではないにしても 逆の立場。
番宣だから、特別な話題はないでしょうけど どんなお話をしてくれるか楽しみですね。
まだ少し先なので、録画するの忘れないようにしないと・・・

Re: そういえば・・・
ちぃな
ヒロリンさん、こんにちは。
この番組、私も流し見したことはあるんですよ。
でもじっくり観たことはないです。
いつもと違って、番宣ゲストですもんね、どんなお話をしてくれるか楽しみですね。

そうそう、録画するの忘れないようにしないと・・・って私も思いました。
でもみなさんが、明日ですよ~、今日ですよ~って、こまめに教えて下さると思います(笑)
番宣続くようで、忙しくなりそうですね。
頑張りましょう~。


コメントを閉じる▲
「すれ違うんだよね」
Bコンでりえさんが笑顔で言ってた言葉・・・真っ先に浮かびました。

はぁ~~切ない・・・。
二人が逢えないことがこんなにも切ないなんて・・・久々かな(笑)

雰囲気のある映像と音楽と、セリフが少なくとも表情で魅せる演技と、効果的に入る草子のナレーション。
それらのコンビネーションの絶妙さで、本当に惹きこまれてしまうドラマですよね。
観た後は余韻が凄くて、私の心も水の上を漂うようにふわふわしています(笑)

沢木@直人さんのシーンだけでなく(ラブなシーンはなくとも・笑)、いつの間にか全編通して見入ってしまう作品だわ~。






今回は沢木の葉子への想いが強く感じられた回でした。
原作では触れられていない、二人が離れている間のあの人の様子が、いい具合に肉付けされてとても分かりやすかったです。


やっぱり葉子は、浮世離れしてる思う。
その地に馴染んで幸せになってしまうと、自分の気配を消してしまってパパが見つけられなくなる。
何とも不思議な感覚の持ち主。

あんなにやさしく受け止めてくれる桃井先生の気持ちは、葉子の心にに届く隙間はないのね。
「あの男はもういないのに・・」
でも葉子の心にはいつも寄り添っているんですよ、桃井先生・・・。

衝撃的な沢木との愛の<洗礼>を受けた葉子は、<巡礼>という旅に出ます。
今更ながら、タイトル簡潔で綺麗~・・と思いました。
どんな<聖地>に行きつくんでしょう。
沢木に見つけてほしいと思うと同時に、沢木を見つけたいとも思ったのでしょうね。
それには温かい愛に包まれている生活から飛び出さなくてはならない。

桃井先生の要望で、東京にはいられない。
実家には帰れない。
それなら、沢木が「待っててほしい」と言ったあの部屋に戻るべきでしたよね。
彼が一番見つけやすい場所だと思うのに。


沢木は葉子の回想シーンでも出てきました。
前回と同じシーンでも、よりちょっと詳しく(笑)
新しいシーンもあり。
マグロ船に乗っていたとはビックリだったけど(実は最初ちょっと笑っちゃった・・)なんだか哀愁漂ってて、彼の孤独の中での葛藤が表れてるような感じを受けて、何だか好きなシーンになりました。
未経験で過酷だっただろうけど、お金にはなりますね。
マグロ船に乗るような手じゃないと誰もが思うような沢木。ほんと綺麗な指だ~。
会話から誠実で器用な面も見られて、ジーンとしちゃったところです。
運送会社の仕事もしたり、借金返済のためにコツコツ働く沢木。
時間をもらってせっかくあの部屋に戻ってきたというのに、葉子はいない。
ドアを叩き「葉子、葉子・・・」と叫ぶ。
“ちゃん”付けでないことにズキュンと来ちゃった(笑)

そして葉子の実家の前で見たものは、桃井教授と赤ちゃんとの3人の姿。
連絡の取れない自分を忘れて、幸せな家庭に戻ってしまったと思ってしまうのは無理はないよね。
ショックを隠せない沢木の顔と、雪のロケーションが合っててとても綺麗で・・辛い。

全てを投げ出してしまいたくなるのも分かる話。
でも葉子のことを置いておいても、借金は返していかなくてはならない。
自分のけじめのためにも。
真面目で強い人なんだ・・・。
セリフは少なくても、心が見える素敵な演技をする人だなぁと改めて思います。

葉子の沢木への一途な想いが表れていたのは、他の男に告白されても、揺れることなく真っ直ぐ前を向いていたことでしょうか。

沢木は桃井教授をも訪ねていたのね。
葉子が桃井の元で幸せに暮らしているんだと思い込んでから10年間・・どんな気持ちだったんだろうか。
やっと何かに踏ん切りを付けて訪ねたのでしょうね。
いや、踏ん切りをつけるためか・・・。
でもそこで知らされた事実。
10年前に葉子は<巡礼>のような旅に出たこと。
そしてあの赤ちゃんは、自分の娘だということ。
きっと断ち切れなかったいろいろな想いが、また押し寄せてきたことでしょう。
それが沢木の疲れたような顔に表れていた。
ここからどうするの?
必死で探すでしょうね。
あの音楽の入り方、終わり方がニクイです・・・。

沢木が何度も葉子を探してあちこち尋ね歩いていることを、葉子は知らない。
葉子が音楽雑誌に投稿して、居場所を知らせようとしていることを沢木は知らない。
愛し合いながらすれ違う二人。
あ~切ない・・・。


軸は葉子と草子の生活で、草子の想いもちゃんと描かれていたので、原作ファンの人にも安心できたストーリーになってきてるんじゃないでしょうか。
この先草子も成長していきます。
ふわふわと漂う母を客観的にも見つめられる、とても賢い子ですよね。
成長して自分の意思をしっかり持った時、是非草子にもパパに出逢わせてあげたいわ。
だって素敵なパパなんだもの。

桃井教授が気の毒だとは思うけど、二人をまた巡り逢わせてあげたいと思う。。。
葉子さん、死んでもいいなんて思わないで~!
原作にある印象深いあのシーンが、映像化されているといいな~と思います。

葉子にとっての<聖地>が、あの人の元でありますように。



追記を閉じる▲

【2013/03/19 17:46】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
今日は『神様のボート』第2話<巡礼>

その前に今日お昼に1話を通して観ようと思ってたら、いつのまにか寝てた・・・(笑)
でも イイトコ ではしっかり目が覚めちゃったりして・・・(爆)
やっぱり何回観ても、直人のkissにはドキドキしちゃいます~。


今週の『週末プレマップ』は違う番組の紹介で、新しい予告は流れませんでした。
ザンネン。
でも見過ぎないくらいがいいのかもしれませんね。

予告の天然の雪の中の沢木さんが美しい・・・。
えっ?見ちゃったの?知っちゃうの?
沢木さんはこの先どうするんでしょう。
今日も二人の愛の世界に入り込めるでしょうか。
余計なことは考えずに、どっぷり浸かりたいな~。
桃井教授がいい人過ぎて、お気の毒で気がかりですけどね。

ゆっくり一人で観られるかな?
東京と大阪に行っている娘たちが帰ってきそうな時間だけど・・・。
母もどちらかに付いて行きたかったわ~(笑)

【2013/03/17 20:47】 | nao
トラックバック(0) |
FBI INFOが届きましたが、FBIのTOPにはまだ出ていないので詳細は控えますが。

やりたかったお仕事よね~?
また新しく挑戦ですね。

嬉しいんだけど、嬉しくないデス・・・(苦笑)






単発ならまだしも、回数の分かっているドラマならまだしも、関東のみでレギュラーですか・・・。
ファンは全国にいるんだよぉ。
再放送されるような番組ではないですしね。

フクザツ~ 

でも、楽しんで頑張ってね!



追記を閉じる▲

【2013/03/15 18:56】 | nao
トラックバック(0) |

どうして?
ヒロリン
どうして関東だけですかねぇ?
私も、この情報を見て 嬉しいけど 複雑でした(-_-;)

Re: どうして?
ちぃな
ヒロリンさん、こんばんは☆
せっかくのお仕事、関東だけってのがザンネンですね~。
でもまぁ仕方ない。

みなさんを複雑な気持ちにさせてしまったかしら?
ごめんなさいね~。
観られた方のレポ、楽しみにしていま~す。


コメントを閉じる▲
VOICE 続きましたね。
トサ○くん、あなたもガンバレ!何でもいいからアップお願い~。
相変わらず律義なお人ですよね。

そして、相変わらず熱いです。
今回は多少知っていますよ~(笑)

質感、素敵でしたよね☆
毎日堪能させてもらってます。
久々に語り合えるドラマなので、身近で気軽に語り合える人がほしいです~~~(笑)

凛ちゃんインはまだかな?


【2013/03/14 16:38】 | nao
トラックバック(0) |


しの。
夕方 メールありがとうございました♪

会社には「リアル評論家」的な面々はいてますが(爆)ほんま 気軽に身近な御近所直友さんがいてたらなぁ~(笑)ワタシの住む市では直ファンはワタシだけのような気がします(^_^;)

VOICE(笑)みんなの知りたい事は
エロ毒舌店長さんがインしたかですよね(笑)

また 喜んでVOICEしてもらうために
月曜の朝の準決勝には勝ってもらいましょう!!

Re:
ちぃな
しの。ちゃん、こんばんは☆
いえいえ~。
メールでもいくらでも語ることは出来るけど、ほんと近かったらいいのにね~。
私の住む市でも直ファンは??です(笑)
ご存じの通り、直友さんはいるけど、皆さんそんなに近くはないからね~。

そうだね、準決勝には勝ってもらいましょう!!
そしたらついでに(爆)エロ毒舌店長さんのことも報告してくれるかも。


コメントを閉じる▲
独特で上質な雰囲気がありましたね。
映画のようで。
あっという間の50分で、その世界にぐっと引き込まれていました。

ところで、タイトルバックのあの上半身の男性、直人さんじゃないでしょう~?
これは確信があります!(笑)
観ながら「違う~~!」と叫んでた私(笑)
身体は、鍛える前と言われればそこは何とも言えないのですが(実際直人さんのカラダ知らないし~・爆)
筋肉質ながらもっと丸みがあると思うし、首、喉仏のあたりは絶対違いますよね。
私、直人さんの絵を描くときに必ず首まで描きます。
いつも忠実に・・・写真ガンミしてますもん(笑)
あの綺麗な首が大好きだから、自信持って言えますが・・・
さあ、どうでしょう?(笑)

ならば何故直人さんで撮らなかったのか?
その次は、葉子さんの目覚めのシ-ンですよね。
だからあれは、夢に出て来た葉子の想像の“あのひとの背中”なんだと思います。
だからズバリ沢木さんじゃなくて、違う人で良かったということではないかと。
なんだか残念感がぬぐえないので(爆)そう思うことにします。



二人が愛し合うまでのこと、愛し合うようになってからのことが原作より具体化されていて、
一見生々しい出来事をくっつけたようにも見えるのですが、映像にするにあたって必要だったんだと思います。
桃井教授との生活は、もう少し短くても良かったかなと思うところもあったけど。
家庭のある二人が愛し合うということは、その陰で必ず苦しむ人もいるという現実。
そこまでがさらっとほわっと描かれた小説の世界観はあれで充分素敵ですが(好きですし)、それじゃ映像作品としてはインパクトに欠けるんじゃないかと。。
よりドラマティックに見せるために・・だから責められるべき二人が作られたのは、仕方ないことでしょうね。
もう少し抑えても良かったかなとも思いましたが。。。

それでも止められなかった二人の情熱。
決して不倫を肯定するわけではないですが、この物語では現実的な感情移入は置いといて、二人の愛の世界に浸りたいなぁという思いで私は観ていました。
たぶん話が進むにつれ、人として道を逸れてしまった現実は薄らいでいくのかな・・と思います。
心の奥底には、ずっと消えない罪悪感を抱えて入るだろうけど。

葉子が聴いていた音楽。
初めはすっごく違和感を感じたけど、葉子の内なるものに繋がっているんでしょうか。
クラシック漬けの毎日からの解放もあるのかな。
いろんな意味が含まれているんだろうなぁと、いろいろ思っちゃったところです(笑)


ラブシーン、素敵でしたよね。
さすが直人さん~、さすがりえさんだわ~(笑)
綺麗な二人の綺麗なシーンでした。
どのkissも。
映像的に濃厚と言われればそうなんでしょうけど、見れば見るほどいやらしくなく逆に自然だと感じたのは、私だけじゃないはず(笑)
ファンは完璧に見る角度が違うからかな?(笑)

会話は、車の中のシーンが素敵でおしゃれでした。
「お宅まで送ります」「じゃあ、近くの駅まで」から「じゃあ・・・雨がやむまで」に持ってくるところが。
ここがアフレコの箇所ですか?
外国の映画を観てるようだった。。。
見つめあって近付いて行く間の取り方・・ドキドキ感がたまらなかった(笑)
本当に上質なラブストーリー。

ただちょっといきなり感があったので、そこにいくまでにもうワンシーンでも、お互いこの人だと強く感じさせてくれるところがあったら良かったな~と、ファン目線では思っちゃいます(笑)
バーの続きでもいいですよね。
音楽について語り合い、見つめ合い、お互いを感じ取るみたいな感じでも。
そしてそれから、初めてのデート、初めてのkissへ。

バーで初めて顔を見て、一瞬にして惹かれあっていく。
そしてその瞬間、葉子のボートは岸から放たれてしまった・・・。
その少ないシーンから、二人の湧きあがって来た情熱を感じ取ってほしいということなんでしょうかね(笑)

家庭があるのに、他の女性と“デート”と言えちゃう沢木、葉子との出逢いはそれだけ運命的だったということの表れなんでしょうか。

その後のメインの?(笑)ラブシーンも、美しい二人を美しく撮ったカメラワーク、もう言うことはないです。

ギターを弾くシーン、もう少し長く手元が見えるアングルにしてほしかった。
だってクラシック練習したんだもの~。
ギター上手いんだもの~。
短くても、綺麗な癒される音色でした。

葉子と二人、全てを捨てて遠くに旅に出るシーンがありますよね?
肩を抱いて寄り添って歩くところ。
あそこで流れているのがピアノではなく、ギター。
直人さんが練習を重ねて弾いたものだったらいいなと思ってしまいました。
だって聴きたかったんだもの~~~。
草子のナレーションも効果的で、その後ろ姿に見惚れてしまう好きなシーンです。

予告でその後ろ姿を見た友人が、
「後ろ姿だけでもめちゃカッコ良かったよね。さすが藤木くんだわ~」
と言ってくれたことを思い出しました(笑)



一度だけパパがママの気配を感じることができずにすれ違ってしまったことがある。
これはママが安心できるところに馴染んでしまったから、自分の気配を消してしまったんだと草子に話す。
だから葉子はその土地に馴染まない旅ガラスのような旅に出る生活を選んだ。

旅ガラスが旅をやめてしまうと普通のカラスと見分けがつかなくなるから。

はぁ~、そういうことですね・・・。
私なんて、同じところに居た方が見つけてくれやすいんじゃないかと思ったのに。
文学ですね~、芸術ですね~。
確かにシビアなシーンもしっかりあるけれど、セリフの少ない分、想像力を働かせると小説の世界に戻れそうな気もさせてくれます。
これから草子との生活が出てくると、より原作に近くなるのかもしれないですね。
原作を大切にしつつ、違った角度から切り取った良質の作品になってて、すごく好きです。。

ラストの畠山さんのテーマソングがまた良かった~。

葉子と草子の生活と心をしっかり描いて欲しいと思うと同時に、葉子の回想とかでまた素敵な沢木さんが観られることを期待しています。
最後まで気が抜けませんね(笑)

取りとめもない感想で、失礼いたしました~。



追記を閉じる▲

【2013/03/12 12:54】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
3月11日。moblog_cb406be2.jpg


テレビでは、明るく前向きな方々を映し出すとともに、前に進まない現状も映し出されています。
未だ大変な想いをされている方のことを思うと心が苦しくなります。
遠く離れた地ではありますが、あの日の報道から受けた衝撃は忘れることができません。
苦しかった・・・。
自分のことのように心に刻んで、そう、忘れてはいけないのですね。

今日私は、黙祷ならぬ合掌の一日でした。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りしました。

お声更新してました。
「直人よりメッセージです」にちょっとドキッ!?(笑)
大切なことでした。
一日一日を精一杯大切に生きたいですね。
直人さんの頑張りを見つめながら、一緒に頑張らせて下さい!


【2013/03/11 20:34】 | diary
トラックバック(0) |
BSプレミアムドラマ『神様のボート』 本日となりました。

今日は夕方から急用が入り、リアルタイムで観られるかどうか微妙になってきたんですが、できればなるべく早いうちに、心落ち着けて観られたらいいなと思っています。
じっくりリピできるのは、火曜以降かな~。
たぶん今日は、ダ~様は居ないだろうから、大丈夫かな?(笑)

見られない環境の方も、オンデマンドとかで観られるといいですね。
総合での再放送も実現すると嬉しいですが。


静かで情熱的で、そして狂おしいほど切ないラブストーリー

その全てを満たしてくれていると・・・、願っています。
やっと、長年待っていた作品に出逢えるかな~。


【2013/03/10 13:33】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
先程お昼ごろのNHK総合『週末プレマップ』で『神様のボート』の予告が流れましたね。

1分半くらい?
また少し違うシーン、台詞ありです。
ラブなシーンはなかったです(笑)

この後は、

週末プレマップ 18:42~18:45 NHK総合 

もう1度あるようですよ~。



【2013/03/09 13:00】 | nao
トラックバック(0) |
魅せていただきました!BSコンシェルジュ。
あんなにがっつりな紹介番組だとは思わなかったので嬉しかった~。

まだ見たことのないシーン、結構ありましたね。
ネタバレNGの方には、ちょっと詳し過ぎるかな?とも思いましたが。
大丈夫ですかね~?

お昼の総合の方は時刻入り。
夕方のBSは、なかったですね。


それにしても直さん、カッコイイ~~
私、お髭のMなお人はいいんですが、Hなお人ではあまりお髭あって欲しくない方なんですよ。
でももうどうでもいい(笑)ワイルドでせくすぃ~でカッコイイわ~。
いつもと違う魅力を感じる(笑)
タイトなスーツのせいもあって、めちゃ脚長だし~。

web記事の画像見た時は、
「下ネタ好きの凛ちゃん、や~らしそうでいいんじゃない?」
って直友さんに言った私ですが・・・(爆)




「カッコイイですね」とか「ダンディーですね」とかの褒め言葉、そろそろ受け入れましょうよ~。
サラッと「ありがとうございます」でいいじゃんね~(笑)
受け入れちゃったりえさん、可愛いです♪

りえさん、直人さんの方結構見てくれてましたね。
と言うか、見つめてたって感じ。
その瞳に感じますよ~(笑)
だって短くとも濃密で情熱的な時間を過ごしたんだものね。

確かに直人さんは「こんな感じの方」(爆)だけど、そんな穏やかさ、柔らかさが(時々ブラッキーになるけど・笑)、お相手の女優さんを安心させてあげられて、メロメロにさせちゃうんじゃないかな~。
はるかちゃんにしてもそうだし、大好き光線出てますよね?(笑)
ラブなお相手が直人さんで良かった、素敵な共演だったと思ってくれてるんじゃないでしょうか~。
そんな女優さんのお顔見るのが、私は好きですね。

中村アナ、『神様のボート』大好きだったんですね。
紹介してて、嬉しそう。

「くぼみ」がどこであるかは、私としてはドラマを観て知りたかったことだったんですが、原作と・・・?
でもより象徴的なことになってた気はします。
だから鍛えたのは背中なのね。
「カンペキな背中」、見せていただきました!
でもあれが全てじゃないでしょう~?(笑)
服を着た背中はスリムな感じだけど、脱ぐと逞しいよね~。
Vが終わって直人さんに近付いて手をたたくりえさん、うふふ、いいじゃん~。
代わりに「ありがとうございます」って言ってくれちゃってるし(笑)
中村アナも盛り上がってる~。

途中沢木の出番は少なくても、やっぱり草子との関係もしっかり描いて欲しいと思うので、きっと納得できるものになってるんじゃないかと思います。
バックに流れてるのは、劇中の音楽かな?
とってもいいですね~。

直人さんが言うように、確かに草子は可哀相。
最後は草子にもパパに会わせてあげたいと思うんですよね。
それはどうなっているのかな~。
とにかく葉子と沢木の恋の行方、とっても気になりますね。
なんか今から泣いちゃいそうな予感・・・(笑)
きっと感動の物語になっていることと思います。
あ~楽しみ過ぎて、落ち着かない~~(笑)



追記を閉じる▲

【2013/03/08 18:14】 | nao
トラックバック(0) |


ゼブラ
こんばんは~。
本編が始まる前から、ちぃなさんのテンションがこんなに上がってるなんて~(笑)
って私もですが(爆)
どんなに激しいシーンでも相手に安心感を与えられるのは、直人さんのお人柄ですよね。
そういう信頼した顔を直人さんに向けてくださる女優さんは、それだけで一気に好感度アップですわ(^^ゞ
もちろんりえさんは、演技も素晴らしいのは誰もが認めるところですし。

ネタバレは満載でしたけど、そんなのもうどうでもいいや~(笑)
とにかく早く本編が観たくなる映像ばかりでした。
どっぷりと入り込んで、心ゆくまで楽しみたい作品になるでしょうね。
放送後のちぃなさんの感想も楽しみです(^^)
本当に楽しみ過ぎる~~~♪


ちぃな
ゼブラさん、こんばんは~。
あは、テンションそんなに上がってますかね~(上がってるって~笑)
ラブなシーンに限らず、良い作品になってる!という期待をしてしまいますね。
いつもは期待は禁物と言って抑えているけど(笑)

直人さん、お人柄でしょうね。
危険人物じゃないっていう安心感も持たせるのかも(爆)
とにかく直人さんの隣で、親しそ~に楽しそ~に話してくれる方は、好感度アップしますよね♪

ちょっと詳しすぎましたよね~。
でも今日のが全てじゃないから、まだまだ大丈夫よね?
やっと、どっぷりと入り込める作品に出逢えるでしょうか。
感想はね・・・自信ない~(笑)
でも一応残さなきゃね。

コメントを閉じる▲
そちらの方は、相変わらず詳しくなくてごめんなさ~い。
とにかくガンバレ!!ですね。

一昨日の方は、ほんと和やかな感じでしたね。
そのドキドキ、リアルで感じさせていただきます(笑)
でも、もっちろんどちらもチェックしますわよ~。
録画 で~す。レコちゃん、しっかりお願いね。



そして、『神様のボート』会見の様子が

コレ見て!MOVIE

に、一部アップされていま~す。
早い~♪ありがとうございます♪


そうそう、こちら地方のNHKに問い合わせをしたら、今のところポスター掲示の予定はないそうです。
とても丁寧に対応してくださいました。
まぁ地方だし、只今ハートプラザも改装中ですもんね。
ザンネンでした~。


【2013/03/07 15:00】 | nao
トラックバック(0) |
『神様のボート』制作会見の記事の内容でグルグルしてます~(笑)
昨日の記事は割と早くに書いたので、後から後から記事が出るわ出るわ・・・。
追っかけるので必死でしたよ(笑)
各記事、微妙に変えてますからね~。
たくさんあるので、追記はしなかったですけど




なんか踊ってますよね~、あっちもこっちも“W不倫”や“濃厚ラブシーン”の文字が。
骨ごと溶ける恋を表すには必要 と思ってはいるけど、あんなにガンガン書かれるとちょっとね~。
濃厚ラブシーン は文字ではなく、感覚的に感じたかったなぁと・・・。
この記者さんたちは、試写会を観て書いた記事だと思うので、一様に濃厚で官能的だと感じられたんでしょうから仕方ないけど、なんか面白半分に強調され過ぎ。
ま、記事なんてそんなもんですか。
煽られてるのは確かかな?(苦笑)

映像も綺麗で落ち着いた感じでしたから、決して昼○ラのようではなく、美しい芸術作品になってると思います。
何たって美しい二人ですから。
原作の世界観は崩れていないと思っています。


りえさんが
「この役に出会えたのは、運命だった」
と言われてたようで。
直人さんにとってもそうだったんじゃないかな。
コメントからも感じましたが・・・、

新潮社 神様のボート

発売日が1999年7月19日だったんですね。
ちょっとした偶然だけど・・・、何か勝手に運命を感じたのでした~ 
この紹介文、好きですね。
そう、そこなのよ・・・と。

この作品とも、りえさんとも出逢えて良かった。。。
まだ観てないですけどね~(笑)




追記を閉じる▲

【2013/03/06 19:30】 | nao
トラックバック(0) |

こんばんは♪
nanako
今、自分のブログを(短い文章ですが、)アップしてちぃなさんのところに来ました)・・・で、思わずコメントしてしまったんですが、どうしてもそこが取り上げられてしまうというね~(*´-`)
演じた二人もそりゃあ体をはって、いい作品にしたくて頑張ったんでしょうし作品全体をみて報道して欲しいですけどスポ新や週刊誌は仕方ないんでしょうか・・
監督の作った映像に期待してみたいと思います
7月19日にはびっくりしました
確かに運命がかってますよね



ちぃな
nanakoさん、いらっしゃいませ。
あはは、なんか記事の数も多かったですもんね。
実は「うひょ~、濃厚なのねん♪」と乗せられながらも(笑)全部そこかいっ!?みたいな気がしちゃったのも確か。。
もちろん二人が、いい作品にしたくて頑張ったシーンでしょうから、見どころとしてしっかり見てもらえば言うことはないですが。。
スポ新や週刊誌の書き方は仕方ないんでしょうね。
りえさん、余計なことも書かれてるし(^^;
興味半分で観た方にも、オンエア後、繊細な世界観が伝わって高(好)評価に繋がればいいですね。
はい、監督の作った映像に期待して観たいと思います!

7月19日にはびっくりしましたね~。
aさんとかには書いてないものなので。
運命感じちゃいましたよ(笑)



ヒロリン
いろいろな報道がされていますが、そこばかり強調されてしまうとどうなんですかねぇ。
でも、ちぃなさんがおっしゃるように 興味半分で観たにもオンエアで感動していただけたらいいですね。

7月19日、1999年初夏とか 平成11年7月に刊行とか書いてありましたが まさかその日ズバリとは。ホント、運命を感じずにはいられませんね(笑)

Re:
ちぃな
ヒロリンさん、こんにちは。
まぁ、視聴者が飛びつきやすいからでしょうねぇ。
オンエアで感動していただけたらいいですよね。
美しいラブなシーンはもちろん!のことですが(笑)

確かに1999年初夏とか 平成11年7月に刊行とかは見たことあります。
たまたま見つけたんですけどね、おっ!って感じでした v-410


コメントを閉じる▲
今日、『神様のボート』の制作会見があったみたいですね。
オフィシャルサイトのTOPに出ています。
webニュースにもいろいろあがって来ています~。
お~~、直人さん、いつもと違う~~  (←そんなにビックリしなくても~笑)

nikkan sports

映画.com

excite.ニュース

まだあるかと思いますが・・・。

この様子、スポ新には掲載されるらしいけど、映像はどこで観られるのかな?
明日やるかなぁ、土曜日かしら?
そのうち 『コレ見て!MOVIE』 にUPされることを待っています。




こ、これは、もはや沢木さんではなく、凛太郎さん仕様なのかな?(笑)
先日のイズムも、単なるオフの間のお髭じゃなかったんだ~。
久々に分け目が違う~(笑)
まぁ凛太郎さんのビジュは実際に始まってみないと分かりませんけど、ポスターはどんなのかな。
私としては好みかどうかはちょっと微妙ですが(色っぽいけど何とも言えな~い・笑)、今までと違った直人さんが観られるのはいいことだと思います 

そして内容は、excite(ORICON STYLE)が面白いですね。
源監督とりえさんの会話とか(笑)

“激しい気持ちの入った本当の恋人同士のようなキスシーン”
監督お墨付きのようで 
それはそれは、激しく熱く美しいものになっていることでしょう。
益々期待が高まっちゃうわ~どうしよう~(笑)

やっぱり、りえさんがガツンと来てくれたのね。
女性から体当たりで・・嬉しいですよね。
りえさん、ありがとう~、ちゃんと応えるお人ですからね(笑)
直人さん、りえさん、源監督、お疲れさまでした!
BSコンシェルジュも楽しみです

そうそう、BSオンラインのドラマのページでも、25秒予告動画が観られますね。

BSオンライン ドラマ

昨夜、NHK総合でも流れましたね。
ついでに キニナル にポチッ!としてきました(笑)



追記を閉じる▲

【2013/03/05 18:22】 | nao
トラックバック(0) |
『神様のボート』25秒予告、BSプレミアム『八重の桜』のあとで流れました。
無事捕獲~。
今日のプレミアムドラマの終わりにも、来週の予告として流れますよね?たぶん・・・。

源監督、期待通りです~
だって葉子さんは、骨ごと溶けるような恋をしたんだもの。
現実味がなきゃ(笑)
携帯サイトのスタッフ・ダイアリー読んでも思ったけど、とっても合うような源監督に出会えて
私たちも本当に良かったと思います!
待ったよ~(笑)
あ~ドキドキしたぁ

そんなドキドキの渦の中で私たちは動けずにいるのに・・・。
あなたはもうどんどん先に進んでいるのね~(笑)

お声更新です。




動き出したんですね。
またまたそんなことを~(笑)
なんか楽しそうよ~。
個性的な豪華メンバーに圧倒されそうかな。
あ、でももうそんな年齢でもないか~(笑)
春馬くんは大変かもね。

このドラマでたとえラブはなくても、私たちは満たされてると思うから大丈夫です(笑)
テンポ良く楽しくやってくださいね~。

そして、お久しぶりの方ともいい雰囲気で。
やっぱりそうでしたか(笑)
宮沢さんぐらいがちょうどいい感じかな~と思います。
守ってあげたくなるような方が、観てて萌えるもの(笑)
あら、○○ちゃん(ちゃんって言うのね~)、ごめんね。
貴女も好きですよ(笑)


追記を閉じる▲

【2013/03/03 20:08】 | nao
トラックバック(0) |
少しずつ・・春・・・ですかね~。

moblog_62c9d2a3.jpg 今年もやっと出しました(笑)

moblog_f0529de2.jpg この時期に咲く我が家の河津桜。

こちら地方、今日は結構なが降りました。
早く暖かくなってくれるといいけど。


昨日&今日の情報です。
熱直と目、更新されてますね。




目は、新ドラマの事前準備。
すぐ勘取り戻せたでしょう~?
カッコ良く披露出来るシーンがたくさんあるといいな~。

熱直は、レトロなところですね。
それにしても、そんなラフな服装なのに・・脚なが~~~~
立ってるだけなのに、色っぽいです(笑)


やっとレコの番組表に出たので予約しました!

3月8日(金) BSコンシェルジュ 『神様のボート』の紹介

に宮沢さんと二人、ゲスト出演ですね。
短い番組だけど、どれくらい出るのかな~?
これは総合とBSとで3回あるので、みなさん観られそうね。
8日のスタこんは未定になってるけど、宮沢さんだといいな~。


それから、木10新ドラマのタイトルが決まったようです。
昨日もあげたけど、今日見てみたら・・・

こちら☆

に変わってました。
『ラストシンデレラ』
ですか~。
観てて楽しく、Happyな春が来るといいですよね。
凛太郎さんに逢えるのが楽しみ~。



追記を閉じる▲

【2013/03/01 19:13】 | nao
トラックバック(0) |

雛祭り
maa
そっか、親王の位置が関東と反対なんですね。
うちもやっと出しました。問題はいつしまうかです。婚期が・・・の言い伝えが根強く残っているので・・・明日はフルに仕事だし・・(笑)
直人は、本当に足長~ですよね。
この間、エキでラッキーにも見かけた生なお人は、日本人離れしたあまりのスタイルのよさに、たとえが悪いですがマネキンが歩いているのかと思いました(笑)
神様もシンデレラも楽しみですね。


ちぃな
maaさん、こんばんは~。
そうです~、親王の位置が関東と反対なんですよね。
ですね、問題はいつしまうか・・・(笑)
でも、婚期が・・・の問題はないみたい。
うちの母は4月ごろまで出してたみたいだけど、私はまぁ早い方だったし、
私は即片付けるけど、・・・ですからね(笑)

直人は、本当に足長~ですよね。
エキ、ラッキーでしたね♪
うふふ、maaさんはマネキンが歩いているのかと思われたのね~(笑)
私はファンになりたての頃、地元FMの公開録音で間近で観た時、蝋人形かと思いましたもん(爆)
ちゃんと動いて話してましたが(笑)
それだけ完璧で綺麗ってことですよね。
ほんと、この世のものとは思えませ~ん!

はい、神様もシンデレラも楽しみですね♪


コメントを閉じる▲