まりかが言うことが一番!
まりかちゃん、ちょっとプリプリ怒りすぎだと思うけど(笑)純平がイライラさせるんだものね~。
上野もよく解ってるじゃない。
まぁ解ってないのは純平だけかな。

純平と春菜、惹かれあってるというより、どうしてもアドバイザーと会員の関係をそのまま錯覚して・・のように見えるわ。
一見物分かりの良い大人の恋愛のようで、子供じみてて、それぞれがダメダメでもうど~でもいい感じ~。



ベッドの上の矢代さんのアップが良い角度で、そのスッと通った鼻筋の横顔に惚れ惚れした回でございました!
誰よりもキレイだと思う!
NAOHITOを描く時も、鼻筋を描くと気持ちがスッとします。
これ、すっごい快感なのよ~(爆)


純平の優しさが仇にもなり酷な仕打ちになったというか、春菜も春菜。。。
甘えてるよね。
矢代さんに対して以前のような愛情はないかもだけど、情はありありだもの。
純平を取るなら、あえて断ち切らなきゃ。
どちらも傷つけることになるのに。

それにしても春菜は矢代さんのことよく知ってますね。
何でも知ってるって言うか。
本の好みから、ドーナツが好きだということ、彼がフラッと行きそうなところまで。
プライドが高いけど、放っておけない弱さを隠し持ってることも?
本当に好きだったんだろうな~。
少なくとも純平を好きっていう気持よりよく表れてたんじゃない?(笑)
でも、ケリをつけたいから側に居る(面倒みる)っていうのが全くよくわからないけど。
それに引き換え、二人の思い出を忘れるくらいの矢代だったのね。
愛してたと言いながら、結局は誰にも心を開いてない矢代だったんじゃないかな~。

純平と春菜、二人の前ではまた強気の矢代さんが見られたのは嬉しかった。
でも所詮は空威張りというか、やっぱり惨めさが漂う。
だけど、全てを失くして大怪我をしてプライドズタズタの矢代のところに、今カレが一緒にお見舞いなんて、鈍感過ぎるよね、純平は~。
やっぱりアドバイザー。
あなたのしてることは決して優しさじゃないのよ。
優しさをはき違えてる。

屋上のシーン、強風で大変だったでしょうけど、風で乱された髪が矢代の心を表してるようでピッタリの演出だったかも?って思います(笑)
乱れた前髪の間から見える目が色っぽかったですよね。
しかし飛ばされなくて良かったよ~。

ズタボロになった矢代さんが大切なものに気付いて、春菜にしがみついて子供のように泣くところはキュンとするポイントなのかもしれないけど、
私は矢代さんにはあんな泣き方をしてほしくなかったわ。
もっと堪えて強がりを見せ続けてほしかった。
あんなエピで良く泣けたと思うし
でも直人さん、頑張りました!(笑)
あ、あれがないと純平君が身を引こうって気持ちにならないから、あれはあれで必要なシーンだったのね・・・。

矢代の奥さん、やっぱり嫉妬してたのかな~。
春菜のこと早くから分かってていつか復讐してやろうと準備してた?
もう出てこないの?
ボロボロにしてほったらかして終わり?
なんか残念~。
このドラマ、結局悪者作っちゃったってのも・・・どうもね~
ということだから相関図にいないわけね。

メインのお二人は、一旦離れてまたやっぱりやり直す=幸せになるってお話でしょうけど、そこはもう見え見え。
問題は、広げ過ぎてしまった周りの方々。
みんながみんなスッキリする幸せになれるのかな~。
それぞれに幸せの地点が違うってことで当たり前なんですけどね、笑顔の日は来るのかしらん?

重要任務は、視聴者を幸せな気持ちにするってことですよ、スタッフさん!
一生懸命演じてる役者の皆さま、ラストスパート頑張ってくださいませ~。

2011.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/1530-31efbfca