こんなことしてるから(笑)トールの作品作りがなかなか進まないのよね~

義清さんor西行さんには関係ないと思いますが、こちら地方での大河ドラマロケ地情報が、その町の情報誌に発表になりました!
大規模な海浜ロケのようです。
わ~い、楽しみ♪
でも簡単に見られるようなところではない気もするんだけど~

その情報誌の地図をよ~く見てみると、なんと近くに『西行庵』と書いてあるところがあるではありませんか~!
なになに~!?
早速検索してみましたよ~。



こちらにもゆかりの地があったのね。
西行さんが修行の旅の途中、一夜を過ごされたところのようです。
会報の年譜にもあった1168年、50歳頃ですね。

西行庵

地図を広範囲にすると、大体の場所が分かると思います。
今は広大なレジャー施設になっていますが、よくぞその端っこの寂しいところに・・(もうこの先道がないようなところ)
それが修行というものでしょうか?
西行@直人さんは立ち寄られないのかな~?(笑)

そのうち実際に行って確認して来たいと思っています。



すみません、あちこちでいただいてきました
参考までに。

全国やすうら月の西行祭(安浦町三津口(グリーンピアせとうち内) )

※歌聖西行法師が宮島参諸の途中、風に吹き止められて、現在グリ-ンピアせとうちの一角にある高飛浦で一夜を明かした際、晩秋の美しい月に感銘して歌を読んだことに因んで西行庵を建てています。
この西行法師を偲び語る全国やすうら月の西行祭が、毎年9月中秋の名月にグリ-ンピアせとうち内で開催されています。
全国各地から俳句、短歌、書の応募があり多くの文人、墨客が集います。

*******************************

浪(なみ)のおとを 
    心にかけて
明(あ)かすかな
  苫洩(とまも)る月の 
    影を友にて
      西行

※上記の短歌を、現在のグリーンピアせとうち内・大泊(おおどまり)の浦で詠まれたと言われている。



調べているうちに分かったのですが、結構有名な話らしいです。
ここのホテルのロビーにも西行像があるとか。
知らなかったわ~
ここら辺は西行さんだけでなく、平家ゆかりの地でもあるようです。
秋ドラマが終わってからでいいので(笑)西行様、この西行庵や厳島神社にも是非いらしてください~~~(笑)


2011.08.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/1602-120afa67