自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
「妻は見た・・・ 密室の夫の行為」

いや~、何だろ~?ふみクンのしてることって、仕事以外全然思いつかない~って思ってたんだけど・・そっちだったのね~。
意外性があって面白かった!
上手いわぁ~。
でも納得、納得!

前回までは、芹菜が何かが出来るようになって成長していく姿が描かれていたけど、
今回は内面の成長でしたね。
ふみクンの笑顔もたくさん見られて良かった~。
いいわ~、この二人の雰囲気。
ほんわか、いい夫婦じゃないの~ 

と思って安心していたら・・・それをぶち壊す?(笑)次回予告!
エレベーターの中であんなこと撮ってたのね(笑)
きゃは~、意外と情熱的なのねぇ、ふみクンったらぁ~ 
ひっさびさの大人のちゅ~観たって感じ。
でもやっぱふみクン・・・それはダメだよ~~。
いやいやいや・・、いいけどぉ~(って、どっちだよっ!?爆)



ふみクンを千早部長のパワハラから守るため、とうとう清掃員として会社に潜入してしまった芹菜。
ある日怪しい行動の女性を見つけて話を聞くうち、夫が浮気をしてるんじゃないかと不安になっている女性と自分を重ねてしまう。
「あの人は私なんだから」と陣内に頼み込む。。
その女性に協力したいと思うことが、ちゃんと探偵の仕事になっちゃうわけね。
まぁその夫(おじさん課長)の帰りが遅いだの浮気現場だのなんて、全然興味ないや~と思っていたんですけどね(笑)、
最後にふみクンのことと上手く繋げてきましたよね。

課長は、すぐに家に帰らず駅のホームで好きな音楽を聞いていただけ。
そこが自分の自由になれる場所、時間だったから。
リフレッシュしてたわけね。

一方ふみクンは仕事も忙しく、梶木がやってきたことによってストレスが高まっていた。
家では常に芹菜が話しかけ、気を遣って世話をやいてくれている。
心休まる時間が欲しい。
一人になりたいと思うのは当然ね~。
私はダ~様に、一人の時間をた~っぷりあげていますが(爆)

たとえ中2レベルでも(笑)自分が自分になれる時間が必要ね。
ちょっと直人のプライベートぽくなかったですか?(見たことないけどね・笑)
見られていると気付いた時のふみクン、可愛かったぁ。
よく怒らなかったよね。
芹菜のことは少々重いと思っていても、やっぱり可愛い妻だと思ってるんじゃないかな~。

芹菜が今回気付いた大切なこと。

「どうやら大人の男には、一人の時間というものが必要。
自分の時間を持つことでバランスを保っている。
心の深呼吸が必要。
その時間を大切にしてあげましょう」

ということ。
芹菜自身、人に言った言葉で自分を顧みたり励ましたりしてる言葉が多く、気持ちの良いドラマですよね。
それは私たちにも考えさせてくれる言葉だから。

さて千早部長とふみクンの関係ですが・・・。
こちらも距離が縮まっていってる感じ。
探り合いの裏があるかどうかはまだ定かじゃないけど、お互い人として惹かれあってますよね?
千早さんは夫(常務)の考えにはあまり同調できないみたいだけど、これからふみクンを巻き込んでいくでしょうね。
ふみクンは芹菜パパの言い付け通り、ほどほどに近付いているんだとは思うけど・・・
あんな大人で仕事が出来る女上司なのに、時折見せる無防備でか弱そうなところには、セーブしててもフラッときちゃうよね~。

そうだとしても、次回、千早部長からではなくふみクンからあんなコトを!!
「帰したくない」
ってめちゃ色っぽい声じゃん 
この二人からは目が離せません(笑) 
そこに行くまで何があったのか、楽しみなところです。

梶木が芹菜に「君の秘密を知っちゃった」ってとこは、そんなに重要なことではないかもね~と呑気に構えておりますが(笑)
あと、十島@古田さんがもう少し面白く活躍してくれると嬉しいかな~。
いつもスルーしてますが(笑)陣内と芹菜の探偵パートはもちろん面白いです!
テンポがいいし、桐谷くんの表情の変化が最高に面白い。
若干芹菜に振り回されて引きずられてる陣内だから、芹菜の「ポジティブシンキング、きら~い!」って言ってたけど、だんだん良さに惹かれて行ってるよね。
私は芹菜のポジティブさ、好きだな~。
何たって憎めない可愛さ
それが基本で回ってるドラマだものね(笑)

いろんなパートがバランスよくて最後には繋がってて、まだまだ謎も残しつつ、次回が気になるドラマですね。


追記を閉じる▲



ふみクンを千早部長のパワハラから守るため、とうとう清掃員として会社に潜入してしまった芹菜。
ある日怪しい行動の女性を見つけて話を聞くうち、夫が浮気をしてるんじゃないかと不安になっている女性と自分を重ねてしまう。
「あの人は私なんだから」と陣内に頼み込む。。
その女性に協力したいと思うことが、ちゃんと探偵の仕事になっちゃうわけね。
まぁその夫(おじさん課長)の帰りが遅いだの浮気現場だのなんて、全然興味ないや~と思っていたんですけどね(笑)、
最後にふみクンのことと上手く繋げてきましたよね。

課長は、すぐに家に帰らず駅のホームで好きな音楽を聞いていただけ。
そこが自分の自由になれる場所、時間だったから。
リフレッシュしてたわけね。

一方ふみクンは仕事も忙しく、梶木がやってきたことによってストレスが高まっていた。
家では常に芹菜が話しかけ、気を遣って世話をやいてくれている。
心休まる時間が欲しい。
一人になりたいと思うのは当然ね~。
私はダ~様に、一人の時間をた~っぷりあげていますが(爆)

たとえ中2レベルでも(笑)自分が自分になれる時間が必要ね。
ちょっと直人のプライベートぽくなかったですか?(見たことないけどね・笑)
見られていると気付いた時のふみクン、可愛かったぁ。
よく怒らなかったよね。
芹菜のことは少々重いと思っていても、やっぱり可愛い妻だと思ってるんじゃないかな~。

芹菜が今回気付いた大切なこと。

「どうやら大人の男には、一人の時間というものが必要。
自分の時間を持つことでバランスを保っている。
心の深呼吸が必要。
その時間を大切にしてあげましょう」

ということ。
芹菜自身、人に言った言葉で自分を顧みたり励ましたりしてる言葉が多く、気持ちの良いドラマですよね。
それは私たちにも考えさせてくれる言葉だから。

さて千早部長とふみクンの関係ですが・・・。
こちらも距離が縮まっていってる感じ。
探り合いの裏があるかどうかはまだ定かじゃないけど、お互い人として惹かれあってますよね?
千早さんは夫(常務)の考えにはあまり同調できないみたいだけど、これからふみクンを巻き込んでいくでしょうね。
ふみクンは芹菜パパの言い付け通り、ほどほどに近付いているんだとは思うけど・・・
あんな大人で仕事が出来る女上司なのに、時折見せる無防備でか弱そうなところには、セーブしててもフラッときちゃうよね~。

そうだとしても、次回、千早部長からではなくふみクンからあんなコトを!!
「帰したくない」
ってめちゃ色っぽい声じゃん 
この二人からは目が離せません(笑) 
そこに行くまで何があったのか、楽しみなところです。

梶木が芹菜に「君の秘密を知っちゃった」ってとこは、そんなに重要なことではないかもね~と呑気に構えておりますが(笑)
あと、十島@古田さんがもう少し面白く活躍してくれると嬉しいかな~。
いつもスルーしてますが(笑)陣内と芹菜の探偵パートはもちろん面白いです!
テンポがいいし、桐谷くんの表情の変化が最高に面白い。
若干芹菜に振り回されて引きずられてる陣内だから、芹菜の「ポジティブシンキング、きら~い!」って言ってたけど、だんだん良さに惹かれて行ってるよね。
私は芹菜のポジティブさ、好きだな~。
何たって憎めない可愛さ
それが基本で回ってるドラマだものね(笑)

いろんなパートがバランスよくて最後には繋がってて、まだまだ謎も残しつつ、次回が気になるドラマですね。

【2011/11/06 08:55】 | nao(drama)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック