『裏切り者の夜』

いや~、タイトル通り衝撃的な回でしたわ~。
あのエレベーターでのkissシーンは予告で何度も観ていたし、いつか来ると分かっていたのに。
それでもいろんな意味でドキドキが止まらない(笑)
前半は笑いがあってテンポもよくて、もと子のエピなんかもほんわかとぽかぽか天気で進んでいたのに、だんだんと雲行きが怪しくなり閃光が走った感じ。
ダメダメ、ふみクン、危ない橋渡っちゃダメ~!
と叫んでましたわ、私。。。(笑)

さて今回は、ちゃんと現実を見て前に進もうとした芹菜。
今まで言えなかったことが言えた回でした。
ふみクンと話しあえて、ふみクンの気持ちを知ることが出来ました。
分かりあえてハグして、優しい笑顔を見せてくれたふみクン。
そんな二人を見て私たちも幸せな気分になれた瞬間。
そしてパパとの会話では
「ふみクンを信じて良かった」
と満面の笑顔。幸せいっぱいな芹菜。
なのになのに、次の瞬間には。。。

いろんなパートのバランスが良くテンポのいいドラマだと思うけど、いきなり崩す(雰囲気の変わる)パターンもありですね~。
もう~ゾクッとするほど絶妙です!



探偵事務所や理容院のシーンでは、古田さんアドリブかな?
随所でクスッと笑えてとっても面白いんですけど~。
芹菜を優しく導くようないい台詞もいっぱいだし。
陣内も表情がコロコロ変わって、暑苦しく感情むき出しなのもいい味出てるし、芹菜も軽妙でふみクンの前にいる芹菜とはまた違って可愛いです♪

今回の依頼者は親友のもと子。
尾行されて探偵の仕事を手伝ってることがバレて、ふみクンに内緒にする代わりに、初恋の人を探してほしいと依頼されたのでした。
ほんわか良いエピでしたね。
芹菜探偵、事実を突き止める以上にまたもや良いお仕事をしたよね。
また「ありがとう」と言われるような。
「ちゃんと現実を見なきゃ、前に進めないよ」
もと子に言った言葉だけど、やっぱり自分にも返ってくる言葉でお勉強した芹菜なのでした。

会社でふみクンと千早部長のいい雰囲気を見ちゃったり、ふみクンのカバンからプレゼントらしきものを見つけたりと、不安が増すばかりの芹菜。
でもふみクンは芹菜パパに、芹菜と結婚して良かったと言ってるのよね。
それは本心だと思うわ。
それに最近芹菜が変わりつつあることも感じてて、よく理解してくれているとも思ってる。
なかなか通じ合えないものですね~。

千早部長はふみクンといたら楽しいらしく、幾度となくそれとなく告白ともとれる言葉を言ってます。
「事故ってからじゃ遅いよね。そっち行ったらドロ沼だもん」って。
ふみクンだから素直な気持ちが言えるのかもだけど、じわじわ誘ってるよね~?
でも好意を持ってることは確かですね。
その妻の様子を敏感に感じ取ってる新山常務の目が鋭くて怖い。
エレベーターの扉が閉まる手前のシーンとか、エスカレーターでふみクンを見つめる(睨みつける?)シーンとか、他もろもろ。
まるでサスペンスのような形相だわ~、さすがエンケンさん!

芹菜パパは、
「奥さんを使って情報を聞き出そうとしてるのかもしれない」
と感じてるみたいだけど、ふみクンはまだ「まさか」って思ってるのね。

さてクライマックスのシーンですが。
新山常務からの電話でレストランバーに向かうふみクン。
そっか、そういう流れでああなっちゃったのね・・・。
新山常務の差し金で向き合うことになった千早部長とふみクン。
やっぱり彼は怖い。
新山常務という人は分かりました。
だけどまだ「まさか」って思ってるふみクン。
あの手紙・・背筋が凍るほどなかなか素晴らしかったです。秀逸!
千早部長の感情の乱れとか、ふみクンの戸惑いから怒りへ向かうところなど、緊張感の漂う良いシーンでしたよね。

こんなことじゃいけないと千早さんを連れ出すふみクンだけど、千早さんの告白じみた泣きごとに心が揺れたのか、はたまた常務のその挑戦に乗ってやろうじゃないか!と思ったのか。。
千早部長にkissをしていまいました。
とっさに判断した結論が後者(常務の挑戦に乗る、わざと罠にはまる)だったとしても、
ふ、ふみくん、その事実を作ってしまったことはマズイわよ。
抱きしめるくらいにしておけば良かったのに。
ましてやシースルーのエレベーターで。
案の定、陣内に見られてしまった。。。(写真も撮られてる~)
こういう演出が情熱的なkissを更にドキドキさせたんでしょうね~。
ふみクン、kissする前に一瞬キリッと何かを決断したように見えた。
でも衝動的であまり先が見えてなかったんじゃないのかな~?
程よいお疲れ感が顔に出てて良かったです(笑)
とにかく危ない橋に自分から足を踏み出してしまったふみクンが、もう後戻りできないような予感がしてドキドキ。。
ってそこが、単なる軽いコメディーじゃないこのドラマの面白いところでもあるんですけどね(笑)
随所にスパイスがいっぱいだわ。

でも千早部長も変というかズルイというか。
ふみクンを巻き込みたくないなら、あんな風なこと言っちゃダメでしょう~。
惹かれていることは事実だと思うけど、やっぱり常務の支配の元、動いてる人なんでしょうか~。

ドロ沼への序章。
次回ふみクンは、芹菜パパに報告するんでしょうか?
芹菜パパは怒るかしら?しめたと思うかしら?
良い対策を打ち出してくれればいいんですが。
こちらは優しい笑顔の裏に、怖い何かを持ってる人のようですもんね。
新山常務と芹菜パパの間で、身動きの取れない立場になるのかもしれないふみクン。
でもこのピンチを乗り越えさせてくれるのは、きっと芹菜なんでしょうね。
健気だな~。ほんと応援するから頑張ってほしいよ~!

あ、千早部長へのプレゼントじゃないかと思わせられてたものが、実は芹菜パパへのプレゼントだったところなど、またしてもやられたって感じ(笑)
こういうこちらの思い込みをひっくり返されるようなストーリーにはもう感服。
私が単純なだけかしらね?(笑)

さて探偵さんの浮気調査は、今回1回では終わらなかったようです。
浮気とプレゼントというキーを絡めてはいたけど、あれで終わりじゃないよね?
次回の続きとこれが何かで関係してくるのかな~?
今度はどんなふうに持って行くのか、楽しみなところでもあります。


巷のつぶやきでは、直人サイテー!と直人カッコイイ!の交互の嵐(笑)
大笑いしちゃってます、私。
その中でも、
「濃厚なkissをする人だったのね~」とか
「kissがエロい」
ってのが私のお気に入りかな?(爆)
そうよ~、あの爽やかな笑顔の奥にもそういう一面を持った人なのよ(むふふ・・)
それから、「嫌な役が続いている」とか「定着しつつある」っていうのは・・。
いつもいつも良い役ばかりで嫌な役もやれない(やらない)となると、良い役者だとは言えないと私は思ってるので、これでいいのよ~。
ただし、脚本がしっかり筋が通っててキャラがブレない場合ですけどね。

5話以降も見どころいっぱいのようでワクワクするドラマです!

2011.11.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/1725-661f4a79