『夫の携帯は地獄の入口』

あ~、あのkiss写真は陣内が撮ったものではなく、新山常務が探偵に撮らせたものだったのね。
そこまでやる人だったんだ。
そりゃそうだわ、的は絞られてるんだもの簡単なこと。
お見事、完璧・・・。

やっぱり怖いタイトルだった~。
実際はそれ以降が怖かったんだけど(笑)
また違うドキドキ感でしたね。
って、今回ちょっとダーク過ぎませんでしたか?
もうちょっと芹菜とフミくんのほんわかした部分が観たかったな。
確かに陣内の元カノに対する気持ちの変化や、芹菜のポジティブな気持ちにつかの間ほんわか出来たけど、
フミくんの身に降りかかることが不憫過ぎて、それをオーバーして凹んじゃったんですよね~。
役なのに冷静に観られてない・・・私らしくない(笑)
これってある意味、こういう回もありってことで視聴者を掴むための制作者の思うツボってこと?(笑)

濃厚なkissOK、上司との甘~い関係OK、何でもOK!?(爆)なはずなのに、
今回ばかりは、フミくんのアホ~!!!と言わざるを得ませんよねぇ。
視聴者のほとんどが、芹菜を応援したくなる気持ちに持っていかされてるだけにね。

それと直人が、普通の男の普通にあり得るうろたえぶりや苦悩を上手く演じてくれてたから、
フミくんの後悔や不利な立場が手に取るように解りました。



「帰したくない」
やっぱりそうなっちゃいましたか~。
しかし、ささやかなる抵抗か、別の部屋を取ってまで。
一夜の過ちが大変なことになっちゃった訳だけど・・・。
フミくん、ほんとに何も考えてなくて衝動的だったの?ってのが、ちょっと残念でもあり。
だって新山常務の差し金だってことは充分分かってるはずだよ~。
逆に相手を引っかけるために部屋まで行っただけとか、そこに嵌っちゃってもすり抜ける考えを持ってるのかと、ちょっと期待もしてたのに。。。
今のところフミくんの表情からは、そんなずる賢さは見えませんもんね。

フミくんと部長が浮気なんて思いすごしと思った芹菜なのに、ジョージさんが余計なこと吹き込むのね~(笑)
記念日でも何でもないのに、ケーキとか花束買ってくるとか、急に優しくなったら怪しい・・・とか。
フミくん、そんな絵に描いたように優しくしちゃうのがおかしい。
ケーキくらいならいいけど、あの花束は大げさすぎでしょ。
ぴったりとリンクさせてるのが、このドラマの面白く解りやすい良いところですけどね。
バレたらマズイと思うと同時に、やっぱりフミくん、芹菜のこと愛してるんじゃないかな~。
いや、普通の男か(笑)
不安が大きくなってもと子に相談すると、前に進めと言われ旦那の携帯を見ろって言われる。
う~ん、女の権利ね~、どうなんでしょ。
でも浮気に対しては、一番確実か~。

フミくんはあの夜の事実を掴んだ新山常務にじわじわ攻められてますね。
二人の会話からあの夜部長と会ってたと知った芹菜は、とうとうフミくんの携帯を見ることを実行しちゃう。
フミくん、携帯見られたと知っても怒らないのね。
それより辻褄を合せるのに必死の弁明。
しかし次から次へと良く出来たセリフだったわ。
フミくんが、じゃなくて脚本家さんが(笑)
危なっかしかったのもありそうで良かったです。
でもこの時の直人の、慌て具合とかセリフの間とか表情とか絶妙だったなと思いますよ。
フミくんの緊迫感が上手く表れてた。
こういうキャラ、ありそうでなかったものね。
と・・・その前に、普通の関係じゃない人のメールは消しましょうよ、フミくん。
まさか芹菜が、スマホ見られると思わなかった?(笑)

後日お父さんを訪ねた芹菜に、上手く話を合せてくれた芹菜パパの勘と技量もすごいわ。
卓球ラリーをお付き合いする関係の賜物?(笑)
パパがいないとフミくんボロボロだったよ。。

新山常務の魔の手は緩みませんね。
昇進と引き換えに、会社を裏切るようになることを頼まれるフミくんだけど、きっぱりと断ります。
が、あの夜の隠し撮り写真を突き付けられちゃぁ、もう手も足も出ない。

分からないのは千早部長。
いったいフミくんをどうしたいの?
一番頼りにしている出来る部下じゃないの?
好きなんじゃないの?
新山常務の言うように、夫の計画から降りようと思えばできたのに、フミくんをしっかり巻き込んで窮地に立たせたのは、
千早部長本人ってことですよね。
本当に、権力を手にしたい、自分が可愛いだけの人なのか?
だとしたら、女と言う武器を使った一番卑怯な人だわ。


陣内の元カノが頼ってくるあたり、もう終わったことだからと相手にしない陣内の気持ちも解ります。
裏切りにより人を簡単に信じるってことに敏感。
恋愛関係にあった人だと尚更よね。
本当に放っておいてもいいことなのに、それが出来ないのは芹菜の性分なんでしょうね。。
「人を好きになるって、その人のために自分が何が出来るかを考えること、その人にとっての幸せって何かを一緒に探すこと」
らしい。
大切な人の役に立ちたいと思ってる、本当に純粋な人なんでしょうね~。

その気持ちが陣内に伝わったというか、お金は出さないまでも結局元カノを助けてしまうという、今回のほんわかいいシーンでした。
芹菜にとって陣内は、たとえ恋愛感情抜きでも、感謝できる大切な人になってきている。
だから芹菜の中では、その人の大切な人を私が助けるという構図みたい。
「ありがとう」
今回は陣内自身が思わず芹菜に言っちゃった言葉でしたね。
心動かされてるよね~、完全に惹かれつつあるよね~(笑)
この展開は面白くなってきたと思わなくちゃいけないかな~?(笑)
「○○とくっついちゃえ~」
って言葉が、大っきらいなんだけど、私(爆)

そうそう、フミくんと芹菜パパの卓球シーン、確かにスピード感が増してました!
ラリーお見事!
穏やかそうなパパの中に不気味な鋭さを感じさせる、キーとなるシーンですよね。
次回はフミくん、相談を持ちかけるようです。
ほんとパパがいてくれて良かったわ。
いやいや、パパの案がフミくんを助けてくれるとは限らないですけどね。

鼻歌を歌いながらフミくんのために料理を作る芹菜のところに、千早部長から電話が。
明らかに芹菜へ。
ほんと彼女は何を言い始めるのか、何を考えているんでしょうか?

予告では、今度はフミくんがDV?まさかね~。
心配だけど、それは違うと思う。
そこまでいっちゃったら、二人は元には戻れなくなるよ~。
芹菜、心が折れて頑張れなくなってしまうよ。
何としても、フミくんのために頑張ってる健気な芹菜という軸は曲げてほしくないので、
そこら辺はよろしくお願いしたいです!
芹菜とフミくんのほんわかシーンが毎回観られるとホッするんだけど、次回も無理でしょうか。
もうすこし我慢しなくちゃいけないのかな~。
陣内が、大切だと思い始めた芹菜のために頑張ってくれてもいいと思うのだけど、
今のところはフミくんのこと信用してないみたいだから、もう少し時間掛るのかもしれないですね。

次回フミくんの悔しそうな姿に、心が痛むわ。
どうかフミくんに、頑張る力を与えてあげてください~。

2011.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/1731-2c52dc76