moblog_2940b399.jpg 

清盛が開削したという、音戸の瀬戸にあります。
陸続きだったところを、宋との貿易のためや、
宮島に行く最短のルートとして切り開いたと言われています。

沈みゆく太陽を扇で仰いで呼び戻し、沈まないようにして
1日で開削工事をしたという伝説が残る場所です。


中の撮影は禁止ということですが、
平氏の大将船だけは撮影OKだそうで。

主に呉市での海上ロケに関する展示や映像でした。

ロケに使われた小船、ロケ地の砂、島の漁師の家などの
簡単なセットが展示してありました。

台本やロケ用の本もありましたよ。

衣装は、ロケで着用した忠盛と清盛のもの2点。

外に出ると大将船が。

moblog_27b2ba97.jpg 

ドラマでも既に、ちらっとだけ登場しましたね(笑)
本格的には、5、6話かな?

船の周りに回廊が作ってあり、それが囲いになっているという感じ。

moblog_0d9f89ae.jpg moblog_2fc47f20.jpg

未だに船からは潮の匂いがしていました。

ぐるりと回り、また部屋に入ると、
ロケの様子や、スタッフ、エキストラ、地元ボランティアのメイキング映像が流れていました。
『シリーズ 平清盛』で流れたのとはまた別の映像でしたよ。

そうそう、途中出演者のサインが貼り出してあったのですが、
直人は呉ロケには関係ないからないだろうと思っていたら・・・

うっそぉ!? ありましたよ~!(笑)

でもね、他の方々は
『呉市へお越しになった皆様へ』とか
『○○ ○○役』とか
何かと短いメッセージ的なものも書いてあるのに、
直人はサインのみで何もなし!
超シンプルなものです(笑)
杏ちゃんなんか、いっぱい書いてあったわ。
直人は何も聞かされてなかったのかな~(笑)


2階は、ドラマのことではなく、
毎年春に行われる清盛祭りのことや伝説など、
他、清盛に関連することの展示でした。

テラスから見えるこの3点セットが売り?(笑)

moblog_ebe03414.jpg 

音戸大橋と清盛日招き像と、
紅白の幕が掛けてあるところは、海の中にある“清盛塚”

moblog_3391254d.jpg 

この開削工事の安全を祈願する時に、
本当なら人柱を立てるところを、清盛はしなかったそうで。
代わりに石にお経を書いて立ててあるとか。

3階にはお食事処があったので、
ガラス張りの窓から瀬戸を行き買う船を眺めながら
食事をして来ました。

moblog_f31480d3.jpg 

いりこの出汁のお味噌汁が、どこよりも美味しかったわ~!

2012.01.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/1799-e56218cd