楽しみにしていた三毛猫ちゃん1話が、昨日オンエアされました。

有名な原作ゆえ、これ、原作を知っている人と知らない人で感想分かれそうですよね。
ドラマはオリジナル部分もあるし、受け入れられない人もいるでしょう~。
また新しいものとして楽しめればいいんですけどね。。。

私も最初ちょっとビミョーかな?と思ったけど、2回目見たらまぁ悪くはなかったかなという気も。
でも30分延長は、少し長かったでしょうかねぇ。
弱気で人のよい義太郎は、自然にそのまま・・の演技なのですね?


さて話の内容は置いといて(笑)

ヒロ兄のテンションって・・・すごいわね~(笑)
いったいどっから来るんでしょう?
突拍子もなくて時々びっくらさせられたわ~(爆)
いやいや、面白かったですけどね。




あの「いっかにいちけいじ~~」、ドラえもん的なしゃべりは予告で観ていたからまぁいいとして(いいのか?笑)、結構べらべらしゃべっちゃうし、突然、かぁ~~~とか、くぅ~~~とか叫んじゃうし、いや~オドロイタ(爆)
何か掴めないやつ~(笑)

家では黒ぶち眼鏡、スエット干物男の中年ニート。
何を言われようが、自信満々の開き直り?(笑)
でも外ではちゃんとしたキメキメファッションで。
仕事よりも推理マニアで、一般人なのに事件を推理し首突っ込みまくり、現場にも顔を出す。
そんなことはまず出来ないと思いますが~(笑)
ヨシ坊にとっちゃぁ、ほんとお節介な兄妹だわよね。
でもそんな突っ込みどころ満載で個性的な3兄弟のやりとりだけど、愛が溢れてていい感じだと思います~。
意外とシリアス気味の映像だったミステリーの部分に対して、兄弟のシーンは、お気楽に笑えて観られる部分でちょっとしたスパイスでもありますね。
晴美ちゃんは口は悪いけど、声が通ってて気持ちが良かったし。
しかし直人さん、ほんとぶっ飛んだ設定だわね~。

それからヒロ兄、もっと的外れな推理をするのかと思ったら、結構イイ線いっておりました。
あともう一歩、予定が変更しなかったらの話ですが。
まぁもう一捻りいるのは当然でしょうし、いいとこは主役さんが持っていかなくちゃいけませんからね(笑)

それと何たって一番は、三毛猫シュシュちゃんの表情がいい~。
マ○コさんがいなくても、充分演技できるんじゃないでしょうか。
でもより分かりやすくさせるために化身にさせたんでしょうけどね。
確かに二人?だんだんと似てるように見えてきました(笑)
だけどシュシュちゃんの演技で充分分かるような気もしないでもないので、マ○コさんは最小限でいいかな~と思うんですが、これもウリの一つだから仕方ないのか~(笑)
ほんと一番の癒しはシュシュちゃんです。

取りあえずミステリーの部分、捜査の軸が通っていれば、ヒロ兄がどんなにユニークキャラでも大丈夫かな(笑)
盛り上げちゃってください。
特にミステリーもの多いので、脚本は頑張っていただきたいですね。
2話への不安が無きにしも非ずですが、出来るだけ深く考えずに(笑)お気楽に観て行こうと思っております!

2012.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/1901-a7ea57ab