昨日、映画『ホタルノヒカリ』、一般友と行って来ました。
彼女は、3年前のライブにも行ってくれた人。
声を出して笑ってたし、涙も拭ってた。
「面白かった~!」と言ってくれました!

私も2回目はいろいろ確認が出来たし、しっかり観ることができましたよ~。



試写会は女性が圧倒的に多かったけど、昨日はそんなに若くない(失礼私と同じくらい?笑)ご夫婦とかのカップルも多くて。
へぇ~男性も観るのね、なんて思ったりしました。
前の席のお母さんと一緒に来てた娘さんは、テゴちゃんファンだとすぐ分かりました(笑)

ぶちょおの見どころ、ダ○○シーン。
昨日はガンミしたので、お顔が少しははっきり見えた気がします(笑)
すんごく真面目な顔してるのよね。
これはぶちょおの顔ですよね(笑)
だから可笑しい(笑)
でも狂おしく色っぽくしなやかで~
もう~何回でも観たいですよね。

昨日も泣けちゃった。同じ所で。
ホタルはとっても心の綺麗な子。
ぶちょおの懐はとっても広くて、深い愛に溢れてる。
“人の心の優しさ”に、じんわり胸が熱くなりますよね~。
特別なことが起こらなくても、大きなどんでん返しがなくても、観て良かったな~と思える映画です。

そして、パンフを読んでいたら。。。
監督、水橋さん、ひうらさんのインタビューで、またほろっときました。
特に水橋さん、誰もが辛く大変な時期に書かれたのですね。
だからこういうお話なんだ~。
関わった方々の誰もに愛があり、変わらないいつもの二人だから成り立ってるドラマ(映画)
これからもどんな生活をしてるのか、時々でいいから見てみたい二人です。


2012.06.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/1969-b514b15e