15分拡大でしたが、特に重要事項が盛り込まれていたわけでもなく~、
特に盛り上がったわけではないのかな~?って気もしないではないですけど。

この人が取り上げると売れるという能見という記者の目に留まり、記事にしてもらったことから、
注文が殺到したハピネスの究極の魔法瓶。
ハピネス魔法瓶という出来たての組織が、それこそ“ミラクル”な連続で成り立って、成功への糸口を掴みかけた・・・、
ということは解りました(笑)



相変わらず熱意と直観で突き進む、統一郎社長の言葉を借りるなら、バイタリティーと運のあった、金田一の奮闘ストーリーでしたね。
嬉しそうで楽しそうな金田一くん。
なんだかんだ言って、彼の前途は明るい?(笑)
小さな組織だから一人一人を間近に見られて、理想や熱意だけでも突き進めるんじゃないかと思うんですよね。
そこんとこ、何か部活の熱いノリを連想してしまいました(笑)

いやいや、でもそう上手くもいかないよねぇ。
ちょっと進むと、“現実”という壁がどこにでもあるもの。
今回は、模合さんの営業時間外(え?時間内?笑)の制作所との地道なお付き合いや、二階堂さんのきちんとした計画の目があったからこそ進めて行けたこと。。
やっぱり役割の違う3人集まってこそ、回っていくものなのですよ~。
金田一の熱意だけでは、会社経営は成り立たないと思われます。

だけど二階堂さんのきちんとした理想の計画が、製作所とのズレに繋がってしまいました。
彼女も、企画と外れる人には離れて行ってもらっても仕方ないと思ってるのね。
数字に執着した、出来る人だったみたいだし。
方向性が違ってくると辛くなっちゃうよね。
他にも気持ちのさざ波もあって、幸福荘から出て行っちゃいました。。。
どうするんでしょ、二階堂さん、そしてこれからのハピネストリオ。


おっと統一郎社長のこと忘れてた~。
だって相変わらずご登場少ないんだもの(笑)

心の中ではいろいろな思いが渦巻いてるとは思うのですが、いたって冷静ですね。
見た目そんなに変化はないようですが。
相変わらずスリムで長い脚、身のこなしがカッコイイです(笑)
それに加え、うふっ、お顔のズームアップまでしてもらって、ありがとうございました~ 

彼の理念は大企業のトップらしく、目の前のことだけではなくやっぱりいろんなことを見据えているんですね。
その考えは一理ある。何たってミラクルエレクトロニクスは大きな組織ですから。
だから一概に悪者とは言えないのではないかな~?
金田一のことを語る時に
「誰だっていい人でいたいものです」
とも言ってたし・・・。
あえて冷徹にならざるを得ない、今回そんな風に思いましたけど~。
先代はみんなから慕われてる社長のようでしたが、反面、そんな社長を見て学んだことなのかな~。


金田一が気になるのは財前さんの方?(笑)
どうやら、統一郎の希望以外のところで動いていたようですね。
よかれと思って行動したことをビシッと言われてどう思ったのか、今後がとっても気になるわ~。


でもね、快進撃って見てて気持ちいいし、面白いですよね。
あるわけねぇだろ・・みたいな話でも、明るくノーテンキな話は見てて気持ちが“楽”なんですよ(笑)
そこしか観てない、難しいことは考えない、であれば~。
だから人気があるんじゃないですかね~。

その陰で、統一郎のこれからを心配してる人はどれくらいいるんでしょうか?
瑤子ちゃん、心配してくれてる?(笑)
そういえば、彼女との出会いに進展はあったのでしょうか?
私も利用するのかな?とも思ったけど、これから何か関わりを持つのかな?
そうそう、お父さんの広瀬社長、何かいろいろ知ってて動いてるような気がする(笑)
違うかしら~?
あえて統一郎側に立ち、彼の心の闇を想う人は・・・見てて辛くなっていきますが、彼の言動には絶対理由があると信じたいな(笑)

あと3回ですか?
次回も15分延長。
撮影大変そうですよね~。
金田一くんが美味しいところを持って行っちゃうストーリーは仕方ないとして、どうか統一郎さんにもそろそろスポットを当ててあげてくださいね。
少しは明るい未来をお願いしたいものです~。


2012.12.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/2135-8bf3e3f6