昨日のお昼にはもうwebに記事があがっていましたね。
帰りの新幹線の中でちらっと見ました。
あまりの速さにびっくりだったわ~。

ORICON STYLE

他には、

映画 com.

シネマ トゥデイ

Cinema Cafe.net

などなど。



いろいろ考えることが多くて、エントリーすらしなかった私ですが、
有難いことに直友さんからお誘いの声を掛けていただきました。
ですが今回は即答できず、悩みに悩んで悩みまくって~、決断したのは初日の二日前。
でも前日には上京してなくちゃいけませんから、前日に決心したのと同じことですね~。
それからバタバタと・・・。
だから、最小限の方にしか連絡できなくてごめんなさい~。
会場で出会ってびっくりさせた方、ごめんなさい~(笑)

ということで、ライブ、FCイベ以外の、美しい生身の直人さんに逢ってきました。
遠方からの参加、これは自分自身でもオドロキの出来事ですよ~(笑)
それも2回も観られるというご配慮もいただきまして。
こんな幸運をくださった直友さんに感謝です!
感謝してもし足りないくらい。
だって、生なお人を見るにはかなりの良席でしたし~。

なんで前(最前)は空けてあるんだろう?と思っていたら、取材陣のための席だったのね~。
映画が終わった後、取材の方々がなだれ込んで来て、あっという間に囲まれてしまいました(爆)
あ、もちろん私が取材を受けたわけではないですが~(そんなの分かってるよッ!笑)

他の女性の声優さん方がみなさん小柄だからか、直人さん一人抜きん出て高かったですね~。
ビシッと立ってました。
だから余計目立ってカッコ良くてキラキラしてた~。
衣装などはwebの画像見れば分かりますね。
パンツは丈が短くて、色も薄いグレーで素足っぽくて寒そうだったけど、
絞まった生足首が近くで見られて、うほ~♪です(笑)
靴は黒のローファータイプだったけど、ソールの部分か裏?に緋色が入ってましたね。

レポは特にもういいですかね~。
インタビューの内容などは、web記事がほとんどですから。
司会者側だったので、結構私の方を向いて話してくれた感じ(笑)
角度的にバッチリな勘違いもあったり~~??(笑)
マイクを通さない生声も聞けました。

舞台でのインタビューの後は一旦はけて、フォトセッションのため再登場。
私の後ろの通路で「大ヒットハンター!」のパネルを持ってるやつですね。
その後ろには、富樫さんが描かれた巨大シートが張られています。
みなさんも写ってます。
テレビカメラもあったので、CMとかに使われるんでしょうね。
端っこの席だったため、私は写り込む心配もなく(笑)ここのところもしっかり振り向いて、最後まで直人さんの顔を見つめられたのでした♪

もうこれだけ長い時間見られるとは思ってなかったので、充分意味のある上京となりました。
決断は間違ってなかった(涙・涙)
途中心配なアクシデントもあったので、2回目の舞台挨拶後は即効帰ることとなりましたが、何とか無事予定をこなすことができました。
素敵な時間を作って下さった直友さん、背中を押して下さった直友さん、また一緒に遊んで下さった直友さん方に感謝します。
そして、送り出してくれた家族にも。

おみくじ大吉が出て逆に心配だったけど(笑)良いスタートがきれたかな?
2013.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/2179-b90b38ac