いや~、美樹さん、騙されなくて良かったわ~。
混乱しながらもちゃんと見えてたのね、自分のこと、周りのこと。
エライ!と思います。

さすが群像劇というだけあって、いろんな人のいろんな問題が次々出て来るけど、メイン以外は結構ちゃっちゃと回収に向かってるようで、観ててイライラはしません。
ホスト話なんていらないだろ~と思ったけど、美樹さんのあの涙に繋がるちょっとした必要エピだったのね~。



今回改めて思ったのは、桜ってほんとオヤジ度満開よね~(笑)ってことと、凛太郎って優しいというか心が広いというか、物事を客観的に冷静に見られる男なんだな~ってこと(褒めすぎ?笑)
そういうキャラをぶれずにちゃんと見せてくれるから、だからたとえ口は悪くても人気あるんでしょうね。
まぁ桜は、広斗の前では気持ち悪いくらい可愛いですけど、その2面性もしっかりしてて面白い(笑)

さて、桜。
凛太郎とはいくら気心の知れた何でも言い合える仲だと言っても、
「Hってどうやるんだっけ?」なんてこと、異性に聞ける~~?
あ、同性の感覚ね。
って普通同性でも聞けないわよ(笑)
まぁ聞かれた時の凛太郎のクルクル回る目が可愛かったので、面白いシーンでしたケド~(笑)

他にも、スタッフルームで、それも凛太郎の前でAV観るなんて、呆れるわ~(笑)
もう完全にオヤジ!?今にもよだれ垂らしそうな顔は変態!?(爆)
ほんと面白すぎ。
そんな桜を見て智則くんは早々に逃げちゃいましたけど、さすがは凛太郎、呆れながらもちゃんと対応しておりました(笑)
こういうところも冷静な大人だと思うところ。
まぁ相手が桜だからですかね?(笑)
なんだかんだとやり取りがあって、あのアクシデントのちゅ~ですよ。
PCに繋がれたヘッドフォンが抜けた時の反動で飛び出した桜と、それが落ちるのを受けとめようと前に出た凛太郎の唇が・・・。
まさか、あんなピンポイントなんてありえるわけないんだけど(笑)
一瞬でも、異性として意識しないわけないですよね。
でもここら辺の流れも面白いなぁ~、上手いなぁ~と思って観てました。
二人の細かい表情の変化もさすがでしたよね。
基本、桜と凛太郎のやりとりのシーンは、二人の演技の上手さによるものですね。

それから、美樹がいなくなって、桜が公平と志麻姐のことを怪しく思って問い詰めようとしたのを制止した凛太郎、冷静だな。いいタイミング。
事実かどうかわかんないときに問い詰めると、取り返しのつかないことになる場合がある・・・
いろいろ経験してきて学んだことなんでしょうね。。
美樹を見つけて桜の部屋に付き添っていった凛太郎も頼もしい感じだし、チョコちゃんに対しても優しいし。
ただしこれは罪な優しさになりそうだけど。
ほんといい男だと思うわ~、凛太郎って。
広斗に脅されてる感もありだけど、チョコちゃんのことも傷つけない様にきっといい方に持って行ってくれるよね?


今回美樹の台詞には泣かされました。
子供たちのことを想ういいお母さん、可愛い奥さんじゃない~。
何の取り柄もない、バカで無能な女、浮気されて当然・・・なんて、そんなことないよ。
専業主婦だって立派な仕事。
四六時中子供と接して、人任せにせず家庭を守り子供を育てるって素晴らしいお仕事だと思う。
姑さんも、そんな良き嫁の美樹の良さに早く気付きなさいよ!
あの人はこのドラマにいらないわ~。

志麻姐も辛い再会がありましたね。
それで相談するために公平に会ってたんだけど、もうこの二人、友人で通してもいいんじゃないかな。。。
最初の出会いの頃は確かにまずかったけど。
志麻姐も美樹のこと、友人として大事だろうし、しっかりとした考えも持ってる人だし、公平も美樹のこと大事に想ってると思うので、ちゃんと美樹にそれぞれの想いが伝わって、ちゃんと分かりあえて幸せな方向へ向かうといいなと思います。
きっとそうなれるでしょう~。

まだ解決には至らないけど、美樹のことが落ち着いて良かったと思ったら・・・
今度は凛太郎に・・・!?
チョコちゃん、反応してましたもんね、美容室に現れたのはあの方ですね~。
テレビ誌でネタバレあらすじ(笑)見ちゃいましたが、何で今更・・・。
予告で凛太郎さん、色っぽいkissしてましたが(いや~、あれだけでドキドキ・笑)、彼女は今大変な状況なんでしょ?
それなのに他の男とあんなことしちゃいけないと思うので、あれは桜の妄想かな~と(直友さんも予想されてましたが・笑)
だって、お隣が超気になるようだったものね。
桜さん、いっぱい妄想していいわよ~(爆)
さて、果たしてどうでしょうか?

娘が「いつもいいとこで終わるよね~」と言ってたけど、それが制作側の狙いですから(笑)みんなハマってる?
次は凛太郎の切ない顔がいっぱい観られそう。
「一緒にいて疲れない相手に限るな~って」
それは誰でしょう?(笑)
この先誰とどうなっても、過去に振り回されることなく、前へ踏み出せるといいね。
頑張ってね、凛太郎さ~ん。

次回は、まだ途中にして15分拡大。
視聴率が一度も下がってないという、誇れる記録だそうで。
いつもは、視聴率なんて関係ないと思っているけど、やっぱりこの盛り上がりは嬉しいです♪
このまま右肩上がり、願ってます~~。
2013.05.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/2281-73e9927c