会報、まだ届きませ~ん
まぁ待つしかないですけど~。



今日はレディースデー。
直友さんから、「時間があったら行ってみてください」とお誘いいただいていた映画、

夏休みの地図

を観に行って来ました。
深作健太監督作品。
深作欣二監督の息子さんです。
広島先行ロードショー、29日に公開されたもの。
オール広島ロケで、広島の人材、企業、商品を可能な限り起用した映画です。



直友さんのお嬢さんが、主人公のクラスメイト役で出演されていました。
そこに選ばれるってのも凄いことですよね。

広島の子供の夏休みのお話で、主人公のお母さんが奥菜恵さんなのですが、
も~~~~広島弁が完璧~~!
なんでもご自身が広島出身で、その後東京に転居されたらしいので、その頃のことは良く覚えてないとのことだけど。
方言指導の方もいらっしゃっただろうけど、きっとご両親をお手本にイントネーションを覚えられたんじゃないかな~というくらい、生の広島弁でした(笑)

俳優さんが広島弁をしゃべると、必ず「う~~ん、違う!」と思う台詞があるのですが、それが全然ない。
夫婦(家族)喧嘩のシーンなんて、日常そのものでもう笑えるくらい。
だからお父さん役の山本太郎さんが、ちょっとザンネンだったところもありで~(でもお上手でした)

主人公の成長と共に広島の歴史もよくわかって、と~っても心温まる映画でしたよ。
この映画のロケ地だったらすぐわかるわ(笑)


そうそう、夏といえばホタル、映画と言えば「ホタルノヒカリ」??(笑)
夏の映画ではないですが・・・そろそろ地上波でやってほしいですよね~。
2013.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/2328-632da2c5