友人3人と、ゲキ×シネに行って来ました。
と言っても、天海さんの『薔薇とサムライ』と2本目ですが。




観たのはコレ。

moblog_65191cec.jpg

ZIPNG PUNK 五右衛門ロックⅢ  こちら☆

前売りを買うと金貨が、入る時に金太郎飴ならぬ五右衛門飴がもらえました!
あ、ポストカードは、くじを引いたら当たったものです。
3人で行くとくじが引けて・・・。
直人関係だったらラッキーって感じで嬉しかったんですけどね~(笑)

感想は・・・ネタバレなしで。
みなさん、めっちゃ歌が上手かった~。
殺陣に切れがあって、迫力がありました。
次から次へと休みなく続く、ハイテンションな華やかな舞台。
これが劇団☆新感線の舞台なんですよね。

しかし古田さんは、どうしてあんなに身軽な動きが出来るんでしょう~?(笑)
見た目からは考えられない~(笑)
春馬くん、声が高めで(そういう風に出してたんだと思うけど)ちょっと違った感じがしたけど、
表情も大きく豊かで、歌も踊りも殺陣も上手かったですよ。
舞台は良い意味で、ナルシストになることも大事よね(笑)
最後はやりきった感があって清々しい顔してました。


1回は生の舞台を観てみたいね~って友人とも話したんだけど、なかなかチケット取れないんですよね?
それに遠征しなきゃいけないし。
今のところ、直人関係以外で遠征することは考えられませ~ん(笑)
普通の映画よりはお高いですが、こうやって舞台の映像が観られることは貴重で素晴らしいことですね。
しかし、約3時間半もあると(途中休憩あり)少々しんどい感じがしたので、4時間弱?あるというカフカは耐えられるだろうか~とちょっと心配~(笑)
いえいえ、原作のようにはまり込めると信じております。

2014.04.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/2580-2c2897f8