大阪千秋楽、無事終わったみたいですね。
お疲れさまでした~。
土曜夜と日曜、2回行って来ました。
最初は日曜日帰りのつもりだったのですが、直友さんからチケットあるよ~って言われるし、第2の実家の様な泊る家はあるので。
しかしいつもながら、遠征はバタバタです。

またまた直友さんのお陰で、二日間とも良席で本当にありがたく堪能させていただきました





大島なお人さんは、変わらず美しく足長で~。
刺激的なシーンの多い中、大島さんが出て来ると、やっぱり急に落ち着いた空気が流れますね。
ほっと穏やかというか。
ちゃんと前を向いている時は、さいたまよりはっきり台詞が聞こえたような気がします。
装置の中に入ってる時や横や下向いてるとどうなのかな~と思っていたけど、後ろの方の方にも聞こえてるみたいで、ちょっとあんしん~。
少しだけ演劇をかじっていたので、あれやこれや、細かいところが気になるんですけどね(笑)
でも大島さんだから、自然な演技が逆に好感触で良いのでしょうね。
直人さん、2ヶ所噛みました(笑)←土曜夜
でも、これぞ、生だ!って感じで嬉しかったり!?(爆)
日曜はなかったかな~。

そんな大島さんの台詞がカットになっているということを聞いていたので確認。
でしたね~。
他の方のところはどこか分からないのですが、上演時間が短くなっていたのは確かです。

カテコ、どちらも3回。
2回目終わってアナウンスがあったけど、拍手が続いてるので、3回目も出てきてくれました。
下手からりえさん先頭、中央からにいのくん、柿澤くん、上手から直人さん先頭で。
直人さん、さいたまほどニコニコではなかったし、残念ながら今回はにいのくんと見つめ合ってもなかったけど(笑)、とっても落ち着いた丁寧な深いお辞儀でした。
最後まで会場を見渡したり、上にも目線をやったり、とにかく安定感ばっちり。
直友さんと話したんですが、主役でもないのに(笑)、余裕たっぷりで落ち着いてて、最後までゆったりと余韻を残して去っていってくれる素敵な直人さん。
ちょっと大物感(爆)←上から目線でごめんあそばせ~。
演じている時は完璧にHなお人だけど、素が見られるカテコって美味しいですよね(笑)
にいのくんも可愛いし、これから贔屓目にみちゃいそうです~(笑)

会場が変わっても、スムーズに装置を完璧に動かす黒子さんにも感動。
世界の蜷川さんの演出の素晴らしさはもちろん、本当に数知れない方々の力が結集された、まさに舞台芸術ですね。

しかしまぁ、そんな芸術作品でも、お昼はどうしても時々睡魔に襲われ(笑)
みなさん、睡眠は充分にね(笑)

私のカフカ観劇は、あと北九州千秋楽1回。
大島@直人さんの安定なお芝居と、可愛いにいのくんの成長をしっかり見守って来たいと思います。

赤坂ももう少しですね!
2014.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/2641-3ad2d9f6