ダイジェスト、そんなに多くなくて良かったです~。

さて、洋介と薫の関係ですが。
割り切った関係としてお互い受け入れてるんですね。
思ってた通りだった(笑)
淡々としているのは、どちらも幸せに出来ていて、何ら問題ないと信じてるから?
計算高いというより、ちょっと天然?
甘いよね~、洋介さん(笑)




薫から、
できるだけ身体だけの関係でいたい。
いないと寂しくなるような、男に依存する生き方は嫌だ。
だから洋介はちょうど良かった。
結婚して妻を愛しているし、家族は捨てない男だから。
自分も洋介の家庭を壊したくない。

と言われ、安心して関係を続けてきたってことね。
夫の口から薫の想いと経緯を知らされることになった友美。複雑・・・。
でも知りたかったことでもあったかも。

身体だけの浮気。
確かに心まで持って行かれちゃうと、よりキツイかもしれない。
だからか洋介見てるとそんなに罪深く感じられないマジックにかかりそう(笑)
いやいや、それでも駄目だけどね~。
洋介は、なんだかいつもと違う薫に不安は覚えなかったのかしら?
やっぱり、鈍感~?(笑)

春子からの提案で、友美の家でホームパーティーをすることになって、話をする友美と薫。
洋介に伝えた時のことを話す会話、友美(薫)の呆れ顔が面白い~。
洋介のことを、キラ~ン  と形容するって。
確かにいけないことをしてる割には、キラ~ン  がぴったりな男だわよ(爆)

これ、台本にあったのかしら?
配役が決まって、岡田さんが付け加えられた遊びですか?(笑)
本当に、星野家のエプロン夫はキラキラでしたから(笑)
あと、準備をする時のカーペットをゴロゴロゴロ~とか、ぶちょお思い出したし~(爆)


ホームパーティーにやってきた薫(友美)に何事もなかったように、はじめましての挨拶をする洋介。
しかしまぁ、どこまでもクールな男だこと~。
二人にはお見通しなのに。
薫(友美)は久しぶりの健人を見て、よく泣かなかったと思うわ~。

程なく、洋介と光雄もご対面。
いやいや、びっくりですよね~。
ここでやっと、ちょっと慌てる洋介が見られました(笑)
光雄から「(浮気相手は)もしかしてうちの女房?」と言われた時、
「違いますよ!」ときっぱり答えた洋介に笑えたわ~。
単なる「違いますよ」だけど、いろいろな含みが感じられて、娘も、「失礼な~!」と笑ってた。
男二人、秘密の共有ですね。
わが身を守るために、結託しなければ(笑)

初めは、ホームパーティーをすることで、友美(薫)が困ればいいと思ってたかもしれない薫(友美)?
でも協力しなければ自分も困ることになっちゃうよね。
健人のことも思って料理のフォローもして行ったら、友美(薫)は結構やりこなしてました。
薫って状況を冷静に捉えてて、どこまで出来る女なんでしょう~。
それに加え、健人は友美(薫)からいろいろなことを教わったりして、だんだんなついてる(友美だと思っている)のを見て薫(友美)は複雑な気持ちに。
すっかり友美(薫)は家族を自分のものにして、今の生活を楽しんでいるように見える。
入れ替わった以上そうして暮らすのが当然とは分かっているけど、目の当たりにするとやっぱりキツくて、お酒をあおっちゃうよね。
やっぱり薫(友美)の方が辛いかな~。

でもこの時に洋介は、薫が不機嫌なのは、幸せな家庭を見せてしまったから自分のせいだと思ってるよね(苦笑)
何も知らないから。
ここら辺の細かい表情も、直人さん、相変わらず上手な~と思いました。

友美(薫)の家を飛び出して喧嘩する二人。
それぞれに言い分がありますね。
大嫌い!と言い合ってしまう。
その反動で、今まで触れなかったお互い見ないでほしいと言われてたものを開けてしまう。
学生時代に友情を誓ったときに共有した、スカーフの方割れでしたね。
あ~、全く同じものを大切にしてたわけね~。
どんなに離れようとしても、どうしても離れられない深いつながりがあると思い知らされる二人・・・。


次回は、更なる大変な展開になっていくようですね。
特に今度は友美(薫)が。
別れの予感は、あちこちに当てはまるのかもしれないですね。

あ、まだラブなシーンはあるのね(笑)
辛い状況に置かれた薫(友美)の、唯一すがれる人だものね、洋介は・・・。
思う存分愛してあげて下さい(笑)
そこに愛はないんだけど・・・。

ダラダラ書いたけど、やっぱりややこしいわ(笑)

2014.10.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/2753-b54e2684