nao
1995年8月19日、映画『花より男子』の公開日だったんですよね。
直人さんの役者デビュー作。
20周年、おめでとうございます! 

花沢類にピッタリの、マンガから飛び出して来たかのようなルックス。
あれから渋さも増して更に素敵になりましたよね。

後から『花男』 観直してみま~す(笑)





私は、Hなお人にがっつりハマってからは11年ですが、直人さんをしっかり認識したのは1998年の『ウルルン滞在記』ですね。
「うわ~、この子カッコイイ~、めちゃ綺麗な顔  」
と思った記憶があります。
こんな人が存在する事に、思わずため息が出ちゃいましたよ(笑)
でもこの時
「そうそう、この子 “なおと”じゃなく“なおひと”っていうのよね」
とも思ったので、それ以前にドラマか何かで認識はしていたのでしょうね。
あの頃は、“この子”って感じでした(笑)

しかしそれからは、子育てや子育て支援の活動、トールペインティング、PTA役員など、走り回ってた時期があったので、ドラマはほとんど観ていませんでした。
ブレイクした須賀ちゃんの年は、忙しさの真っただ中でスルーしちゃってたけど、それでもその前のGTOやナースなどはちゃんと観てたな~。
その後も「あ~出てるな~」と思いつつ、それとなく観てましたけど、忙しさも一段落した頃観た月9『愛し君へ』で完全にオチマシタ。
なんて繊細な演技をする人だろうと。
あ~やっぱりこの人好きだなと。

それからネットをサーフするようになってから、同じような想いの方がたくさんいらっしゃることを知り、色々交流を重ねてきた結果今があります。
でも何より一番は、直人さんが途切れることなく作品に出続けて走り続けてくれたからでしょうね。
たとえ大ヒットをかっさらって行く俳優であったとしても、たまにしか出ないんじゃ・・・、そこに魅力を感じたかは私は分かりません。
美味しい役だけでなく、どんな役でも挑戦して、ずっとずっと表にいて努力をし続けてくれる人だったから、だと思うんです。
演技や人柄にも魅せられて、想いは一気に加速して・・・ずっと加速状態で(笑)未だ静まることはないみたいです。
いろいろ落ち着いて見守られるようにはなりましたけどね(笑)

ルックスの良さだけでは、決してここまで支持されてないと思いますよ。
注目され始めてから、人気が落ちることはなかったですよね?
彼のプライベートが変化した時は、水面下でみなさん誰しも葛藤はありましたけどね(笑)
ファンもいろいろ乗り越えて来たんだ~(笑)

20年の俳優生活を第一線で活躍し続けられてることも凄いけど、やっぱりもう一つの魅力は、ファンイベや音楽活動も続けて行ってくれてるってことでしょうね。
これがなかったらここまで付いて行けてなかったと言われる人も多いですものね。
特に今回のライブの素晴らしさには感動~!
ファンを思って構成されたことがひしひしと感じられるから特になんですよね。
観客もそれなりに年を重ねましたけど(笑)それでもこの時はパワー全開になれるもの。

私のこの10年をより充実したものに変えてくれたことに感謝!
出会えたことに感謝です!
サンクフル☆エブリナイは本当にピッタリの歌です(笑)

またまた↑同じことを書いちゃったかもですが・・・(笑)

これからも直人さんが走り続けてくれる限り、微力ながら応援させていただきます!
これからの活躍にも期待して。
きっと、もっともっと素敵な俳優になられることでしょうね。

『花男』観終わりました。

花沢類の笑顔は、私の宝物なの。

好きな台詞です。

2015.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://painting96nf.blog92.fc2.com/tb.php/3032-7ff247ec