2016_04
28
(Thu)08:21

「できしな」について~。

できしな、深夜のスペシャルダイジェストを観て、また興味を持ってくれた人も多いんじゃないでしょうか。
こちらでは観られませんでしたが。
他局の映画は録画で、できしなは是非リアルタイムで観てほしいですね(笑)

さて、ドラマの感想ですが、なんとな~く書きそびれてますが、これからも簡単な感想で行きたいと思いま~す。
きちんと記事として書かなくちゃいけないというのが、私の性格ゆえストレスになりつつあるので、そこから自分を解放してあげようかなと(笑)
とはいえ、2話はちょこっとメモしておいたので、書き始めたら長くはなりそうですが~(笑)





オープニングがいいですね。
いきなり会話がポンポン飛び交うし、画面もスタイリッシュに切り替わるし、そこだけであっという間に引き込まれる感じ。
ながら見じゃなくて、よし観るぞ!という姿勢ができちゃうんですよね(笑)

学生時代の回想は、そんなに毎回なくてもいいんじゃないかと思ってたけど、なんか嫌味なく入り込めちゃってる。
ユーミンにスピッツとか、懐かしいBGMが効果大なんだと思います。
どの年代にも懐かしさがこみあげてくる選曲のような気がします。上手いな~。

なんか十倉さんの俺様度が上がって来てる~(笑)
俺様的な人は好きじゃないんだけど、これは嫌いじゃないね、ドヤ顔、もっとして!って感じ(笑)
その中でお弁当屋のおばちゃんに見せるあの笑顔はなんなの~?
たまに入る十倉さんのまた違った表情は、いいアクセントかも。

とくらでの、みやびと十倉のバトルはめちゃ笑えますよね。
教えを「聞きたいか!?」と言って、「いい、別に」と言われて諦めたかのように見えたけど・・・やっぱり何としても言いたいんだ~、十倉さん(笑)
あそこはクスッと笑える。
十倉さん、書を書き溜めてるし~(笑)
みやびの言うように、一体何者なの?!だわ。
また本を出すつもりらしい(笑)

なんだかんだ十倉に反発しながらも実践してるみやび。
そして、上手くいかなかったことを必ずとくらに来て愚痴る(報告する)のね~。
まぁそこがないと、面白くないですから。
そう来るかと思って桜井くんを呼んでおいたって・・・そんな先まで読めるのは恋愛スペシャリストゆえか?
桜井くんの言葉、良かったですね。こちらもウルッと来ましたよ~。
頑張ってきたみやびにとって、そして上手く事が運ばないみやびにとっては救いの言葉だわ~。
中谷さんの号泣がまたすごい。声の演技も~。
本当に喜怒哀楽がはっきりしてて、顔芸かってくらい見せてくれますね、中谷さん。
あ、桜井くんの先輩の山崎さんは、直人ファンならラブレボの片桐健三(字合ってるかな?)の第2秘書さんを思い出したことでしょう~(笑)お久しぶりでした~。

結局また十倉と言いあっちゃって出ていこうとした時、衝撃の事実を知っちゃうのね。
十倉は既婚だったのか・・・。誰もが思うことかも(笑)こんな偏屈な人~。
「おまえにも幸せな結婚を味わってほしかった」
「誰よりも幸せだと言い切れる、今も・・・」
から切り替わる十倉の部屋。
何なの?あの寂しそうな横顔は・・・。
ずっと娘のビデオが流れてるし、娘の部屋は、つい今までそこで生活してたようなそのままだし。
深い謎が気になる。知りたい~。
そこが変化球でまた引き込まれます。
いつもベティちゃんの目線の先にあるガスパールくんのキーホルダーが、キーなんでしょうね~。
ベティちゃん、何を感じてるの?

結婚に縁遠いアラフォー女子が奮闘する物語かと思いきや、単にそれだけではなく、いろんな要素が詰まってて、スピード感もあって、飽きさせないドラマになってますね。
音楽もどれもいいし。

みやびを応援したくなるし、次回気になることがいっぱいなドラマ、久々な感じですね。
スタッフさんが自信をもって作り上げたドラマ、このまま突っ走ってほしいと思います。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント