自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
LIVE IN KURE♪
成底ゆう子、澤井ゆうすけ ツーマンライブに、長女と行って来ました!



石垣出身のゆう子ちゃんと、地元呉市出身の澤井ゆうすけくん。
共にシンガーソングライター。
全くつながりはなかったみたいだけど、ご縁あってツーマンライブとなったようです。
二人とも3.4日にフラワーフェスティバルに出演で、来広だったという縁もあったのかも。
ライブは、別々なんですけど。
ゆうゆうコンビ?(笑)
そうそう、これも偶然なんですが、長女は澤井くんのバックでサポートをさせてもらったりしているお友達なんです。
だから今回、ゆう子ちゃんとツーマンだなんて、この組み合わせに本当にびっくりでした~。








以前レストランウェディングのできたレストランが経営者が変わった?らしく、この4月からリニューアルオープンしてライブ・イベントスペースになったところです。
元々高台にあり、2階のホールのアーティストのバックからは、呉湾が一望できるロケーションとなっています。
夕刻だと夕陽が見えるんですよね。
でも、その時はロールカーテンが閉められちゃうとかだけど(笑)、この日は陽が強くなかったから開けたままでした。
ライブハウスとはちょっと違い、レストランウェディングの名残りのようなテーブルが配置された会場。
シックでゆったり聴ける落ち着いた環境でした。

まずは、ゆう子ちゃんのライブから。
この2.3月にNHKの「みんなのうた」で流れた「おばあのおまもり」からスタート。
もうね~、1曲目から凄いの。
笑顔満載で伸びやかで澄んだ元気な歌声がホールに響き渡る~。
一瞬にしてガツンと引き込まれる歌声でした。
この声量にはみなさんびっくり圧倒されたことでしょう。
だってお客さんは、地元出身の澤井くんの身内やお友達が大部分でしたから(笑)
でもゆう子ちゃんのファンも、遠征の成底サポーターが駆けつけてらっしゃいましたけどね。
やっぱりね~、CDより生歌だよね~、と強く思いましたよ。

ゆう子ちゃんの歌は、沖縄テイストのものが多いです。
エイサーとか、先輩のBIGINのカバーとか。
今回、三線も披露してましたよ。
「沖縄人だからって、みんなが三線弾けるわけではないんですよ~、初めて挑戦しました」
と言ってました(笑)
そして、遠く離れて改めて感じた故郷への想いとか親への想いを歌った歌がベースになってます。
だから、心が洗われるような歌声と共に、歌詞が沁みるんですよね~。
もう、ライブハウスでのライブで慣れているであろうプロなのに、めっちゃ緊張したんですって。
いやいや、堂々とした歌いっぷりだったわよ~。
そう、1ヶ月声が出せなかったなんて、これっぽっちも感じさせることなく。

音楽っていいですね。
その時間だけでも嫌なこと辛いことを忘れられるし、心が安定していくのが分かります。
はぁ~、癒されたぁ~。
たぶん、会場の皆さんも満たされた思いだったと思います。

次の澤井ゆうすけくんがMCで言って笑わせてくれました。
スタンバイ中に会場に来ている友達に
「ゆうすけ、お前もう歌わなくていいよ~。
成底さんの歌でもう胸がいっぱい、お腹いっぱいだから」
と笑って言われたと。
それだけインパクトもあり、心が満たされたってことですね。

澤井くんも良かった~。
フォークっぽい感じだと思っていたけど、アコギでパンチのある歌を披露してくれました。
彼も苦労してきたから、歌詞が沁みるのよね~。
成底さんの歌に感動したと、しきりに言ってました。
二人とも故郷を離れ、東京という大都会で頑張ってるから、通じるものがあるんでしょうね。
CD買えば良かった。。。娘に貸してもらおう(笑)
いやいや、いいライブでしたわ~。

ゆう子ちゃんがブログアップしてます。
会場の様子がわかりますね。

こちら☆

素敵なロケーションでしょ?

終わってからは、CD販売のところで、1時間くらいゆう子ちゃんや澤井くんと盛り上がって帰りました(笑)
いっぱい話したよ~。
ビッグなアーティストも素晴らしいけど、こういう近い距離感のアーティスト&ライブっていいですね。
wacci然りです。
直人ライブもまた恋しくなっちゃったわ~(直人さんは雲の上の人だけどね・笑)

 ディナーは長女とイタリアン。

ん?お好み焼きのトッキーに行けば良かったかな?(笑)
ここは、大河ドラマ、清盛のロケ時に、マツケンくんはじめキャストの方々が行かれたお店なんですよ。



別窓 | diary | コメント:0 | ∧top
<<EYES&VOICE更新♪ | Natural Flower | VOICE更新♪>>
この記事のコメント
∧top
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |