自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
一夜明けて。
今日のWSは、蜷川さんの話題がたくさん放送されていましたね。
TBS系とテレ朝系を録画していたのですが、きっとどの局もだったことでしょう。
先ほどやっと編集しました。
蜷川さんの軌跡を通して、その偉大さを改めて感じているところです。

蜷川さんの演出の厳しさの代名詞とも言える灰皿投げも各局で取り上げられていましたが、その稽古風景を通して厳しさだけではなく、役者への信頼と愛をひしひしと感じるものでした。
だからこそ、こんなにたくさんの方から慕われ、コメントが寄せられるのでしょうね。

web記事もたくさんあがっていましたね。
直人さんのコメントは、メディアや一般の方に向けてではなくてファンに向けてのものなので、それが表に出たのはどうかとも思うのですが、でも、今一番近くで蜷川さんのお仕事に関わっていた主演俳優としてのピュアな言葉として伝わったのではないかとも思いたいです。
過去に関わった方々との軌跡や気持ちを取り上げるのはもちろん必要なことだと思いますが、大きな存在を失った現在の現場のことを正確に伝えてもらえると、やっと目を向けてもらえたと嬉しくなります。
時間経つにつれ、ちょこちょこ出てきた感じでしょうか。
まだまだ取り上げてくれても良かったのに。。。






WSで、直人さん関係の映像を拾ってみました。
カフカですね。

 あさチャン!

  

  ひるおび!

 ワイド!スクランブル

他にも、カフカ君くんが指導を受けていた後ろにいたシーンもあったかな。


蜷川さんから直接ご指導いただけなかったのは、残念で辛いでしょうね。
もっと鍛え上げてほしかったという気持ちはあったでしょうから。
蜷川さんの名に恥じないようにというのも、さらに大きなプレッシャーでしょうし。
それを一身に受けなくてはいけない。主演ですから。
でもカフカで培った経験に自信をもって、長年蜷川さんとご一緒されてきたスタッフさんを信じて、共に作り上げていって欲しいと思います。
ただただ、頑張って!としか言えないんだけれど。。。。

蜷川さんもきっと、直人さんのことを気にかけてらっしゃることでしょう。
空の上から、『尺には尺を』カンパニーに、愛と力とゲキを送ってください~。
しっかり見守っててくださいね。


TBS系では、今日の「できしな」出演の長谷川さんの話題もあったし、テレ朝系では、叡古教授も3秒くらい入ってたので、ちょっとお得感~、一石二鳥でした(笑)


別窓 | nao(stage) | コメント:0 | ∧top
<<Staff Diary。 | Natural Flower | VOICE更新!>>
この記事のコメント
∧top
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |