Natural Flower

自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆

Entries

想うこと。

昨日は蜷川さんの告別式。WSの様子にくぎ付けでした。
直人さんも参列されたようですね。
web記事に名前が載っていましたし、ワイド!スクランブルでは、リポーターの方が直人さんの姿があったと言われていました。





参列されている著名人の名前を数名あげたその後、
「5月25日から『尺には尺を』という舞台が始まります藤木直人さんの姿がありました」と。
そして、VOICEからの言葉を、直接直人さんから聞いたように良い感じで話されていました。
親交の深かった方々からの蜷川さんとの想い出のコメントがたくさん紹介される中、今現在苦しみながら蜷川作品と向き合っている人たちのことを、直人さんの名前を通して触れていただけたようで嬉しかったです。
主催のテレ朝だから、『尺には尺を』のことがきちんと把握できていたのかもしれませんね。

5人の役者さんの弔辞も素晴らしかったですね。
後で全文を読みましたが、何度読んでもこみあげてくるものがあります。
それぞれ、深い言葉でした。

今朝のWSでどなただったか、
「この言葉も、蜷川さんが皆さんに引き出させた言葉なんでしょうね。
蜷川さんは最後にご自分の葬儀も演出されたのではないか・・・」
というようなことを話されてました。
そうですか、“最後の演出”ですか~。
いやいや私は、蜷川さんの最後の演出作品は、『尺には尺を』だと思ってますけど。

出棺の時には、若手俳優さん方が前列でお見送りされていましたが、直人さんはきっと後ろの方で静かに見送られたのでしょうね。
控えめなお人だから。
ト○オくんの言葉がまた思い出されて胸が熱くなりました。

これはどの番組だったか・・・
シェイクスピア劇の主演に抜擢された若手俳優さんが、自信を持てなくなった時、蜷川さんから言われた言葉だそうで。

「このステージに立てる役者が何人いるんだよ。
辞めていく役者がごまんといるんだよ。
だけどお前は今立てているんだろう?
だったらもっと勇気をもってステージに立てよ!
自信をもって舞台にあがれよ!」

と。
蜷川さんに選んでいただいた直人さん。
直接濃い指導を受けられたかどうかは別として、きっと蜷川さんは、直人さんのこともそう言って激励してくださってることと思います。

最後にきちんとしたお別れと、新たな決意が報告できたのではないかと。
良かったね、直人さん。

そんなことを感じながら観たWSでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

flower-digiclock

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ちぃな

Author:ちぃな
トールペインティングに魅せられて、はや二十数年。
お花を描くのが好きな私ですが、
ある日と~っても美しい素材に出逢ってしまいました。
もう彼から目が離せません~♪

NAOHITOの絵は、↓に一覧をアップしました。または、カテゴリのtole(naohito etc.)か、リンクの N☆F、NAOHITO画集('16.2月追加あり) へどうぞ~。

☆NAOHITO☆

最近の記事

メールフォーム

感想などいただけたら嬉しいです♪ 何でもお気軽にどうぞ~。 お待ちしています(^^

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:Angel eyes

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

QRコード

QRコード

月別アーカイブ