東京の義姉のところに用事があったので、この土日、娘二人と3人で行ってきました。
と言っても義姉のところに行く以外は別行動で、私は直友さんにロケ地にいろいろと連れて行っていただきました~。
そのことはまた別記事で。

唯一長女と一緒だったのが、土曜夜の 『ブルーノート東京』 でのライブ。
NYのをそのまま東京に持ってきたというとても有名なジャズクラブで、一度行ってみたかったとかで、チケットを取ってくれていました。











この日のライブは、娘のお気に入りの、Funky Sax Queenと言われるキャンディー・ダルファー。
47歳のオランダ人美女です。
こちら☆ 公演が終わると見られなくなるかな?
外国人アーティストが多いですね。

自由席ですが(もちろんお高い指定席もあり)、整理番号の順に入りきちんと席に案内してくださいます。
整理番号が後の方だったので後ろしかないかもね、と思っていたら、サイドながらステージの真横でした(笑)
めちゃ近い!横から見る感じですけど~。



わ~、ジャズ~♪そうそう、私が若い頃好きだったジャンルです。
だけどジャズに限らず、ディスコだったりロックだったり。
これも学生時代を思い出しましたわ~。
この頃の好みが娘に受け継がれたのかしらん?(笑)
すごい~と思わせる長い演奏もあり、めちゃくちゃパワフルです!
ファンキー&ダンサブル。
肺活量凄いんだろうなぁ。
演奏だけでなく、歌もいい♪
コーラス(ヴォーカル)もイケメンの若い子と黒人の方。
これがまた素敵~。
ドラムはお髭のこれまたイケメン。
ギターとベースとキーボードは年配の方(同年代か?笑)で、一人一人のソロが長くて、めちゃ聞かせて魅せてくれました。
昼間はロケ地巡りでめちゃ歩き回ったので、眠くなったらどうしようかと思ったけど、全然でした(笑)

観客は制服の女子高生や若い子もいましたが、ほぼ私と同年代な方が多かったような。
それもかなりなファンの方のようで、皆さんすごいノリノリ~、スタンディング。
大人が熱狂するのもいいんじゃない?

食べ物はお高かったけど・・・



長女のお陰で、東京の大人の素敵な夜  を過ごすことができました。
これも良い経験ですね(笑)
(wacciもそうだけど)ライブハウスとかに慣れると、もう大きなハコでは観たくなくなってきますね(苦笑)
でもなんでもいいから、直人さんにはライブorイベントをやってほしいな~。
近いうちにはあるよね?と、ひたすらお知らせをお待ちしている次第です~(笑)



2016.10.24 / Top↑
Secret