自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
嘘の戦争 第7話
会長、薄れゆく意識の中でやっぱり浩一の言葉が聞こえていたんですね。
聞こえてたらどうするんだろ!?と思ったけど、そこはドラマ的にはスルーするのかも?とも思ったけど違った(笑)
浩一にもほころびが増えてきて、そうそう浩一の思うようにばかりにはならないってことで。

今回は晃兄さんがターゲット。
晃兄さ~ん・・・ と何度テレビに向かって言ったことか。
切なかったですけどね、やっぱり、晃兄さんダメだよ、としか言えないよ。。。








六車が出て来ましたね~。
隆も異常に怖がってるようだから、相当な危険人物。
隆を下に見てるし、今後二科家のというか隆社長の希望のようには動かなさそう。
浩一は晃はチョロイと思ってるだろうから(あわわ)、まずは六車との戦いか。。

隆社長、晃兄さんの会社のために2000万円をすんなり出したのは、ちゃんと考えがあってのことでしたね。
尻尾を掴むため、わざと浩一を誘導しようとした。
だけど、経営が苦しい中、なかなか手荒い決断だと思うわ。

隆は疑ってるから、細かいことにも疑問を持ちますよね。
楓も晃兄さんも浩一を信じきってるから、そんな隆を分かってあげられない兄妹が歯がゆい。
奥さんもね~、できる妻だと思ってたけど、今回ちょっと残念感が。
やっぱり夫の抱えてる状況とか気持ちを理解してあげられていないのね。
仕方ないのかな~、隆は誰にも何も話してなくて、自分の中に抱えこんでいるから。

隆社長の予想通り?2000万円を騙し取られたことにより、晃兄さんに厳しい決断を突きつける隆社長だけど、すべては会社と兄さんを守るため。
隆は兄弟仲良く父の会社を盛り上げていきたかったのね。
本来開発畑の人で、そちらに関わりたかった隆さん。
だから手術支援ロボットの開発が上手くいきそうだという報告を受けた時、あんなにキラキラの笑顔だったのね~。
屋上での兄弟でのシーンは、それぞれの性格や想いが見えるだけに、切なかったですね。
どちらの後ろ姿にも。
しかし、正義の隆さんが・・・粉飾決算してるの?・・・。

晃兄さんが人がいいのは重々分かっています。
だけど、どこでも誰にでもしゃべりすぎだよ~、ハルカ扮するどこの誰だか分からないキャバ嬢にまで・・・
お〇カとしか言いようがないよ・・・・・・

この事態を隆は予想で来ていたのかどうかは分からないけど、会長秘書との会話では、かなり強気でしたね。
PCが遠隔操作されていることまで掴んでたんだからね。
家族には何も明かさずに進めている隆社長だけど、会長秘書、自分の秘書は結構信頼してるようで?
裏切らない人たちであって欲しいです(苦笑)
もう誰も信じられなくなりそうだわ(笑)

救いは、隆も誰も傷付けないでほしいという思いのようだし、浩一も隆の進めている手術支援ロボットのことには手を出さないつもりのようだし、そこには安心したけど、果たしてその思い通りになるのか・・ですね。

楓も隆兄さんが頑なに浩一を拒否してるのを見てるからか、少し疑問が芽生えてきたよう?
たとえ純粋なお嬢さんとはいえ、こちらも少しは疑いを持たなきゃ鈍感すぎる~(笑)
今回、ハルカの想いも切なかったですね。
男二人はあっさりと切れるかもだけど、ここまで数々の協力をして行動を共にしてきたんだもの、そういう気持ちは当然だわね~。


次回は、放たれた殺し屋六車・・・、キョワイ。
30年前の事件について隆は浩一から事実を知らされ、浩一は六車から事実を知らされる?
ミスリードかなぁ?(笑)
憎き浩一だけど、隆は六車から浩一やハルカを守ろうとするんでしょうね?
六車の動きによって、関係性が変化してくるのかも~。
最後はいろんなことが上手くまとまるとは思っているんですが(希望的観測ね)、どこに落ち着くのかいまだに見えてきません~。

別窓 | nao(drama) | コメント:0 | ∧top
<<昨日もう1枚 | Natural Flower | EYES更新>>
この記事のコメント
∧top
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |