2017_03
04
(Sat)21:36

嘘の戦争 第8話

今回のキャストのみなさんの熱量は凄かったですね。
事前の見どころ通り、圧巻でした!




今回は六車がターゲットで、詐欺で騙すシーンがなかったから良かったなと。
絶対悪は二科会長なので浩一の気持ちは重々分かるのだけど、詐欺師ということで完全な感情移入は出来ないんですよね。
家族や社員を守るため、事件には関わってはいないのに心身ともにすり減らして孤軍奮闘している隆社長に、どうしても気持ちは寄っていた。
なんか毎回言ってるような~?まぁ、ファンですから~(笑)
でも浩一と対峙したことにより、やっぱり許されないのは二科側なんだと思い知らされた感じです
確かに被害者側にとっては時効はないし、お金で解決できる問題じゃない。
隆社長も直接聞いて、この事件の罪の深さを改めて知ったんじゃないかな。
でもああいう風に答えざるを得なかった隆社長や、二科兄妹の方が人間味を感じたのは何故だろう?
本当に大切な家族だということが、キャストの演技を通してずっしりと来ましたからね。
剛くんの気迫はもちろんだけど、本物の家族感を出していた二科兄妹の迫真の演技は本当に素晴らしかったです。

病室での楓の冷ややかな気持ちもよくわかる。
あれだけ隆兄さんが支えてくれているのに、その気持ちより真っ直ぐな正義を通すところも。
浩一が好きだからでしょうね。
お父さんが苦しそうでしたね。
でもいつかは気づいてほしい、兄さんの想いも。
「甘いんだよ、隆さん」
確かにそうでしょうね。
でも、家族がバラバラにはなりたくないと思うことは浩一と同じだから。

六車との戦いには勝ってほしいわ~。
勝ち負けではないけど、六車は怖すぎる。どうにか阻止できれば。
でもその六車によってまた違う衝撃の真実が知らされて、二科会長で終わりかと思っていた憎しみのターゲットが、恩人の三瓶さんに向いちゃいましたね。
浩一のあの涙にはいろいろな感情が入り混じって嘘ではないと思うけど、園を出た途端の変わり身の凄さ。
もう復讐の鬼としての暴走が止まらない~。
隆社長も、少しは浩一の痛みが分かったかと思ったけど、まだまだ対峙するのですね。
もうどちらも引き返せないところにいる。嘘をつききった方が勝ちということか。

百田は何を思って隆社長のところへ?
まだまだ誰がどこでどうなるのか繋がらず先は見えなくて、本当に少しだけでも救いの見えるラストになるんでしょうかね?
来週は本当に最終回一個前(笑)
15分拡大だから、まだ盛りだくさんなのでしょうね。

8話の見どころ

素晴らしいスタッフさんだと思います。
それだけ語りたくなるようなキャストの方々の演技だからでしょうね~。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント