自由気ままなお絵描きの部屋。 略してペインティングルームN・F(笑) 愛がいっぱい詰まってます☆
最終回1個前(笑)、凄く上手いストーリー展開でしたね~。
って何様?だけど、もう感心することしきりです。

家族や社員のためとはいえ、もう引くに引けない隆を見ても、許されないのは二科側なんだけど、それを絶対に責めきることができないくらいの兄妹愛の部分もちゃんと描かれていたりと、浩一や二科家にも愛や優しさが見えた回でした。








今までの復讐と違うのは、お世話になった三瓶を許したことでしたね。
予告にもあったように、浩一は守さんにも冷酷に屈辱的な辛い仕打ちを浴びせるんだ・・・とばかり思ってたけど、騙されました~(笑)
あの予告は浩一の計画だったけど、それを実行することができなかった。
そこにいくエピソードがとっても良くて。
守さんは全てを知っていたからこそ、家庭(娘)より浩一のそばにいて償ってきたのね。
娘から誕生日もクリスマスもお正月も家に居てくれなかった父のことを聞かされていたのもあるけど、写真に書かれた誕生日でその全てを感じ取った浩一もすごいなぁと。
それを受け入れられて良かった。
暴走している浩一の心をほぐしたシーンですね。
そして敵と分かってもまだ浩一に心が残っている純真な楓の言葉だから、これも少し心が揺らいだかなと。
“嘘”に救われたエピソードの数々が出て来ましたね。

でも事件の首謀者、最終のターゲットである二科会長への憎しみは消えることはない。
そんな首謀者の一族ではあるけど、少年野球を見ながら晃兄さんと隆が話すシーンやカフェでのシーンや晃と楓のシーンは、何回見てもジーンときます。
晃兄さんの後悔と懺悔の涙が弱々しさを出していて辛くて・・・、ヤスケンさん上手い。
弟・隆が兄を思う気持ちも一切変わることなく。
しかしそんな失敗だらけの晃兄さんが、自分で終わらせなくてはと何かを思い詰めてる様子がとっても気になります・・・。
証言すること以外に何か考えてる?

二科会長への要求は、謝罪会見を開くこと。
しかし会長の魂胆はすごい。
あっさり真実を話すとは思わなかったけど、その持って行き方に、さすが会長!真っ黒!と思ってしまった
先に浩一を詐欺で逮捕するよう封じ込めるのね。
それには隆も動いているわけだけど
詐欺仲間の百田とカズキと共謀して、金で証拠のテープを受け取り全て削除させたけど、所詮相手は詐欺師だよ!隆さん。
先にカズキを帰して、隆社長を動けなくしていたのも最初からの手なのか?
最後にカズキが怪しい動きをしておりました。
女性秘書さん、そこまで詰められないしね・・・。
嵌められたのは隆社長なのか?!
ニシナコーポレーションはどうなるのか、ドキドキです・・・。

復讐する側の快進撃だけを描けば、それはそれで水戸黄門的に視聴者もすっきりなんでしょうけど、復讐される側の家族の背景やつながりをも繊細に描いているストーリーはとっても深みがあります。
さて来週は本当の最終回。
公式サイトの予告で、いきなり凄い顔の隆さんが現れてびっくりでしたが(笑)、それだけの衝撃があるってことですかね?
二科家がダメージを受けることは免れない気はするし、この復讐劇にスッキリ!な笑顔はないと思うけど、もやもやしない終わり方でお願いしたいです(笑)
どう着地するんでしょうねぇ。

そうそう、最初の頃に病院で、会長の車椅子を押している七尾と隆の奥さん、さくらちゃんが浩一と出会い、去ろうとする時に、七尾が奥さんに「行きましょう、・・・」
なんて言ってます?
おねえさん???





追記を閉じる▲



今までの復讐と違うのは、お世話になった三瓶を許したことでしたね。
予告にもあったように、浩一は守さんにも冷酷に屈辱的な辛い仕打ちを浴びせるんだ・・・とばかり思ってたけど、騙されました~(笑)
あの予告は浩一の計画だったけど、それを実行することができなかった。
そこにいくエピソードがとっても良くて。
守さんは全てを知っていたからこそ、家庭(娘)より浩一のそばにいて償ってきたのね。
娘から誕生日もクリスマスもお正月も家に居てくれなかった父のことを聞かされていたのもあるけど、写真に書かれた誕生日でその全てを感じ取った浩一もすごいなぁと。
それを受け入れられて良かった。
暴走している浩一の心をほぐしたシーンですね。
そして敵と分かってもまだ浩一に心が残っている純真な楓の言葉だから、これも少し心が揺らいだかなと。
“嘘”に救われたエピソードの数々が出て来ましたね。

でも事件の首謀者、最終のターゲットである二科会長への憎しみは消えることはない。
そんな首謀者の一族ではあるけど、少年野球を見ながら晃兄さんと隆が話すシーンやカフェでのシーンや晃と楓のシーンは、何回見てもジーンときます。
晃兄さんの後悔と懺悔の涙が弱々しさを出していて辛くて・・・、ヤスケンさん上手い。
弟・隆が兄を思う気持ちも一切変わることなく。
しかしそんな失敗だらけの晃兄さんが、自分で終わらせなくてはと何かを思い詰めてる様子がとっても気になります・・・。
証言すること以外に何か考えてる?

二科会長への要求は、謝罪会見を開くこと。
しかし会長の魂胆はすごい。
あっさり真実を話すとは思わなかったけど、その持って行き方に、さすが会長!真っ黒!と思ってしまった
先に浩一を詐欺で逮捕するよう封じ込めるのね。
それには隆も動いているわけだけど
詐欺仲間の百田とカズキと共謀して、金で証拠のテープを受け取り全て削除させたけど、所詮相手は詐欺師だよ!隆さん。
先にカズキを帰して、隆社長を動けなくしていたのも最初からの手なのか?
最後にカズキが怪しい動きをしておりました。
女性秘書さん、そこまで詰められないしね・・・。
嵌められたのは隆社長なのか?!
ニシナコーポレーションはどうなるのか、ドキドキです・・・。

復讐する側の快進撃だけを描けば、それはそれで水戸黄門的に視聴者もすっきりなんでしょうけど、復讐される側の家族の背景やつながりをも繊細に描いているストーリーはとっても深みがあります。
さて来週は本当の最終回。
公式サイトの予告で、いきなり凄い顔の隆さんが現れてびっくりでしたが(笑)、それだけの衝撃があるってことですかね?
二科家がダメージを受けることは免れない気はするし、この復讐劇にスッキリ!な笑顔はないと思うけど、もやもやしない終わり方でお願いしたいです(笑)
どう着地するんでしょうねぇ。

そうそう、最初の頃に病院で、会長の車椅子を押している七尾と隆の奥さん、さくらちゃんが浩一と出会い、去ろうとする時に、七尾が奥さんに「行きましょう、・・・」
なんて言ってます?
おねえさん???




【2017/03/10 12:01】 | nao(drama)
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可