虐待だと思い自分が助けなきゃと思ったとしても、いや虐待だと思ったのなら尚更警察に届けなきゃ。
本人が望んだと言っても、最初はきっとお母さんを恋しがったはず。
麻子がそう仕向けて行ったってことでしょう。
もちろん可愛くて、愛情あってのことでしょうけど。
物心つき始めた頃から7年間暮らした日々は、たとえ血が繋がってなくても深いでしょうね。

麻子はそんな自分がしてきたもろもろをちゃんと理解して、広を両親の元へ返そうと決心して訪れた体でしたが、小池さんが上手すぎて誠実さが全く感じられない~(笑)
麻子がそういう芝居をしていると分かってもね。
広のため、自分に未練を残さないように冷たくして離れようとしたんでしょうけど、それは自分のためですよね。
広の画像を泣きながら削除していたシーンには、不覚にもグッと来た人も多かった事でしょう。
でも、いつかはこんな日が来ることを心しておかなくちゃいけなかった、と私は思いましたけど~。
麻子も自分のしてることに後ろめたい気持ちも持っていたはずだと思うし。
やっぱり同情は出来ないな~。

それにしても結衣は強い人。
広と打ち解けるまでに、まだまだ辛い日々が待っていると思うけど、陽ちゃんとばぁばの存在は有難いですよね。
陽ちゃんとはまだ復縁したわけではないけど、あの陽ちゃんだから、あのお姑さんだから、本当に良かったよ。
こちらもほっと救われた気持ちにさせられます~。
温厚であたたかい二人が、この辛いテーマの中での癒しですね。
陽ちゃんは天然でどんくさいところもあるけど(笑)賢い人でしょうから、今後も心にストンと落ちる名言を残してくれそうかな~(笑)
人間だから嘘をつく。
フォローの仕方がいいよね。
それにしても、サッカーの下手さには笑わせてもらったわ~。





ちょうど多感な時期に加えて、慕っていたママから突き放されたんだから、広の態度は仕方ないよね。
でも屈せず距離を縮めていこうとする結衣、頑張ってると思います。
ただその前にもっと陽ちゃんと近付いて~と思っていたら・・・。
西原夫妻もいいキャラですね(笑)
ズバズバと言いあって、教授は世の働くお母さんを敵に回した言い方だったけど、お陰でぎこちない結衣と陽ちゃんにアドバイスすることができて。
夫婦だったらもっと言い合わなきゃと。
上手い持って行き方だな~(笑)、西原夫妻もケンカの途中で気が付いたという感じも。
結衣は強くて真面目だから何でも自分で解決しようと頑張るんだろうけど、陽ちゃんはきっと精神面でほわっと助けてくれる存在だから、もっと話して甘えたらいいのに~。
すぐにでも近づきたい陽ちゃん、まだ距離がある結衣。
ふふ、おのお布団の距離がだんだんと近くなっていくことを望んでいます(笑)
それにしてもやることが可愛くてほんと萌えパパですよねぇ~。
だいだいあんなとこにペンキなんて付くはずないし~(爆)
結衣の手を離したことを強く後悔していたことをはじめとして、少しは話し合えるようになったね。

広も辛いだろうけど、自分に関わってくれる周りの人をよく見てみて。
お母さんもお父さんもばぁばも、本当にいい人たちじゃない~。
そこに少しは気付いたかな。お弁当食べてくれてましたしね。
結衣が誠実に誠実に心を伝えていっているから。

琴音ちゃんもやっぱりいい子でしたね。二人を応援してくれてた。
でも偶然にしろ麻子と出会うなんて・・・、なんという運命。
琴音、里恵との出会いから、柏崎家だということが分かっていて結衣と陽一のところへまた現れる麻子。
何を考えているんだろう~、自分だって辛くなるはずなのに。
その行動がちょっと怖いです。

次回の予告がね・・・。
本編でウルッとしたかった~というシーンもあったけど、、いやいや、またこれだけでうっと泣きそうになったところが数ヶ所。
いろんな母がいて、いろんな立場の母がいて・・・考えさせられますね。
本編観なきゃわからないけど(笑)

私はこのドラマの、どのキャストの方の演技も好きです。
もうベテランと言われる主要の方々はもちろん!だし、中島くんもいいと思うし、道枝くんもあれでいいかなと。
表情とか結構好きですし(笑)
視聴率は下がったみたいですが、GWだしということもあり?と思いたい(笑)
シリアスなテーマの中に、人の温かさが描かれているところが好きです。
麻子もきっと、いやな人、可哀そうな人で終わらないと思ってますし(笑)


2017.05.09 / Top↑
Secret