今まで一度も行ったことのない、海上自衛隊総監部で開かれているサマーフェスタに行って来ました。
娘たちには振られたので、今日はお一人様で。
この時にはグランドが解放され、地下壕も一般公開されたようです。
20時からある湾から打ち上げられる海上花火大会は、娘たちが小さい頃、いろんなところから見たりしていたのですが、ここで見るのは初めて。
芝生のグランドにシートを敷けば、落ち着いてバッチリ見えるじゃないですか~。
あの頃知っていたら、見る場所を求めてあんなに苦労しなくて良かったのになぁ。

あ、花火が目的ではなくて、ステージのプログラムとして、シンガーソングライターの成底ゆう子ミニライブがあったからなんです。
ステージではお昼から、学生や一般のサークルによる演奏やダンスが披露されたり、市のゆるキャラくん(一躍有名になった?呉氏・笑)のダンスがあったみたいです。
陽が落ちかけて花火が上がるまでの30分が、成底ゆう子ミニライブ。
まだまだ知名度は低いかもしれないけれど、彼女の伸びやかで澄んだ迫力のある歌を聴けば、誰もが心に残るのは間違いないと思っています。
野外だから響き渡るし、遠くにいても絶対聞き入ってしまうよね。




 FBにも画像が出ているので、大丈夫でしょう~(笑)
花火は全くうまく撮れず

歌った歌は、

♪おばあのお守り(2016 NHKみんなのうた)
♪ふるさとからの声(メジャーデビュー曲)
♪三線の花
♪ダイナミック琉球
♪島人の宝

そしてなんと、アンコールの声と手拍子が~。
ヒューヒューと指笛も鳴っていましたよ。

♪アンコール 生まり島

関東からもファンの方がいらしてました。
思い思いに芝生に座った観客が彼女の歌声に引き込まれていくのがわかります。
ステージ前だけでなく、花火を見るためのベストポジションに陣取った方々も大勢いましたけど、たぶんみんな「すごいっ!」と思ったはず。
アンコールの掛け声は思ってもみなかったようで(でも用意はしてた?笑)、完璧なゆう子ちゃんにしては、歌詞が飛んでました(笑)
誤魔化さずにメロディーを聴き流し、歌い始めることが2回もあった~(笑)

彼女の歌は、ふるさとや家族を思う歌が多いので、故郷を離れて勤務している自衛隊の方々には沁みただろうなぁと思います。
いや~、癒されましたっ!
その後花火があがり始め、気持ちよく見ていたけど、終わってからの大移動に巻き込まれたら車を出すのにも大変だと思い、早めに退散しました(笑)
大型スーパーの駐車場に行くまでの道でも、ずっと花火は見られますし。
フェリー桟橋のデッキ?渡り廊下にも見物客がいっぱい。
結局、立体駐車場からもしっかり見られたのでした。

東京でのライブにも行ってみたいけど、なかなかねぇ。
直人さんかwacciと日程が合う日があれば即決定なんだけどね。
ごめんよ~、ゆう子ちゃん(笑)

2017.07.30 / Top↑
Secret